Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

NSAutoreleasePool

NSAutoreleasePoolクラス

INDEX>Foundation> >NSAutoreleasePoolapple(OS X)apple(iOS) 解説 ARC(アーク:自動参照カウント)環境では@autoreleasepoolを使います。 @autoreleasepool { // ローカルの自動開放プールのコード } ARCを用いてコンパイルする場合は retain release auto…

drain

Index>Foundation>NSAutoreleasePool 解説 返り値 ( void ) 引数 フレームワーク Foundation クラス NSAutoreleasePool 使用可能 10.4 参照 例文

addObject

解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSAutoreleasePool 使用可能 10.0 iOS2.0 参照 例文 //ありません

autorelease

ARC(自動参照カウンタ)を使ったコンパイルでは使用できません。 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSAutoreleasePool 使用可能 10.0 参照 例文 //ありません

retain

Index>Foundation>NSAutoreleasePool ARC(自動参照カウンタ)を使ったコンパイルでは使用できません。 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSAutoreleasePool 使用可能 10.0 参照 例文 //ありません

addObject:

Index>Foundation>NSAutoreleasePool オートリリースプールへオブジェクトを追加します -(void)addObject:(id)anObject: 解説 オートリリースプールへオブジェクトを追加します。通常このメソッドを呼び出しません、anObjectに対してautoreleaseを送信するの…

release

Index>Foundation>NSAutoreleasePool オートリリースプールを開放します ARC(自動参照カウンタ)を使ったコンパイルでは使用できません。 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSAutoreleasePool 使用可能 10.0 参照 例文 //ありません