Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

NSArchiver

NSArchiverクラス

Index>Foundation>NSArchiver apple(mac)Macのみ 解説 継承 NSObject 準拠 NSObject (NSObject) フレームワーク /System/Library/Frameworks/Foundation.framework 使用可能 Mac OS X v10.0以降 定義 NSArchiver.h 概要 適合するプロトコル メソッド NSArchi…

replaceObject:withObject:

オブジェクトを置き換えます -(void)replaceObject:(id)object: withObject:(id)newObject: 解説 オブジェクトを置き換えます。 objectで指定されたオブジェクトのエンコードが要求された時にはnewObjectで指定されたオブジェクトのエンコードが要求されたも…

initForWritingWithMutableData:

データからアーカイバを作って返します -(id)initForWritingWithMutableData:(NSMutableData *)data: 解説 データからアーカイバを作って返します。データがnilならNSInvalidArgumentExceptionを起こします。 返り値 ( id ) アーカイバ 引数 ( NSMutableData…

encodeRootObject:

ルートオブジェクトをエンコードします -(void)encodeRootObject:(id)rootObject: 解説 rootObjectで指定されたルートオブジェクトをそのオブジェクト二接続されている全てのオブジェクトと一緒にエンコードします。 オブジェクトが複数回見つかった場合は参…

encodeConditionalObject:

条件付きでオブジェクトをエンコードします -(void)encodeConditionalObject:(id)object: 解説 objectで指定されたオブジェクトを条件付きでオブジェクトをエンコードします。このメソッドはencodeWithCoder:メソッド以外のメソッドから呼び出してはいけませ…

encodeClassName:intoClassName:

代理の名前のクラスをコード化します -(void)encodeClassName:(NSString *)trueName: intoClassName:(NSString *)inArchiveName: 解説 trueNameで指定された代理の名前を使ってクラスをコード化します。 アーカイブプロセス中は、このメソッドを呼び出さない…

classNameEncodedForTrueClassName:

指定したクラスのアーカイブに使われるクラス名を返します -(NSString *)classNameEncodedForTrueClassName:(NSString *)trueName: 解説 指定したクラスのアーカイブに使われるクラス名を返します。 返り値 ( NSString * ) クラス名 引数 ( NSString * )true…

archiverData

アーカイブしたデータを返します 解説 アーカイブしたデータを返します。このメソッドを安全に呼び出すために、encodeRootObject:がリターンされるまでこのメソッドを呼び出さないようにします。 返り値 ( NSMutableData * ) 変更可能なデータ 引数 フレーム…

archivedDataWithRootObject:

オブジェクトをコード化してデータを返します +(NSData *)archivedDataWithRootObject:(id)rootObject: 解説 rootObjectをルートオブジェックトとして、オブジェクトをコード化してデータを返します。 返り値 ( NSData * ) データ 引数 ( id )rootObject ル…

archiveRootObject:toFile:

指定したルートオブジェクトをコード化して指定したパスに保存します +(BOOL)archiveRootObject:(id)rootObject: toFile:(NSString *)path: 解説 指定したルートオブジェクトをコード化して指定したパスに保存します。 このメソッドはarchivedDataWithRootOb…