Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

10.3

init

アラートオブジェクトを初期化します。

ファイルドロップで開かれるアプリケーションの設定

ファイルのドロップにはどのようなファイルタイプならこのアプリケーションが受付することができるかを記述しておく必要があります。 ターゲット アプリケーション設定 書類のタイプ 役割Editer 拡張子"*** *" OSタイプ"*** *"を設定してある 参照 -applicat…

NSApplicationDelegateReply

INDEX>AppKit>NSApplication デリゲートのリプライ Objective-C enum NSApplicationDelegateReply { NSApplicationDelegateReplySuccess = 0, NSApplicationDelegateReplyCancel = 1, NSApplicationDelegateReplyFailure = 2 } typedef NSUInteger NSApplica…

messageText

INDEX>AppKit>NSAlert> アラートウインドウのタイトル文字列 解説 アラートウインドウのタイトル文字列 返り値 ( NSString * ) 文字列 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSAlert 使用可能 10.3 編集時のバージョン OS X 10.10 参照 -setMessageTex…

setParagraphGlyphRange:separatorGlyphRange:

-(void)setParagraphGlyphRange:(NSRange )paragraphRange: separatorGlyphRange:(NSRange )paragraphSeparatorRange : 解説 段落グリフ範囲をセットします。 Mac OS X v10.4以降使用不可です。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSRange )paragraphRange ( NSRa…

setNotShownAttribute:forGlyphRange:

-(void)setNotShownAttribute:(BOOL)flag: forGlyphRange:(NSRange )glyphRange : 解説 調査中... Mac OS X v10.4以降使用不可です。 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOOL )flag ( NSRange )glyphRange フレームワーク ApplicationKit クラス NSATSTypesetter …

setLocation:withAdvancements:forStartOfGlyphRange:

-(void)setLocation:(NSPoint )location withAdvancements:: withAdvancements:(const float *)advancements: forStartOfGlyphRange:(NSRange )glyphRange : 解説 調査中... Mac OS X v10.4以降使用不可です。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSPoint )locatio…

setLineFragmentRect:forGlyphRange:usedRect:baselineOffset:

-(void)setLineFragmentRect:(NSRect )fragmentRect: forGlyphRange:(NSRange )glyphRange: usedRect:(NSRect )usedRect baselineOffset: (float) baselineOffset: baselineOffset:(float)baselineOffset : 解説 ラインフラグメントレクトをセットします。 M…

setLineFragmentPadding:

ラインフラグメントパッデイングをセットします -(void)setLineFragmentPadding:(float)padding: 解説 ラインフラグメントパッデイングをセットします。 Mac OS X v10.4以降使用不可です。 返り値 ( void ) なし 引数 ( float )padding フレームワーク Appli…

setHyphenationFactor:

ハイフネーションファクターをセットします -(void)setHyphenationFactor:(float)factor: 解説 ハイフネーションファクターをセットします。 デフォルトは0.0 Mac OS X v10.4以降使用不可です。 返り値 ( void ) なし 引数 ( float )factor ハイフンのしきい…

setHardInvalidation:forGlyphRange:

-(void)setHardInvalidation:(BOOL)flag: forGlyphRange:(NSRange )glyphRange : 解説 レイアウトを無効にするとき与えられたグリフ範囲でグリフキャッシュの一部を無効にするレイアウトマネージャー コントロールするかどうかの ブーリアン値をセットします…

setDrawsOutsideLineFragment:forGlyphRange:

-(void)setDrawsOutsideLineFragment:(BOOL)flag: forGlyphRange:(NSRange )glyphRange : 解説 調査中... Mac OS X v10.4以降使用不可です。 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOOL )flag ( NSRange )glyphRange フレームワーク ApplicationKit クラス NSATSType…

setBidiProcessingEnabled:

-(void)setBidiProcessingEnabled:(BOOL)flag: 解説 双方向(右から左、左から右)を使うかをセットする Mac OS X v10.4以降使用不可です。 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOOL )flag フレームワーク ApplicationKit クラス NSATSTypesetter Instance Methods…

setBidiLevels:forGlyphRange:

-(void)setBidiLevels:(const uint8_t *)levels: forGlyphRange:(NSRange )glyphRange : 解説 サブクラスでオーバーライドできます Mac OS X v10.4以降使用不可です。 返り値 ( void ) なし 引数 ( const uint8_t * )levels ( NSRange )glyphRange フレーム…

setAttributedString:

属性付き文字列をセットします -(void)setAttributedString:(NSAttributedString *)attrString: 解説 属性付き文字列をセットします。 Mac OS X v10.4以降使用不可です。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSAttributedString * )attrString フレームワーク Appl…

setAttachmentSize:forGlyphRange:

-(void)setAttachmentSize:(NSSize )attachmentSize forGlyphRange:: forGlyphRange:(NSRange )glyphRange : 解説 アタッチメントのサイズをセットします。 Mac OS X v10.4以降使用不可です。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSSize )attachmentSize forGlyphR…

paragraphSpacingBeforeGlyphAtIndex:withProposedLineFragmentRect:

-(float)paragraphSpacingBeforeGlyphAtIndex:(unsigned)glyphIndex: withProposedLineFragmentRect:(NSRect )rect : 解説 調査中... Mac OS X v10.4以降使用不可です。 返り値 ( float ) (浮動小数点値) 引数 ( unsigned )glyphIndex ( NSRect )rect フレ…

paragraphSpacingAfterGlyphAtIndex:withProposedLineFragmentRect:

-(float)paragraphSpacingAfterGlyphAtIndex:(unsigned)glyphIndex: withProposedLineFragmentRect:(NSRect)rect: 解説 調査中... Mac OS X v10.4以降使用不可です。 返り値 ( float ) (浮動小数点値) 引数 ( unsigned )glyphIndex ( NSRect )rect フレー…

paragraphSeparatorGlyphRange

段落分割範囲を返します 解説 段落分割範囲を返します。 Mac OS X v10.4以降使用不可です。 返り値 ( NSRange ) 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSATSTypesetter Instance Methods 使用可能 10.3 参照 -setParagraphGlyphRange:separatorGlyphRa…

paragraphGlyphRange

段落のグリフ範囲を返します 解説 段落のグリフ範囲を返します。 Mac OS X v10.4以降使用不可です。 返り値 ( NSRange ) 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSATSTypesetter Instance Methods 使用可能 10.3 参照 -setParagraphGlyphRange:separato…

lineSpacingAfterGlyphAtIndex:withProposedLineFragmentRect:

-(float)lineSpacingAfterGlyphAtIndex:(unsigned)glyphIndex: withProposedLineFragmentRect:(NSRect )rect : 解説 調査中... Mac OS X v10.4以降使用不可です。 返り値 ( float ) (浮動小数点値) 引数 ( unsigned )glyphIndex ( NSRect )rect フレームワ…

lineFragmentRectForProposedRect:remainingRect:

-(NSRect)lineFragmentRectForProposedRect:(NSRect )proposedRect: remainingRect:(NSRectPointer )remainingRect : 解説 調査中... Mac OS X v10.4以降使用不可です。 返り値 ( NSRect ) 引数 ( NSRect )proposedRect ( NSRectPointer )remainingRect フレ…

lineFragmentPadding

ラインフラグメントパディングを返します 解説 ラインフラグメントパディングを返します。 Mac OS X v10.4以降使用不可です。 返り値 ( float ) (浮動小数点値) 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSATSTypesetter Instance Methods 使用可能 10.…

layoutParagraphAtPoint:

-(unsigned int)layoutParagraphAtPoint:(NSPoint *)lineFragmentOrigin: 解説 willSetLineFragmentRectが呼び出される Mac OS X v10.4以降使用不可です。 返り値 ( unsigned int ) 整数値 引数 ( NSPoint * )lineFragmentOrigin フレームワーク Application…

layoutManager

レイアウトマネージャーを返します 解説 レイアウトマネージャーを返します。 Mac OS X v10.4以降使用不可です。 返り値 ( NSLayoutManager * ) 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSATSTypesetter Instance Methods 使用可能 10.3 参照 例文 NSLog…

insertGlyph:atGlyphIndex:characterIndex:

-(void)insertGlyph:(NSGlyph)glyph: atGlyphIndex:(unsigned)glyphIndex: characterIndex:(unsigned)charIndex : 解説 グリフを挿入します。 insertGlyphが呼び出される Mac OS X v10.4以降使用不可です。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSGlyph )glyph ( un…

hyphenationFactorForGlyphAtIndex:

グリフ番号からハイフネーションファクターを返します -(float)hyphenationFactorForGlyphAtIndex:(unsigned)glyphIndex: 解説 グリフ番号からハイフネーションファクターを返します。 Mac OS X v10.4以降使用不可です。 返り値 ( float ) (浮動小数点値) …

hyphenationFactor

現在のハイフネーションファクターを返します 解説 現在のハイフネーションファクターを返します。 Mac OS X v10.4以降使用不可です。 返り値 ( float ) (浮動小数点値) 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSATSTypesetter Instance Methods 使用…

hyphenCharacterForGlyphAtIndex:

-(UTF32Char)hyphenCharacterForGlyphAtIndex:(unsigned)glyphIndex: 解説 指定したグリフ番号で サブクラスでオーバーライドできます。 返り値 ( UTF32Char ) UTF32文字 引数 ( unsigned )glyphIndex グリフ番号 フレームワーク ApplicationKit クラス NSAT…

glyphRangeForCharacterRange:actualCharacterRange:

文字列の範囲で、グリフ範囲を返します -(NSRange)glyphRangeForCharacterRange:(NSRange )charRange: actualCharacterRange:(NSRangePointer )actualCharRange : 解説 文字列の範囲で、グリフ範囲を返します。 Mac OS X v10.4以降使用不可です。 返り値 ( N…

NSAlert クラス

アラートクラス 解説 Objective-C形式の警告パネル Inherits from NSObject Conforms to NSObject (NSObject) フレームワーク /System/Library/Frameworks/AppKit.framework 使用可能 Available in Mac OS X v10.3 and later. Declared in NSAlert.h 定数ガ…

alertShowHelp:

ヘルプボタンを押したときに呼び出されます -(BOOL)alertShowHelp:(NSAlert *)alert: 解説 ヘルプボタンを押したときに呼び出されます。 デリゲートでの実装。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 ( NSAlert * )alert フレームワーク ApplicationKit クラス NSAler…

orderFrontCharacterPalette:

INDEX>AppKit>NSApplication 文字パレットを表示します Objective-C - (void)orderFrontCharacterPalette:(id)sender Swift func orderFrontCharacterPalette(_ sender: AnyObject?) 解説 文字パレットを表示します。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )sende…

replyToOpenOrPrint:

openFiles,printFilesの結果の処理をします -(void)replyToOpenOrPrint:(NSApplicationDelegateReply )reply: 解説 openFiles,printFilesの結果の処理をします。 application:openFiles: application:printFiles:デリゲートメソッドから呼び出します。 【NSA…

-application:openFiles:

複数ファイルをドロップしてアプリケーションを起動したときに呼び出されます -(void)application:(NSApplication *)sender: openFiles:(NSArray *) filenames : タイガークラウン クリスタルドーナツメーカー箱入 205出版社/メーカー: タイガークラウンメデ…

application:printFiles:

コマンドラインから起動変数-NSPrintをつけて起動したときに呼び出されます -(void)application:(NSApplication *)sender: printFiles:(NSArray *)filenames : 解説 コマンドラインから起動変数-NSPrintをつけて起動したときに呼び出されます。 10.4以降はap…

addObject:

オブジェクトを配列コントローラーに追加します -(void)addObject:(id)object: 解説 オブジェクトを配列コントローラーに追加します。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )object フレームワーク ApplicationKit クラス NSArrayController Instance Methods 使…

addObjects:

複数のオブジェクトをレシーバに追加します -(void)addObjects:(NSArray *)objects: 解説 複数のオブジェクトをレシーバに追加します。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSArray * )objects フレームワーク ApplicationKit クラス NSArrayController Instance M…

addSelectedObjects:

指定したオブジェクトを配列に追加します -(BOOL)addSelectedObjects:(NSArray *)objects: 解説 指定したオブジェクトを配列に追加します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 ( NSArray * )objects フレームワーク ApplicationKit クラス NSArrayController Inst…

addSelectionIndexes:

指定した番号のオブジェクトを選択に追加します -(BOOL)addSelectionIndexes:(NSIndexSet *)indexes: 解説 指定した番号のオブジェクトを選択に追加します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 ( NSIndexSet * )indexes フレームワーク ApplicationKit クラス NSA…

arrangeObjects:

項目を表示する時に呼び出されます -(NSArray *)arrangeObjects:(NSArray *)objects: 解説 項目を表示する時に呼び出されます。ソートするときなどに使用します。 サブクラスでオーバーライドします。 返り値 ( NSArray * ) 配列 引数 ( NSArray * )objects …

arrangedObjects

レシーバの内容を含んだ配列を返します 解説 レシーバの内容を含んだ配列を返します。 返り値 ( id ) オブジェクト(NSArray?) 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSArrayController Instance Methods 使用可能 10.3 参照 -arrangeObjects: 例文 /…

avoidsEmptySelection

空の選択をするかを返す 解説 空の選択をするかを返す。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSArrayController Instance Methods 使用可能 10.3 参照 -setAvoidsEmptySelection: 例文 ([myOutlet avoidsEmptySelection]) ? …

canInsert

挿入することができるかを返します 解説 挿入することができるかを返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSArrayController Instance Methods 使用可能 10.3 参照 -insert: 例文 ([myOutlet canInsert]) ? NSLog(@"…

canSelectNext

次を選択できるかを返します 解説 次を選択できるかを返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSArrayController Instance Methods 使用可能 10.3 参照 selectNext: -canSelectPrevious 例文 ([myOutlet canSelectNex…

canSelectPrevious

前を選択できるかを返します 解説 前を選択できるかを返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSArrayController Instance Methods 使用可能 10.3 参照 -canSelectNext -selectPrevious: 例文 ([myOutlet canSelectPr…

insert:

選択位置にデフォルトのオブジェクトを挿入します -(void)insert:(id)sender: 解説 選択位置にデフォルトのオブジェクトを挿入する時に呼び出されます。 サブクラスでオーバーライドします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )sender フレームワーク Applica…

insertObject:atArrangedObjectIndex:

指定した場所にオブジェクトを挿入します -(void)insertObject:(id)object: atArrangedObjectIndex:(unsigned int) index : 解説 指定した場所にオブジェクトを挿入します。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )object ( unsigned int ) index フレームワーク …

insertObjects:atArrangedObjectIndexes:

指定した場所に複数のオブジェクトを挿入します -(void)insertObjects:(NSArray *)objects: atArrangedObjectIndexes:(NSIndexSet *) indexes : 解説 指定した場所に複数のオブジェクトを挿入します。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSArray * )objects ( NSI…

preservesSelection

現在の選択を維持しようとするかを返します 解説 現在の選択を維持しようとするかを返します。 初期設定はYES。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSArrayController Instance Methods 使用可能 10.3 参照 -setPreservesSe…