Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

IKSlideShow

stopSlideshow:

** -(void)stopSlideshow:(id)sender: 解説 返り値 ( void ) 引数 ( id )sender フレームワーク ImageKit クラス IKSlideShow 使用可能 10.5 参照 例文

runSlideshowWithDataSource:options:

** -(void)runSlideshowWithDataSource:(id<IKSlideshowDataSource>)dataSource: options:(NSDictionary*)slideshowOptions: 解説 返り値 ( void ) 引数 ( id<IKSlideshowDataSource> )dataSource ( NSDictionary* )slideshowOptions フレームワーク ImageKit クラス IKSlideShow 使用可能 10.5 参照 例文</ikslideshowdatasource></ikslideshowdatasource>

reloadSlideshowItemAtIndex:

** -(void)reloadSlideshowItemAtIndex:(NSUInteger)index: 解説 返り値 ( void ) 引数 ( NSUInteger )index フレームワーク ImageKit クラス IKSlideShow 使用可能 10.5 参照 例文

reloadData

** 解説 返り値 ( void ) 引数 フレームワーク ImageKit クラス IKSlideShow 使用可能 10.5 参照 例文

indexOfCurrentSlideshowItem

** 解説 返り値 ( NSUInteger ) 引数 フレームワーク ImageKit クラス IKSlideShow 使用可能 10.5 参照 例文

sharedSlideshow

** 解説 返り値 ( IKSlideshow* ) 引数 フレームワーク ImageKit クラス IKSlideShow Class Methods 使用可能 10.5 参照 例文

exportSlideshowItemToApplication:

** -(void)exportSlideshowItemToApplication:(id)item: 解説 返り値 ( void ) 引数 ( id )item フレームワーク ImageKit クラス IKSlideShow 使用可能 10.5 参照 例文

canExportToApplication:

** +(BOOL)canExportToApplication:(NSString *) applicationBundleIdentifier: 解説 返り値 ( BOOL ) 引数 ( NSString * ) applicationBundleIdentifier フレームワーク ImageKit クラス IKSlideShow Class Methods 使用可能 10.5 参照 例文