Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

AudioHardwarePlugIn

AudioHardwareStreamsDied

** 解説 いくつかのAudioStreamsがどこかへいったことをHALに伝えます。 返り値 引数 フレームワーク CoreAudio クラス AudioHardwarePlugIn 使用可能 10.0 参照 例文

AudioHardwareStreamsCreated

** 解説 新しいAudioStreamsが入って来たことをHALに伝える 返り値 引数 フレームワーク CoreAudio クラス AudioHardwarePlugIn 使用可能 10.0 参照 例文

AudioHardwareStreamPropertyChanged

** 解説 プラグイン所有のAudioStreamのプロパティが変更されたのをHALに伝えます。 返り値 引数 フレームワーク CoreAudio クラス AudioHardwarePlugIn 使用可能 10.0 参照 例文

AudioHardwareClaimAudioStreamID

** 解説 新しいAudioStreamIDを保持する 返り値 引数 フレームワーク CoreAudio クラス AudioHardwarePlugIn 使用可能 10.0 参照 例文

AudioObjectsPublishedAndDied

** 解説 いくつかのAudioObjectsと他が発行されたり壊されたりをHALに伝えます。 返り値 引数 フレームワーク CoreAudio クラス AudioHardwarePlugIn 使用可能 10.0 参照 例文

AudioObjectPropertiesChanged

** 解説 与えられたAudioObjectでプロパティが変更されたのをHALに知らせます。 返り値 引数 フレームワーク CoreAudio クラス AudioHardwarePlugIn 使用可能 10.0 参照 例文

AudioObjectCreate

** 解説 AudioObjectの新しいインスタンスを作ります。 返り値 引数 フレームワーク CoreAudio クラス AudioHardwarePlugIn 使用可能 10.0 参照 例文

AudioHardwareDevicesDied

** 解説 いくつかのAudioDevicesがどこかにいったことをHALに伝えます。 返り値 引数 フレームワーク CoreAudio クラス AudioHardwarePlugIn 使用可能 10.0 参照 例文

AudioHardwareDevicePropertyChanged

** 解説 AudioDeviceプロパティ所有のプラグインが変更されたことをHALに知らせる 返り値 引数 フレームワーク CoreAudio クラス AudioHardwarePlugIn 使用可能 10.0 参照 例文

AudioHardwareClaimAudioDeviceID

** 解説 新しいAudioDeviceIDを蓄える 返り値 引数 フレームワーク CoreAudio クラス AudioHardwarePlugIn 使用可能 10.0 参照 例文