Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

2013-10-16から1日間の記事一覧

CGContextSetStrokeColorWithColor()

INDEX>CoreGraphics>CGContext 解説 返り値 引数 フレームワーク CoreGraphics 使用可能 iOS 2.0以降 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 7.0

CGContextSetStrokeColorSpace()

INDEX>CoreGraphics>CGContext 解説 返り値 引数 フレームワーク CoreGraphics 使用可能 iOS 2.0以降 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 7.0

CGContextSetStrokeColor()

INDEX>CoreGraphics>CGContext 解説 返り値 引数 フレームワーク CoreGraphics 使用可能 iOS 2.0以降 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 7.0

CGContextSetShadowWithColor()

INDEX>CoreGraphics>CGContext 解説 返り値 引数 フレームワーク CoreGraphics 使用可能 iOS 2.0以降 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 7.0

CGContextSetShadow()

INDEX>CoreGraphics>CGContext 解説 返り値 引数 フレームワーク CoreGraphics 使用可能 iOS 2.0以降 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 7.0

CGContextSetRGBStrokeColor()

INDEX>CoreGraphics>CGContext 解説 返り値 引数 フレームワーク CoreGraphics 使用可能 iOS 2.0以降 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 7.0

CGContextSetRGBFillColor()

INDEX>CoreGraphics>CGContext 解説 返り値 引数 フレームワーク CoreGraphics 使用可能 iOS 2.0以降 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 7.0

CGContextSetGrayStrokeColor()

INDEX>CoreGraphics>CGContext 解説 返り値 引数 フレームワーク CoreGraphics 使用可能 iOS 2.0以降 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 7.0

CGContextSetGrayFillColor()

INDEX>CoreGraphics>CGContext 解説 返り値 引数 フレームワーク CoreGraphics 使用可能 iOS 2.0以降 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 7.0

CGContextSetFillColorWithColor()

INDEX>CoreGraphics>CGContext 解説 返り値 引数 フレームワーク CoreGraphics 使用可能 iOS 2.0以降 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 7.0

CGContextSetFillColorSpace()

INDEX>CoreGraphics>CGContext 解説 返り値 引数 フレームワーク CoreGraphics 使用可能 iOS 2.0以降 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 7.0

CGContextSetCMYKStrokeColor()

INDEX>CoreGraphics>CGContext 解説 返り値 引数 フレームワーク CoreGraphics 使用可能 iOS 2.0以降 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 7.0

CGContextSetFillColor()

INDEX>CoreGraphics>CGContext 解説 返り値 引数 フレームワーク CoreGraphics 使用可能 iOS 2.0以降 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 7.0

CGContextSetCMYKFillColor()

INDEX>CoreGraphics>CGContext 解説 返り値 引数 フレームワーク CoreGraphics 使用可能 iOS 2.0以降 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 7.0

CGContextSetAlpha()

INDEX>CoreGraphics>CGContext 解説 返り値 引数 フレームワーク CoreGraphics 使用可能 iOS 2.0以降 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 7.0

CGContextClipToMask()

INDEX>CoreGraphics>CGContext 解説 返り値 引数 フレームワーク CoreGraphics 使用可能 iOS 2.0以降 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 7.0

CGContextGetClipBoundingBox()

INDEX>CoreGraphics>CGContext 解説 返り値 引数 フレームワーク CoreGraphics 使用可能 iOS 2.0以降 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 7.0

CGContextClipToRects()

INDEX>CoreGraphics>CGContext 解説 返り値 引数 フレームワーク CoreGraphics 使用可能 iOS 2.0以降 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 7.0

CGContextClipToRect()

INDEX>CoreGraphics>CGContext 解説 返り値 引数 フレームワーク CoreGraphics 使用可能 iOS 2.0以降 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 7.0

CGContextEOClip()

INDEX>CoreGraphics>CGContext 解説 返り値 引数 フレームワーク CoreGraphics 使用可能 iOS 2.0以降 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 7.0

CGContextClip()

INDEX>CoreGraphics>CGContext 解説 返り値 引数 フレームワーク CoreGraphics 使用可能 iOS 2.0以降 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 7.0

CGContextPathContainsPoint()

INDEX>CoreGraphics>CGContext 解説 返り値 引数 フレームワーク CoreGraphics 使用可能 iOS 2.0以降 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 7.0

CGContextGetPathBoundingBox()

INDEX>CoreGraphics>CGContext 解説 返り値 引数 フレームワーク CoreGraphics 使用可能 iOS 2.0以降 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 7.0

CGContextGetPathCurrentPoint()

INDEX>CoreGraphics>CGContext 解説 返り値 引数 フレームワーク CoreGraphics 使用可能 iOS 2.0以降 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 7.0

CGContextIsPathEmpty()

INDEX>CoreGraphics>CGContext 解説 返り値 引数 フレームワーク CoreGraphics 使用可能 iOS 2.0以降 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 7.0

CGContextStrokeLineSegments()

INDEX>CoreGraphics>CGContext 解説 返り値 引数 フレームワーク CoreGraphics 使用可能 iOS 2.0以降 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 7.0

CGContextStrokeEllipseInRect()

INDEX>CoreGraphics>CGContext 解説 返り値 引数 フレームワーク CoreGraphics 使用可能 iOS 2.0以降 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 7.0

CGContextReplacePathWithStrokedPath()

INDEX>CoreGraphics>CGContext 解説 返り値 引数 フレームワーク CoreGraphics 使用可能 iOS 2.0以降 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 7.0

CGContextStrokeRectWithWidth()

INDEX>CoreGraphics>CGContext 解説 返り値 引数 フレームワーク CoreGraphics 使用可能 iOS 2.0以降 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 7.0

CGContextStrokeRect()

INDEX>CoreGraphics>CGContext 解説 返り値 引数 フレームワーク CoreGraphics 使用可能 iOS 2.0以降 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 7.0