Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

CalCalendarItem

URL

** 解説 カレンダーアイテムのURLを返します。 返り値 ( NSURL * ) 引数 フレームワーク CalendarStore クラス CalCalendarItem Instance Methods 使用可能 10.5 参照 例文

UID

** 解説 レシーバーの固有IDを返します。 返り値 ( NSString * ) 引数 フレームワーク CalendarStore クラス CalCalendarItem Instance Methods 使用可能 10.5 参照 例文

title

** 解説 カレンダーアイテムのタイトルを返します。 返り値 ( NSString * ) 引数 フレームワーク CalendarStore クラス CalCalendarItem Instance Methods 使用可能 10.5 参照 例文

setURL:

** -(void)setURL:(NSURL *)URL: 解説 関連のURLをセットします。 返り値 ( void ) 引数 ( NSURL * )URL フレームワーク CalendarStore クラス CalCalendarItem Instance Methods 使用可能 10.5 参照 例文

setTitle:

** -(void)setTitle:(NSString *)title: 解説 レシーバーのタイトルを指定の文字列でセットします。 返り値 ( void ) 引数 ( NSString * )title フレームワーク CalendarStore クラス CalCalendarItem Instance Methods 使用可能 10.5 参照 例文

setNotes:

** -(void)setNotes:(NSString *)notes: 解説 指定の文字でレシーバーのメモをセットします。 返り値 ( void ) 引数 ( NSString * )notes フレームワーク CalendarStore クラス CalCalendarItem Instance Methods 使用可能 10.5 参照 例文

setCalendar:

** -(void)setCalendar:(CalCalendar *)calendar: 解説 指定のCalCalendarオブジェクトでレシーバーのカレンダーをセットします。 返り値 ( void ) 引数 ( CalCalendar * )calendar フレームワーク CalendarStore クラス CalCalendarItem Instance Methods …

setAlarms:

** -(void)setAlarms:(NSArray *)alarms: 解説 指定の配列で全てのアラームをセットし直します。 返り値 ( void ) 引数 ( NSArray * )alarms フレームワーク CalendarStore クラス CalCalendarItem Instance Methods 使用可能 10.5 参照 例文

removeAlarms:

** -(void)removeAlarms:(NSArray *)alarms: 解説 レシーバーから配列でアラームを取り除きます。 返り値 ( void ) 引数 ( NSArray * )alarms フレームワーク CalendarStore クラス CalCalendarItem Instance Methods 使用可能 10.5 参照 例文

removeAlarm:

** -(void)removeAlarm:(CalAlarm *)alarm: 解説 レシーバーから指定のアラームを取り除きます。 返り値 ( void ) 引数 ( CalAlarm * )alarm フレームワーク CalendarStore クラス CalCalendarItem Instance Methods 使用可能 10.5 参照 例文

notes

** 解説 カレンダー項目についてのメモを返します。 返り値 ( NSString * ) 引数 フレームワーク CalendarStore クラス CalCalendarItem Instance Methods 使用可能 10.5 参照 例文

nextAlarmDate

** 解説 次のアラーム日時を返します。 返り値 ( NSDate * ) 引数 フレームワーク CalendarStore クラス CalCalendarItem Instance Methods 使用可能 10.5 参照 例文

hasAlarm

** 解説 レシーバーはアラームを持っているかを返します。 返り値 ( BOOL ) 引数 フレームワーク CalendarStore クラス CalCalendarItem Instance Methods 使用可能 10.5 参照 例文

calendar

** 解説 カレンダーアイテムに関連したカレンダーオブジェクトを返します。 返り値 ( CalCalendar * ) 引数 フレームワーク CalendarStore クラス CalCalendarItem Instance Methods 使用可能 10.5 参照 例文

alarms

** 解説 レシーバーのアラームオブジェクトを含む配列を返します。 返り値 ( NSArray * ) 引数 フレームワーク CalendarStore クラス CalCalendarItem Instance Methods 使用可能 10.5 参照 例文

addAlarms:

** -(void)addAlarms:(NSArray *)alarms: 解説 レシーバーに配列でアラームを追加します。 返り値 ( void ) 引数 ( NSArray * )alarms フレームワーク CalendarStore クラス CalCalendarItem Instance Methods 使用可能 10.5 参照 例文

addAlarm:

** -(void)addAlarm:(CalAlarm *)alarm: 解説 レシーバーにアラームを追加します。 返り値 ( void ) 引数 ( CalAlarm * )alarm フレームワーク CalendarStore クラス CalCalendarItem Instance Methods 使用可能 10.5 参照 例文