Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

NSDrawer

setMinContentSize:

引き出しの内容の最小限のサイズを指定します -(void)setMinContentSize:(NSSize)size: 解説 引き出しの内容の最小限のサイズを指定します。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSSize )size サイズ フレームワーク ApplicationKit クラス NSDrawer Instance Meth…

setParentWindow:

引き出しの親ウインドウをセットします -(void)setParentWindow:(NSWindow *)parent: 解説 引き出しの親ウインドウをセットします。 親ウインドウがないと引き出しは表示されません。 nilをセットすると親ウインドウとの関係がなくなります。 返り値 ( void …

setPreferredEdge:

引き出しが飛び出る端をセットします -(void)setPreferredEdge:(NSRectEdge)preferredEdge: 解説 引き出しが飛び出る初期設定の端をセットします。 【NSRectEdge】ウインドウの端 ● NSMinXEdge 左 ● NSMinYEdge 下 ● NSMaxXEdge 右 ● NSMaxYEdge 上 返り値 (…

setTrailingOffset:

引き出しが表示される下(右)からのオフセット値をセットします -(void)setTrailingOffset:(float)offset: 解説 引き出しが表示される下(右)からのオフセット値をセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( float )offset オフセット フレームワーク Applic…

state

引き出しの状態を返します

toggle:

引き出しが閉じていれば開き、開いていれば閉じます

trailingOffset

引き出しが表示される下(右)からのオフセット値を返します

drawerShouldClose:

close:で引き出しが閉じられようとした時に呼ばれます -(BOOL)drawerShouldClose:(NSDrawer *)sender: 解説 close:で引き出しが閉じられようとした時に呼ばれます。closeの場合は呼ばれません。 drawerWillClose:よりも先に呼ばれます。 YESを返すと引き出し…

drawerShouldOpen:

open:で引き出しが開けられようとした時に呼ばれます -(BOOL)drawerShouldOpen:(NSDrawer *)sender: 解説 open:引き出しが開けられようとした時に呼ばれます。openの場合は呼ばれません。 drawerWillOpen:よりも先に呼ばれます。 YESを返すと引き出しは開け…

drawerWillResizeContents:toSize:

引き出しの内容がリサイズされた時に呼ばれます -(NSSize)drawerWillResizeContents:(NSDrawer *)sender: toSize:(NSSize)contentSize: 解説 引き出しの内容がリサイズされた時に呼ばれます。 サブクラスでオーバーライドします。 返り値 ( NSSize ) サイズ …

drawerDidClose:

引き出しが閉じ終わった時に呼ばれます -(void)drawerDidClose:(NSNotification *)notification: 解説 引き出しを閉じ終わった時に呼ばれます。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSNotification * )notification 通知 フレームワーク ApplicationKit クラス NSD…

drawerDidOpen:

引き出しを開け終わった時に呼ばれます -(void)drawerDidOpen:(NSNotification *)notification: 解説 引き出しを開け終わった時に呼ばれます。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSNotification * )notification 通知 フレームワーク ApplicationKit クラス NSDr…

drawerWillClose:

引き出しを閉じようとする時に呼ばれます -(void)drawerWillClose:(NSNotification *)notification: 解説 引き出しを閉じようとする時に呼ばれます。 close:で閉じられる場合、drawerShouldClose:のあとに呼ばれます。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSNotifi…

drawerWillOpen:

引き出しを開けようとする時に呼ばれます -(void)drawerWillOpen:(NSNotification *)notification: 解説 引き出しを開けようとする時に呼ばれます。 open:で開けようとする場合、drawerShouldOpen:の後に呼ばれます。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSNotific…

setMaxContentSize:

引き出しの内容の最大のサイズをセットします -(void)setMaxContentSize:(NSSize)size: 解説 引き出しの内容の最大のサイズをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSSize )size サイズ フレームワーク ApplicationKit クラス NSDrawer Instance Meth…

drawerWillOpen:

ダブり drawerWillOpen: へ移動 引き出しを開けようとする時に呼ばれます -(void)drawerWillOpen:(NSNotification *)notification: 解説 引き出しを開けようとする時に呼ばれます。 open:で開けようとする場合、drawerShouldOpen:の後に呼ばれます。 返り値 …

drawerWillClose:

ダブり drawerWillClose: へ移動 引き出しを閉じようとする時に呼ばれます -(void)drawerWillClose:(NSNotification *)notification: 解説 引き出しを閉じようとする時に呼ばれます。 close:で閉じられる場合、drawerShouldClose:のあとに呼ばれます。 返り…

drawerDidOpen:

ダブり drawerDidOpen: へ移動 引き出しを開け終わった時に呼ばれます -(void)drawerDidOpen:(NSNotification *)notification: 解説 引き出しを開け終わった時に呼ばれます。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSNotification * )notification 通知 フレームワー…

drawerDidClose:

ダブり drawerDidClose: へ移動 引き出しが閉じ終わった時に呼ばれます -(void)drawerDidClose:(NSNotification *)notification: 解説 引き出しを閉じ終わった時に呼ばれます。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSNotification * )notification 通知 フレームワ…

drawerWillResizeContents:toSize:

引き出しの内容がリサイズされた時に呼ばれます -(NSSize)drawerWillResizeContents:(NSDrawer *)sender: toSize:(NSSize)contentSize: 解説 引き出しの内容がリサイズされた時に呼ばれます。 サブクラスでオーバーライドします。 返り値 ( NSSize ) サイズ …

drawerShouldOpen:

ダブり drawerShouldOpen: open:で引き出しが開けられようとした時に呼ばれます -(BOOL)drawerShouldOpen:(NSDrawer *)sender: 解説 open:引き出しが開けられようとした時に呼ばれます。openの場合は呼ばれません。 drawerWillOpen:よりも先に呼ばれます。 Y…

drawerShouldClose:

ダブり drawerShouldClose: へ移動 close:で引き出しが閉じられようとした時に呼ばれます -(BOOL)drawerShouldClose:(NSDrawer *)sender: 解説 close:で引き出しが閉じられようとした時に呼ばれます。closeの場合は呼ばれません。 drawerWillClose:よりも先…

trailingOffset

引き出しが表示される下(右)からのオフセット値を返します 解説 引き出しが表示される下(右)からのオフセット値を返します。 返り値 ( float ) 長さ 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSDrawer Instance Methods 使用可能 10.0 参照 - setTrailing…

toggle:

ダブり toggle: へ移動 引き出しが閉じていれば開き、開いていれば閉じます -(void)toggle:(id)sender: 解説 引き出しが閉じていれば開き、開いていれば閉じます。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )sender 送信オブジェクト フレームワーク ApplicationKit …

state

ダブりstateへ移動 引き出しの状態を返します 解説 引き出しの状態を返します。 【NSDrawerState】引き出しの状態 ● NSDrawerClosedState 閉じている途中 ● NSDrawerOpeningState 開き終わった ● NSDrawerOpenState 開いている途中 ● NSDrawerClosingState …

setTrailingOffset:

ダブり setTrailingOffset: へ移動 引き出しが表示される下(右)からのオフセット値をセットします -(void)setTrailingOffset:(float)offset: 解説 引き出しが表示される下(右)からのオフセット値をセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( float )offset…

setPreferredEdge:

ダブりsetPreferredEdge: へ移動 引き出しが飛び出る端をセットします -(void)setPreferredEdge:(NSRectEdge)preferredEdge: 解説 引き出しが飛び出る初期設定の端をセットします。 【NSRectEdge】ウインドウの端 ● NSMinXEdge 左 ● NSMinYEdge 下 ● NSMaxXE…

setParentWindow:

引き出しの親ウインドウをセットします ダブリsetParentWindow: - Cocoa API解説(iOS/OS X) setParentWindow: - Cocoa API解説(iOS/OS X) -(void)setParentWindow:(NSWindow *)parent: 解説 引き出しの親ウインドウをセットします。 親ウインドウがないと引…

setMinContentSize:

ダブり setMinContentSize: へ移動 引き出しの内容の最小限のサイズを指定します -(void)setMinContentSize:(NSSize)size: 解説 引き出しの内容の最小限のサイズを指定します。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSSize )size サイズ フレームワーク Application…

setMaxContentSize:

ダブり setMaxContentSize: へ移動 引き出しの内容の最大のサイズをセットします -(void)setMaxContentSize:(NSSize)size: 解説 引き出しの内容の最大のサイズをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSSize )size サイズ フレームワーク Application…

setLeadingOffset:

引き出しが表示される上(左)からのオフセット値をセットします -(void)setLeadingOffset:(float)offset: 解説 引き出しが表示される上(左)からのオフセット値をセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( float )offset オフセット フレームワーク Applica…

setDelegate:

引き出しのデリゲートをセットします -(void)setDelegate:(id)anObject: 解説 引き出しのデリゲートをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )anObject オブジェクト フレームワーク ApplicationKit クラス NSDrawer Instance Methods 使用可能 10.…

setContentView:

引き出しの内容ビューをセットします -(void)setContentView:(NSView *)aView: 解説 引き出しの内容ビューをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSView * )aView 内容ビュー フレームワーク ApplicationKit クラス NSDrawer Instance Methods 使用…

setContentSize:

内容のサイズをセットします -(void)setContentSize:(NSSize)size: 解説 内容のサイズをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSSize )size サイズ フレームワーク ApplicationKit クラス NSDrawer Instance Methods 使用可能 10.0 参照 - contentSiz…

preferredEdge

引き出しが飛び出る端の初期設定を返します

parentWindow

INDEX>AppKit>NSDrawer 引き出しの親ウインドウを返します Objective-C @property(assign) NSWindow *parentWindow Swift unowned(unsafe) var parentWindow: NSWindow? 解説 引き出しの親ウインドウを返します。 設定値 ウインドウ Objective-C @property(a…

openOnEdge:

端を指定して引き出しを開きます

open:

INDEX>AppKit>NSDrawer 引き出しを開けます Objective-C - (void)open:(id)sender Swift func open(_ sender: AnyObject?) 解説 引き出しを開けます。drawerShouldOpen:を呼び出すので、そこで開く開かないの制御ができます。 返り値 なし 引数 送信オブジェ…

open

INDEX>AppKit>NSDrawer 引き出しを開けます Objective-C - (void)open Swift func open() 解説 引き出しが閉じられていれば開けます。引き出しが閉じられていれば何もしません。 引き出しにセットされた端から開きます。開く空間がなければ反対側に開きます…

minContentSize

INDEX>AppKit>NSDrawer 引き出しの内容ビューの最小のサイズを返します Objective-C @property NSSize minContentSize Swift var minContentSize: NSSize 解説 引き出しの内容ビューの最小のサイズを返します。 設定値 サイズ Objective-C @property NSSize …

maxContentSize

引き出しの内容ビューの最大のサイズを返します

leadingOffset

引き出しが表示される上からのオフセット値

initWithContentSize:preferredEdge:

サイズとエッジで引き出しを作ります

edge

引き出しが飛び出る端を返します

delegate

引き出しのデリゲート

contentView

引き出しの内容ビューを返します

contentSize

引き出しの内容ビューのサイズを返します

close:

引き出しを閉じます

close

引き出しが開いていれば閉じます