Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

0-06-13から1日間の記事一覧

beginSessionWithClient:entityNames:beforeDate:lastAnchors:

** +(ISyncSession *)beginSessionWithClient:(ISyncClient *)client: entityNames:(NSArray *)entityNames: beforeDate:(NSDate *)date: lastAnchors:(NSDictionary *)anchors: 解説 返り値 ( ISyncSession * ) 引数 ( ISyncClient * )client ( NSArray * )…

beginSessionInBackgroundWithClient:entityNames:target:selector:lastAnchors:

** +(void)beginSessionInBackgroundWithClient:(ISyncClient *)client: entityNames:(NSArray *)entityNames: target:(id)target: selector:(SEL)selector: lastAnchors:(NSDictionary *)anchors: 解説 返り値 ( void ) 引数 ( ISyncClient * )client ( NSA…

recordReferenceForRecordWithIdentifier:

** -(ISyncRecordReference *)recordReferenceForRecordWithIdentifier:(NSString *)identifier : 解説 与えられたレコードIDを一致するレコード参照を返します。 返り値 ( ISyncRecordReference * ) 引数 ( NSString * )identifier フレームワーク SyncServ…

recordIdentifierForReference:isModified:

** -(NSString *)recordIdentifierForReference:(ISyncRecordReference *)reference: isModified:(BOOL *)modifyFlag: 解説 返り値 ( NSString * ) 引数 ( ISyncRecordReference * )reference ( BOOL * )modifyFlag フレームワーク SyncServices クラス ISyn…

** 解説 返り値 引数 フレームワーク SyncServices クラス ISyncRecordReference 使用可能 10.5 参照

** 解説 返り値 引数 フレームワーク SecurityInterface クラス SFAuthorizationPluginView 使用可能 10.5 参照

willActivateWithUser:

** -(void)willActivateWithUser:(NSDictionary *)inUserInformation: 解説 返り値 ( void ) 引数 ( NSDictionary * )inUserInformation フレームワーク SecurityInterface クラス SFAuthorizationPluginView 使用可能 10.5 参照 例文

viewForType:

** -(NSView *)viewForType:(SFViewType)inType: 解説 返り値 ( NSView * ) 引数 ( SFViewType )inType フレームワーク SecurityInterface クラス SFAuthorizationPluginView 使用可能 10.5 参照 例文

updateView

** 解説 返り値 ( void ) 引数 フレームワーク SecurityInterface クラス SFAuthorizationPluginView 使用可能 10.5 参照 例文

setEnabled:

** -(void)setEnabled:(BOOL)inEnabled: 解説 返り値 ( void ) 引数 ( BOOL )inEnabled フレームワーク SecurityInterface クラス SFAuthorizationPluginView 使用可能 10.5 参照 例文

setButton:enabled:

** -(void)setButton:(SFButtonType)inButtonType: enabled:(BOOL)inEnabled: 解説 返り値 ( void ) 引数 ( SFButtonType )inButtonType ( BOOL )inEnabled フレームワーク SecurityInterface クラス SFAuthorizationPluginView 使用可能 10.5 参照 例文

lastKeyView

** 解説 返り値 ( NSView * ) 引数 フレームワーク SecurityInterface クラス SFAuthorizationPluginView 使用可能 10.5 参照 例文

initWithCallbacks:andEngineRef:

** -(id)initWithCallbacks:(const AuthorizationCallbacks *)callbacks: andEngineRef:(AuthorizationEngineRef)engineRef: 解説 返り値 ( id ) 引数 ( const AuthorizationCallbacks * )callbacks ( AuthorizationEngineRef )engineRef フレームワーク Sec…

firstResponderView

** 解説 返り値 ( NSView * ) 引数 フレームワーク SecurityInterface クラス SFAuthorizationPluginView 使用可能 10.5 参照 例文

firstKeyView

** 解説 返り値 ( NSView * ) 引数 フレームワーク SecurityInterface クラス SFAuthorizationPluginView 使用可能 10.5 参照 例文

engineRef

** 解説 返り値 ( AuthorizationEngineRef ) 引数 フレームワーク SecurityInterface クラス SFAuthorizationPluginView 使用可能 10.5 参照 例文

displayView

** 解説 返り値 ( void ) 引数 フレームワーク SecurityInterface クラス SFAuthorizationPluginView 使用可能 10.5 参照 例文

didDeactivate

** 解説 返り値 ( void ) 引数 フレームワーク SecurityInterface クラス SFAuthorizationPluginView 使用可能 10.5 参照 例文

didActivate

** 解説 返り値 ( void ) 引数 フレームワーク SecurityInterface クラス SFAuthorizationPluginView 使用可能 10.5 参照 例文

callbacks

** 解説 返り値 ( const AuthorizationCallbacks * ) 引数 フレームワーク SecurityInterface クラス SFAuthorizationPluginView 使用可能 10.5 参照 例文

buttonPressed:

** -(void)buttonPressed:(SFButtonType)inButtonType : 解説 返り値 ( void ) 引数 ( SFButtonType )inButtonType フレームワーク SecurityInterface クラス SFAuthorizationPluginView 使用可能 10.5 参照 例文

filterWithImageURL:options:

** +(CIFilter *)filterWithImageURL:(NSURL *)url: options:(NSDictionary *)options: 解説 返り値 ( CIFilter * ) 引数 ( NSURL * )url ( NSDictionary * )options フレームワーク QuartzCore クラス CIRAWFilter Class Methods 使用可能 10.5 参照 例文

filterWithImageData:options:

** +(CIFilter *)filterWithImageData:(NSData *)data: options:(NSDictionary *)options: 解説 返り値 ( CIFilter * ) 引数 ( NSData * )data ( NSDictionary * )options フレームワーク QuartzCore クラス CIRAWFilter Class Methods 使用可能 10.5 参照 …

currentDecoderVersion

** 解説 返り値 ( unsigned long ) 引数 フレームワーク QuartzCore クラス CIRAWFilter Class Methods 使用可能 10.5 参照 例文

writeToURL:atomically:

** -(BOOL)writeToURL:(NSURL *)aURL: atomically:(BOOL)flag: 解説 返り値 ( BOOL ) 引数 ( NSURL * )aURL ( BOOL )flag フレームワーク QuartzCore クラス CIFilterGenerator 使用可能 10.5 参照 例文

setAttributes:forExportedKey:

** -(void)setAttributes:(NSDictionary*)attributes: forExportedKey:(NSString*)key: 解説 返り値 ( void ) 引数 ( NSDictionary* )attributes ( NSString* )key フレームワーク QuartzCore クラス CIFilterGenerator 使用可能 10.5 参照 例文

removeExportedKey:

** -(void)removeExportedKey:(NSString*)exportedKeyName: 解説 返り値 ( void ) 引数 ( NSString* )exportedKeyName フレームワーク QuartzCore クラス CIFilterGenerator 使用可能 10.5 参照 例文

registerFilterName:classAttributes:

** -(void)registerFilterName:(NSString *)name: classAttributes:(NSDictionary *)d: 解説 返り値 ( void ) 引数 ( NSString * )name ( NSDictionary * )d フレームワーク QuartzCore クラス CIFilterGenerator 使用可能 10.5 参照 例文

initWithContentsOfURL:

** -(id)initWithContentsOfURL:(NSURL*)aURL: 解説 返り値 ( id ) 引数 ( NSURL* )aURL フレームワーク QuartzCore クラス CIFilterGenerator 使用可能 10.5 参照 例文

exportKey:fromObject:withName:

** -(void)exportKey:(NSString*)key: fromObject:(id)targetObject: withName:(NSString*)exportedKeyName: 解説 返り値 ( void ) 引数 ( NSString* )key ( id )targetObject ( NSString* )exportedKeyName フレームワーク QuartzCore クラス CIFilterGener…