Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

CoreData

NSAtomicStoreCacheNode

クラスの説明 解説 Core Data atomic ストアで具象クラスを表現する基本クラスです 継承 NSObject 準拠 NSObject (NSObject) フレームワーク /System/Library/Frameworks/CoreData.framework 使用可能 Mac OS X v10.0 以降 定義 NSAtomicStoreCacheNode.h 概…

NSAtomicStoreクラス

クラスの説明 解説 ■■■■■■■■■■■■ 継承 NSPersistentStore : NSObject 準拠 NSObject (NSObject) フレームワーク /System/Library/Frameworks/CoreData.framework 使用可能 Mac OS X v10.5 以降 定義 NSAtomicStore.h 概要 ■■■■■■■■■■■■ サブクラス化の注意 ■…

addCacheNodes:

-(void)addCacheNodes:(NSSet *)cacheNodes: 解説 返り値 ( void ) 引数 ( NSSet * )cacheNodes フレームワーク CoreData クラス NSAtomicStore 使用可能 10.5 参照 例文

cacheNodeForObjectID:

-(NSAtomicStoreCacheNode *)cacheNodeForObjectID:(NSManagedObjectID *)objectID: 解説 返り値 ( NSAtomicStoreCacheNode * ) 引数 ( NSManagedObjectID * )objectID フレームワーク CoreData クラス NSAtomicStore 使用可能 10.5 参照 例文

cacheNodes

解説 返り値 ( NSSet * ) 引数 フレームワーク CoreData クラス NSAtomicStore 使用可能 10.5 参照 例文

initWithCoordinator:configurationName:url:options:

-(id)initWithCoordinator:(NSPersistentStoreCoordinator *)coordinator: configurationName:(NSString *)configurationName: url:(NSURL *)url: options:(NSDictionary *)options : 解説 返り値 ( id ) 引数 ( NSPersistentStoreCoordinator * )coordinato…

load:

-(BOOL)load:(NSError **)error: 解説 返り値 ( BOOL ) 引数 ( NSError ** )error フレームワーク CoreData クラス NSAtomicStore 使用可能 10.5 参照 例文

newCacheNodeForManagedObject:

-(NSAtomicStoreCacheNode *)newCacheNodeForManagedObject:(NSManagedObject *)managedObject: 解説 返り値 ( NSAtomicStoreCacheNode * ) 引数 ( NSManagedObject * )managedObject フレームワーク CoreData クラス NSAtomicStore 使用可能 10.5 参照 例文

newReferenceObjectForManagedObject:

-(id)newReferenceObjectForManagedObject:(NSManagedObject *)managedObject: 解説 返り値 ( id ) 引数 ( NSManagedObject * )managedObject フレームワーク CoreData クラス NSAtomicStore 使用可能 10.5 参照 例文

objectIDForEntity:referenceObject:

-(NSManagedObjectID *)objectIDForEntity:(NSEntityDescription *)entity: referenceObject:(id)data : 解説 返り値 ( NSManagedObjectID * ) 引数 ( NSEntityDescription * )entity ( id )data フレームワーク CoreData クラス NSAtomicStore 使用可能 10.…

referenceObjectForObjectID:

-(id)referenceObjectForObjectID:(NSManagedObjectID *)objectID : 解説 返り値 ( id ) 引数 ( NSManagedObjectID * )objectID フレームワーク CoreData クラス NSAtomicStore 使用可能 10.5 参照 例文

save:

-(BOOL)save:(NSError **)error: 解説 返り値 ( BOOL ) 引数 ( NSError ** )error フレームワーク CoreData クラス NSAtomicStore 使用可能 10.5 参照 例文

setStoreMetadata:

-(void)setStoreMetadata:(NSDictionary *)storeMetadata: 解説 レシーバーのメタデータをセットします。 返り値 ( void ) 引数 ( NSDictionary * )storeMetadata フレームワーク CoreData クラス NSAtomicStore 使用可能 10.5 参照 例文

storeMetadata

解説 レシーバーのメタデータを返します。 NSAtomicStoreはメタデータのデフォルト辞書を提供します。 この辞書はストアタイプとID(NSStoreTypeKey and NSStoreUUIDKey)だけでなくストアバージョン情報を含みます。 サブクラスはメタデータがストアデータと…

updateCacheNode:fromManagedObject:

-(void)updateCacheNode:(NSAtomicStoreCacheNode *)node: fromManagedObject:(NSManagedObject *)managedObject: 解説 与えられた管理オブジェクトで値を使って与えられたキャッシュノードをアップデートします。 返り値 ( void ) 引数 ( NSAtomicStoreCach…

willRemoveCacheNodes:

-(void)willRemoveCacheNodes:(NSSet *)cacheNodes: 解説 ストアが与えられたキャッシュノードのコレクションを取り除く前にメソッドは起動します。 返り値 ( void ) 引数 ( NSSet * )cacheNodes フレームワーク CoreData クラス NSAtomicStore 使用可能 10.…

initWithObjectID:

-(id)initWithObjectID:(NSManagedObjectID *)moid : 解説 返り値 ( id ) 引数 ( NSManagedObjectID * )moid フレームワーク CoreData クラス NSAtomicStoreCacheNode 使用可能 10.5 参照 例文

objectID

解説 レシーバーの管理オブジェクトIDを返します。 返り値 ( NSManagedObjectID* ) レシーバーの管理オブジェクトID 引数 フレームワーク CoreData クラス NSAtomicStoreCacheNode 使用可能 10.5 参照 例文

propertyCache

解説 レシーバーのプロパティキャッシュ辞書を返します。 返り値 ( NSMutableDictionary * ) レシーバーのプロパティキャッシュ辞書 引数 フレームワーク CoreData クラス NSAtomicStoreCacheNode 使用可能 10.5 参照 例文

setPropertyCache:

-(void)setPropertyCache:(NSMutableDictionary *)propertyCache : 解説 レシーバーのプロパティキャッシュ辞書をセットします。 返り値 ( void ) レシーバーのプロパティキャッシュ辞書 引数 ( NSMutableDictionary * )propertyCache フレームワーク CoreDa…

setValue:forKey:

-(void)setValue:(id)value: forKey:(NSString *)key: 解説 返り値 ( void ) 引数 ( id )value ( NSString * )key フレームワーク CoreData クラス NSAtomicStoreCacheNode 使用可能 10.5 参照 例文

valueForKey:

-(id)valueForKey:(NSString *)key: 解説 返り値 ( id ) 引数 ( NSString * )key フレームワーク CoreData クラス NSAtomicStoreCacheNode 使用可能 10.5 参照 例文

versionHash

解説 返り値 ( NSData * ) 引数 フレームワーク CoreData クラス NSAttributeDescription 使用可能 10.5 参照 例文

setVersionHashModifier:

-(void)setVersionHashModifier:(NSString *)modifierString: 解説 返り値 ( void ) 引数 ( NSString * )modifierString フレームワーク CoreData クラス NSEntityDescription 使用可能 10.5 参照 例文

versionHash

解説 返り値 ( NSData * ) 引数 フレームワーク CoreData クラス NSEntityDescription 使用可能 10.5 参照 例文

attributeMappings

解説 返り値 ( NSArray * ) 引数 フレームワーク CoreData クラス NSEntityMapping 使用可能 10.5 参照 例文

defaultEntityMappingWithSourceEntity:destinationEntity:options:

+(NSEntityMapping *)defaultEntityMappingWithSourceEntity:(NSEntityDescription *)sourceEntity: destinationEntity:(NSEntityDescription *)destinationEntity: options:(NSDictionary *)options: 解説 返り値 ( NSEntityMapping * ) 引数 ( NSEntityDes…

destinationEntityName

レシーバーの宛先のエンティティ名を返します 解説 レシーバーの宛先のエンティティ名を返します。 宛先エンティティへ直接マッピングしない。 この名前の宛先エンティティの情報の取り出しには、移行マネージャーのdestinationEntityForEntityMapping: メソ…

sourceModelForStoreAtURL:metadata:error:

** -(NSManagedObjectModel *)sourceModelForStoreAtURL:(NSURL *)url: metadata:(NSDictionary *)metadata: error:(NSError **)error: 解説 返り値 ( NSManagedObjectModel * ) 引数 ( NSURL * )url ( NSDictionary * )metadata ( NSError ** )error フレー…

migrateStoreAtURL:withManager:metadata:options:error:

** -(NSURL *)migrateStoreAtURL:(NSURL *)sourceURL: withManager:(NSMigrationManager *)manager: metadata:(NSDictionary *)metadata: options:(NSDictionary *)options: error:(NSError **)error: 解説 返り値 ( NSURL * ) 引数 ( NSURL * )sourceURL ( …

managerForSourceModel:destinationModel:error:

** -(NSMigrationManager *)managerForSourceModel:(NSManagedObjectModel *)sourceModel: destinationModel:(NSManagedObjectModel *)destinationModel: error:(NSError **)error: 解説 返り値 ( NSMigrationManager * ) 引数 ( NSManagedObjectModel * )so…

versionHash

** 解説 返り値 ( NSData * ) 引数 フレームワーク CoreData クラス NSRelationshipDescription 使用可能 10.5 参照 例文

valueExpression

** 解説 返り値 ( NSExpression * ) 引数 フレームワーク CoreData クラス NSPropertyMapping 使用可能 10.5 参照 例文

userInfo

** 解説 返り値 ( NSDictionary * ) 引数 フレームワーク CoreData クラス NSPropertyMapping 使用可能 10.5 参照 例文

setValueExpression:

** -(void)setValueExpression:(NSExpression *)expression: 解説 返り値 ( void ) 引数 ( NSExpression * )expression フレームワーク CoreData クラス NSPropertyMapping 使用可能 10.5 参照 例文

setUserInfo:

** -(void)setUserInfo:(NSDictionary *)userInfo: 解説 返り値 ( void ) 引数 ( NSDictionary * )userInfo フレームワーク CoreData クラス NSPropertyMapping 使用可能 10.5 参照 例文

setName:

** -(void)setName:(NSString *)name: 解説 返り値 ( void ) 引数 ( NSString * )name フレームワーク CoreData クラス NSPropertyMapping 使用可能 10.5 参照 例文

name

** 解説 レシーバーの宛先エンティティでプロパティの名前を返します。 返り値 ( NSString * ) 引数 フレームワーク CoreData クラス NSPropertyMapping 使用可能 10.5 参照 例文

versionHashModifier

** 解説 レシーバーのバージョンハッシュ修正を返します。 返り値 ( NSString * ) 引数 フレームワーク CoreData クラス NSPropertyDescription 使用可能 10.5 参照 例文

versionHash

** 解説 レシーバーのバージョンハッシュを返します。 返り値 ( NSData * ) 引数 フレームワーク CoreData クラス NSPropertyDescription 使用可能 10.5 参照 例文

setVersionHashModifier:

** -(void)setVersionHashModifier:(NSString *)modifierString: 解説 レシーバーのバージョンハッシュ修正をセットする 返り値 ( void ) 引数 ( NSString * )modifierString フレームワーク CoreData クラス NSPropertyDescription 使用可能 10.5 参照 例文

setURL:forPersistentStore:

** -(BOOL)setURL:(NSURL*)url: forPersistentStore:(id)store : 解説 与えられた永続ストアにURLをセットします。 返り値 ( BOOL ) 引数 ( NSURL* )url ( id )store フレームワーク CoreData クラス NSPersistentStoreCoordinator 使用可能 10.5 参照 例文

registerStoreClass:forStoreType:

** +(void)registerStoreClass:(Class)storeClass: forStoreType:(NSString *)storeType: 解説 与えられたストアタイプ文字列で与えられたNSObjectStoreサブクラスを登録します。 返り値 ( void ) 引数 ( Class )storeClass ( NSString * )storeType フレー…

registeredStoreTypes

** 解説 登録されたストアタイプの辞書を返します。 返り値 ( NSDictionary ) 引数 フレームワーク CoreData クラス NSPersistentStoreCoordinator Class Methods 使用可能 10.5 参照 例文

willRemoveFromCoordinator:

** -(void)willRemoveFromCoordinator:(NSPersistentStoreCoordinator *)coordinator: 解説 永続ストアコーディネーターからレシーバーが取り除かれる前に起動します。 返り値 ( void ) 引数 ( NSPersistentStoreCoordinator * )coordinator フレームワーク …

URL

** 解説 レシーバーのURLを返します。 返り値 ( NSURL * ) レシーバーのURL 引数 フレームワーク CoreData クラス NSObjectStore 使用可能 10.5 参照 例文

type

** 解説 レシーバーのタイプを文字列で返します。 永続ストアコーディネーターに追加する時のストアのタイプを指定する時に使う文字列です。 サブクラスは固有のタイプを提供するためにこのメソッドをオーバーライドしなければならない。 返り値 ( NSString …

setURL:

** -(void)setURL:(NSURL *)url: 解説 レシーバーのURLをセットします。 返り値 ( void ) 引数 ( NSURL * )url フレームワーク CoreData クラス NSObjectStore 使用可能 10.5 参照 例文

setReadOnly:

** -(void)setReadOnly:(BOOL)flag: 解説 レシーバーがリードオンリーかどうかセットします。 返り値 ( void ) リードオンリーならYES、そうでなければNO 引数 ( BOOL )flag フレームワーク CoreData クラス NSObjectStore 使用可能 10.5 参照 例文

setMetadata:

** -(void)setMetadata:(NSDictionary *)storeMetadata: 解説 レシーバーにメタデータをセットします。 返り値 ( void ) 引数 ( NSDictionary * )storeMetadata フレームワーク CoreData クラス NSObjectStore 使用可能 10.5 参照 例文