Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

+

expressionForConstantValue:

含まれる内容を表す、新しい数式を返します +(NSExpression *)expressionForConstantValue:(id)obj: 解説 含まれる内容を表す、新しい数式を返します。 返り値 ( NSExpression * ) なし 引数 ( id )obj フレームワーク Foundation クラス NSExpression Class…

expressionForEvaluatedObject

Index>Foundation>NSExpression 評価されたオブジェクトの新しい数式を返します 解説 評価されたオブジェクトの新しい数式を返します。 返り値 ( NSExpression * ) なし 引数 フレームワーク Foundation クラス NSExpression Class Methods 使用可能 10.4 参…

expressionForFunction:arguments:

Index>Foundation>NSExpression +(NSExpression *)expressionForFunction:(NSString *)name arguments:(NSArray *)parameters: 解説 決まった機能を起動する新しい数式を返します。 返り値 ( NSExpression * ) なし 引数 ( NSString * )name ( NSArray * )pa…

expressionForKeyPath:

Index>Foundation>NSExpression キーパスから数式を作って返します +(NSExpression *)expressionForKeyPath:(NSString *)keyPath: 解説 キーパスから数式を作って返します。 返り値 ( NSExpression * ) なし 引数 ( NSString * )keyPath フレームワーク Foun…

expressionForVariable:

Index>Foundation>NSExpression +(NSExpression *)expressionForVariable:(NSString *)string: 解説 バインデング辞書から数式を作って返します。 返り値 ( NSExpression * ) なし 引数 ( NSString * )string フレームワーク Foundation クラス NSExpression…

andPredicateWithSubpredicates:

ANDで条件を合成した新しい条件を返します +(NSPredicate *)andPredicateWithSubpredicates:(NSArray *)subpredicates: 解説 ANDで条件を合成した新しい条件を返します。 subpredicatesはNSPredicateのNSArray 返り値 ( NSPredicate * ) なし 引数 ( NSArray…

notPredicateWithSubpredicates:

NOTで条件を合成した新しい条件を返します +(NSPredicate *)notPredicateWithSubpredicates:(NSPredicate *)subpredicates: 解説 NOTで条件を合成した新しい条件を返します。 返り値 ( NSPredicate * ) なし 引数 ( NSPredicate * )subpredicates フレームワ…

orPredicateWithSubpredicates:

ORで条件を合成した新しい条件を返します +(NSPredicate *)orPredicateWithSubpredicates:(NSArray *)subpredicates: 解説 ORで条件を合成した新しい条件を返します。 subpredicatesはNSPredicateのNSArray 返り値 ( NSPredicate * ) なし 引数 ( NSArray * …

compoundPredicateType

解説 レシーバーの記述タイプを返します。 返り値 ( NSCompoundPredicateType ) なし 引数 フレームワーク Foundation クラス NSCompoundPredicate Instance Methods 使用可能 10.4 参照 例文

initWithType:subpredicates:

-(id)initWithType:(NSCompoundPredicateType)type: subpredicates:(NSArray *)subpredicates: 解説 設定のタイプとsubpredicatesの配列でレシーバーを初期化します。 返り値 ( id ) オブジェクト() 引数 ( NSCompoundPredicateType )type ( NSArray * )su…

subpredicates

解説 レシーバーのsubpredicatesを返します。 返り値 ( NSArray * ) なし 引数 フレームワーク Foundation クラス NSCompoundPredicate Instance Methods 使用可能 10.4 参照 例文

defaultFormatterBehavior

デフォルトの日付フォーマットの挙動を返します 解説 デフォルトの日付フォーマットの挙動を返します。 デフォルトはNSDateFormatterBehavior10_4 返り値 ( NSDateFormatterBehavior ) なし 引数 フレームワーク Foundation クラス NSDateFormatter Class Me…

setDefaultFormatterBehavior:

デフォルトの日付フォーマットの挙動をセットします +(void)setDefaultFormatterBehavior:(NSDateFormatterBehavior)a: 解説 デフォルトの日付フォーマットの挙動をセットします。 セット可能な値はConstantsを見てください。 デフォルトはNSDateFormatterBe…

AMSymbol

AMシンボルを返します 解説 AMシンボルを返します。 返り値 ( NSString * ) なし 引数 フレームワーク Foundation クラス NSDateFormatter Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -setAMSymbol -PMSymbol -setPMSymbol: 例文 #import "MyObject.h" @implement…

exceptionWithName:reason:userInfo:

Index>Foundation>NSException 例外を作って返します +(NSException *)exceptionWithName:(NSString *)name: reason:(NSString *)reason: userInfo:(NSDictionary *)userInfo: 解説 例外を作って返します。 name 例外名 reason 例外の理由(Logに表示されま…

raise:format:

Index>Foundation>NSException 例外を発生させます +(void)raise:(NSString *)name: format:(NSString *)format, ...: 解説 例外を発生させます。 【name】 ● NSOperationNotSupportedForKeyException ● NSRangeException 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSStr…

raise:format:arguments:

Index>Foundation>NSException 名前(name)、フォーマット(format)、値リスト(argList)で例外を発生させます +(void)raise:(NSString *)name: format:(NSString *)format: arguments:(va_list)argList: 解説 名前(name)、フォーマット(format)、値リスト(argL…

pipe

パイプを作成して返します 解説 pipe(UNIXコマンドの標準出力先)を作成して返します。 autoreleaseを送ります。 返り値 ( id ) pipe(UNIXコマンドの標準出力先) 引数 フレームワーク Foundation クラス NSPipe Class Methods 使用可能 10.0 iOS2.0 参照 例文…

one

十進数オブジェクトの1を作って返します

currentCalendar

Index>Foundation>NSCalendar 現在のカレンダーを返します 解説 現在のユーザーの選択された場所とユーザーが持っている指定されたカスタムシステム設定で設定された値から、論理的カレンダー返します。 システム環境設定で変更すると設定されます。 返り値 …

predicateWithLeftExpression:rightExpression:customSelector:

INDEX>Foundation>NSComparisonPredicate +(NSPredicate *)predicateWithLeftExpression:(NSExpression *)lhs: rightExpression:(NSExpression *)rhs: customSelector:(SEL)selector: 解説 指定のセレクタを使って右と左の結合によって新しい述語を返します…

errorWithDomain:code:userInfo:

Index>Foundation>NSError エラーオブジェクトを作って返します +(id)errorWithDomain:(NSString *)domain: code:(int)code: userInfo:(NSDictionary *)dict : 解説 エラーオブジェクトを作って返します。 【Domain】 ●NSPOSIXErrorDomain POSIX/BSD エラー …

alphanumericCharacterSet

Index>Foundation>NSCharacterSet> アルファベットの文字セットを返します 解説 アルファベットと数字の文字セットを返します。 返り値 ( NSCharacterSet * ) 文字セット 引数 フレームワーク Foundation クラス NSCharacterSet Class Methods 使用可能 10.0…

characterSetWithCharactersInString:

指定した文字列から文字セットを作って返します +(NSCharacterSet *)characterSetWithCharactersInString:(NSString *)aString: 解説 指定した文字列から文字セットを作って返します。 返り値 ( NSCharacterSet * ) 文字セット 引数 ( NSString * )aString …

characterSetWithContentsOfFile:

ファイルから文字セットを作成します。 +(NSCharacterSet *)characterSetWithContentsOfFile:(NSString *)path: 解説 ファイルの内容から文字セットを返します。読み込みファイルは拡張子が「.bitmap」でなければいけません。 返り値 ( NSCharacterSet * ) …

characterSetWithRange:

指定した範囲のユニコード文字で文字セットを作って返します +(NSCharacterSet *)characterSetWithRange:(NSRange)aRange: 解説 指定した範囲のユニコード文字で文字セットを作って返します。 返り値 ( NSCharacterSet * ) 文字セット 引数 ( NSRange )aRang…

capitalizedLetterCharacterSet

Index>Foundation>NSCharacterSet> 解説 ギリシャ語などで使われる文字から構成される文字セット 返り値 ( NSCharacterSet * ) 文字セット 引数 フレームワーク Foundation クラス NSCharacterSet Class Methods 使用可能 10.0 参照 + illegalCharacterSet …

decimalDigitCharacterSet

Index>Foundation>NSCharacterSet> 数字の文字セットを返します 解説 数字の文字セットを返します。 2バイト領域では不具合が出ます。 返り値 ( NSCharacterSet * ) 文字セット 引数 フレームワーク Foundation クラス NSCharacterSet Class Methods 使用可…

decomposableCharacterSet

Index>Foundation>NSCharacterSet> ユニコード1.1でアクセント記号のついた文字セットを返します 解説 ユニコード1.1でアクセント記号のついた文字セットを返します。 返り値 ( NSCharacterSet * ) 文字セット 引数 フレームワーク Foundation クラス NSChar…

illegalCharacterSet

Index>Foundation>NSCharacterSet> 例外の文字セットを返します 解説 例外の文字セットを返します。 返り値 ( NSCharacterSet * ) 文字セット 引数 フレームワーク Foundation クラス NSCharacterSet Class Methods 使用可能 10.0 参照 + controlCharacterSe…

letterCharacterSet

Index>Foundation>NSCharacterSet> アルファベットの文字セットを返します 解説 アルファベットの文字セットを返します。 返り値 ( NSCharacterSet * ) 文字セット 引数 フレームワーク Foundation クラス NSCharacterSet Class Methods 使用可能 10.0 参照 …

lowercaseLetterCharacterSet

小文字のアルファベットの文字セットを返します 解説 小文字のアルファベットの文字セットを返します。 2バイト領域では問題が出ます。 返り値 ( NSCharacterSet * ) 文字セット 引数 フレームワーク Foundation クラス NSCharacterSet Class Methods 使用可…

nonBaseCharacterSet

ベース文字でない文字セットを返します 解説 ベース文字でない文字セットを返します。 返り値 ( NSCharacterSet * ) 文字セット 引数 フレームワーク Foundation クラス NSCharacterSet Class Methods 使用可能 10.0 参照 + decomposableCharacterSet 例文 #…

whitespaceAndNewlineCharacterSet

スペースとタブとCRだけを含んでいる文字セットを返します 解説 スペース(U+0020)とタブ(U+0009)とCR(U+000A)だけを含んでいる文字セットを返します。 返り値 ( NSCharacterSet * ) 文字セット 引数 フレームワーク Foundation クラス NSCharacterSet …

whitespaceCharacterSet

スペースとタブだけを含んでいる文字セットを返します 解説 スペース(U+0020)とタブ(U+0009)だけを含んでいる文字セットを返します。 LFやCRは含みません。 返り値 ( NSCharacterSet * ) 文字セット 引数 フレームワーク Foundation クラス NSCharacterS…

defaultDecimalNumberHandler

INDEX>Foundation>NSDecimalNumberHandler デフォルトの十進数ハンドラを作って返します 解説 デフォルトの十進数ハンドラを作って返します。 返り値 ( id ) 十進数ハンドラ 引数 フレームワーク Foundation クラス NSDecimalNumberHandler Class Methods 使…

decimalNumberHandlerWithRoundingMode:scale:raiseOnExactness:raiseOnOverflow:raiseOnUnderflow:raiseOnDivideByZero:

INDEX>Foundation>NSDecimalNumberHandler カスタマイズされた十進数オブジェクトの計算の動作を作って返します +(id)decimalNumberHandlerWithRoundingMode:(NSRoundingMode)roundingMode: scale:(short)scale: raiseOnExactness:(BOOL)raiseOnExactness: r…

expressionForUnionSet:with:

Index>Foundation>NSExpression +(NSExpression *)expressionForUnionSet:(NSExpression *)left: with:(NSExpression *)right: 解説 与えられたセットとコレクションの結合を表す新しいNSExpressionオブジェクトを返します。 返り値 ( NSExpression * ) 与え…

date

現在の日付と時間でNSDateを作って返します 解説 現在の日付と時間でNSDateを作って返します。 返り値 ( id ) 日付 引数 フレームワーク Foundation クラス NSDate Class Methods 使用可能 10.0 参照 例文 #import "MyObject.h" @implementation MyObject - …

dateWithTimeIntervalSince1970:

1970年1月1日0時0分0秒から指定した秒数分進んだ(遅れた)時間を返します +(id)dateWithTimeIntervalSince1970:(NSTimeInterval)seconds: 解説 グリニッジ標準時(GMT)の1970年1月1日0時0分0秒から指定した秒数分進んだ(遅れた)時間を返します。 未来の日…

dateWithTimeIntervalSinceNow:

現在の日付と時間から指定した秒数で時間をつくって返します +(id)dateWithTimeIntervalSinceNow:(NSTimeInterval)seconds: 解説 現在の日付、時間から指定した秒数分進んだ(遅れた)時間を返します。 未来の日付けはプラス、過去の日付けはマイナスをセッ…

dateWithTimeIntervalSinceReferenceDate:

2001年1月1日0時0分0秒から指定した秒数分進んだ(遅れた)時間を返します +(id)dateWithTimeIntervalSinceReferenceDate:(NSTimeInterval)seconds: 解説 グリニッジ標準時(GMT)の2001年1月1日0時0分0秒から指定した秒数分進んだ(遅れた)時間を返します。 …

distantFuture

めちゃくちゃ遠い未来の日付を返します 解説 めちゃくちゃ遠い未来の日付を返します。 初期設定は 4001-01-02 00:00:00 +0000 です。 引数として日付を渡してやらないといけない時で、めちゃくちゃ遠い未来の日付が必要なときに使います。 返り値 ( id ) 時…

setDefaultBehavior:

INDEX>Foundation>NSDecimalNumber デフォルトの丸め方法をセットします Objective-C + (void)setDefaultBehavior:(id<NSDecimalNumberBehaviors>)behavior Swift class func setDefaultBehavior(_ behavior: NSDecimalNumberBehaviors) 解説 デフォルトの丸め方法をセットします。 丸</nsdecimalnumberbehaviors>…

URLsForResourcesWithExtension:subdirectory:inBundleWithURL:

INDEX>Foundation>NSBundle 解説 引数 返り値 フレームワーク Foundation クラス NSBundle 使用可能 OS X 10.6 iOS 4.0 参照 サンプル

URLForResource:withExtension:subdirectory:inBundleWithURL:

INDEX>Foundation>NSBundle 解説 引数 返り値 フレームワーク Foundation クラス NSBundle 使用可能 OS X 10.6 iOS 4.0 参照 サンプル

fileHandleForReadingAtPath:

Index>Foundation>NSFileHandle 指定したパスを読む事ができるファイルハンドルを作って初期化して返します +(id)fileHandleForReadingAtPath:(NSString *)path: 解説 指定したパスを読む事ができるファイルハンドルを作って初期化して返します。 ファイルポ…

fileHandleForUpdatingAtPath:

Index>Foundation>NSFileHandle 指定したパスを読み書きできるファイルハンドルを作って初期化して返します +(id)fileHandleForUpdatingAtPath:(NSString *)path: 解説 指定したファイル、デバイス、名前付きのソケットのパスを使って、読み書きできるファイ…

fileHandleForWritingAtPath:

Index>Foundation>NSFileHandle 指定したパスで書き込みできるファイルハンドルを作って初期化して返します +(id)fileHandleForWritingAtPath:(NSString *)path: 解説 指定したファイル、デバイス、名前付きのソケットのパスを使って、書き込みできるファイ…

fileHandleWithNullDevice

Index>Foundation>NSFileHandle 空のデバイスのファイルハンドルを作って初期化して返します 解説 空のデバイスのファイルハンドルを作って初期化して返します。 返り値 ( id ) ファイルハンドル 引数 フレームワーク Foundation クラス NSFileHandle Class …