Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

ABIdentityPicker

init

解説 メモりが配置され終わるとすぐにレシーバーを初期化します。 返り値 ( id ) 引数 フレームワーク AddressBook クラス ABIdentityPicker 使用可能 10.5 参照 例文

beginSheetModalForWindow:modalDelegate:didEndSelector:contextInfo:

-(void)beginSheetModalForWindow:(NSWindow *)window: modalDelegate:(id)delegate: didEndSelector:(SEL)didEndSelector: contextInfo:(void *)contextInfo: 解説 特定のウインドウに取り付けられたシートとしてモーダルでレシーバーを実行する 返り値 ( v…

allowsMultipleSelection

解説 ユーザーが適用する複数のレコードの選択を許可するかどうかを示すブール値を返します。 返り値 ( BOOL ) 引数 フレームワーク AddressBook クラス ABIdentityPicker 使用可能 10.5 参照 例文

setAllowsMultipleSelection:

ユーザーが複数の選択をすることをセットします。 -(void)setAllowsMultipleSelection:(BOOL)flag: 解説 ユーザーが複数の選択をすることをセットします。 デフォルトでは、複数の選択は出来ません。 返り値 ( void ) 引数 ( BOOL )flag フレームワーク Addr…

runModalIdentityPicker

解説 アプリケーションモーダルダイアログとしてレシーバーを実行するそして選択されたレコードを返す。 返り値 ( NSArray * ) 引数 フレームワーク AddressBook クラス ABIdentityPicker 使用可能 10.5 参照 例文