Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

NSDraggingSource

namesOfPromisedFilesDroppedAtDestination:

-(NSArray *)namesOfPromisedFilesDroppedAtDestination:(NSURL *)dropDestination: 解説 調査中... ドロップした時に呼び出され ドロップ先のURLがdropDestinationに入れられます。 デスクトップにドロップした時などにはfile://localhost/Users/userName/D…

draggedImage:movedTo:

ドラッグ中に移動した時に呼ばれます -(void)draggedImage:(NSImage *)draggedImage: movedTo:(NSPoint)screenPoint: 解説 ドラッグ中に移動した時に呼ばれます。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSImage * )draggedImage 画像 ( NSPoint )screenPoint スクリ…

draggedImage:movedTo:

ドラッグ中に移動した時に呼ばれます -(void)draggedImage:(NSImage *)draggedImage movedTo:(NSPoint)screenPoint 解説 ドラッグ中に移動した時に呼ばれます。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSImage * )draggedImage 画像 ( NSPoint )screenPoint スクリー…

draggedImage:endedAt:operation:

ドラッグが終了したときに呼ばれます -(void)draggedImage:(NSImage *)anImage: endedAt:(NSPoint)aPoint: operation:(NSDragOperation)operation: 解説 ドラッグが終了したときに呼ばれます。 【NSDragOperation】 ● NSDragOperationNone 何もなかった ● NS…

ignoreModifierKeysWhileDragging

ドラッグ中にモディファイアキーの使用を認めるかを返します 解説 ドラッグ中にモディファイアキーの使用を認めるかを返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSDraggingSource Instance Methods 使用可能 10.0 参照 …

draggingSourceOperationMaskForLocal:

ドラッグ中に呼ばれます -(unsigned int)draggingSourceOperationMaskForLocal:(BOOL)flag: 暦の上ではディセンバーアーティスト: ベイビーレイズ出版社/メーカー: ポニーキャニオン発売日: 2013/09/11メディア: CDこの商品を含むブログ (4件) を見る 解説 …

draggedImage:endedAt:deposited:

このメッセージは、反対された -(void)draggedImage:(NSImage *)anImage: endedAt:(NSPoint)aPoint: deposited:(BOOL)flag: 解説 このメッセージは、反対された。 その代わりにdraggedImage:endedAt:operation:を使います。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSI…

draggedImage:beganAt:

ドラッグを始めた場合に呼ばれます -(void)draggedImage:(NSImage *)anImage: beganAt:(NSPoint)aPoint: 解説 ドラッグを始めた場合に呼ばれます。 anImageはドラッグする画像、aPointはスクリーン座標での画像の起点 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSImage *…