Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

NSFileHandle

NSFileHandleクラス

INDEX>Foundation>apple(mac) apple(iOS) 解説 ファイルディスクリプタのラッパー。 ファイル、ソケット、パイプ、デバイスデータなどの読み書きに使います。 継承 NSObject 準拠 NSObject (NSObject) フレームワーク /System/Library/Frameworks/Foundation…

fileHandleForReadingAtPath:

Index>Foundation>NSFileHandle 指定したパスを読む事ができるファイルハンドルを作って初期化して返します +(id)fileHandleForReadingAtPath:(NSString *)path: 解説 指定したパスを読む事ができるファイルハンドルを作って初期化して返します。 ファイルポ…

fileHandleForUpdatingAtPath:

Index>Foundation>NSFileHandle 指定したパスを読み書きできるファイルハンドルを作って初期化して返します +(id)fileHandleForUpdatingAtPath:(NSString *)path: 解説 指定したファイル、デバイス、名前付きのソケットのパスを使って、読み書きできるファイ…

fileHandleForWritingAtPath:

Index>Foundation>NSFileHandle 指定したパスで書き込みできるファイルハンドルを作って初期化して返します +(id)fileHandleForWritingAtPath:(NSString *)path: 解説 指定したファイル、デバイス、名前付きのソケットのパスを使って、書き込みできるファイ…

fileHandleWithNullDevice

Index>Foundation>NSFileHandle 空のデバイスのファイルハンドルを作って初期化して返します 解説 空のデバイスのファイルハンドルを作って初期化して返します。 返り値 ( id ) ファイルハンドル 引数 フレームワーク Foundation クラス NSFileHandle Class …

fileHandleWithStandardError

Index>Foundation>NSFileHandle 標準エラー出力のファイルハンドルを作って初期化して返します 解説 標準エラー出力のファイルハンドルを作って初期化して返します。 各プロセスに1つあります。共有インスタンスです。 返り値 ( id ) ファイルハンドル 引数 …

fileHandleWithStandardInput

Index>Foundation>NSFileHandle 標準入力のファイルハンドルを作って初期化して返します 解説 標準入力のファイルハンドルを作って初期化して返します。 プロセスに1つあります。共有インスタンスです。 返り値 ( id ) ファイルハンドル 引数 フレームワーク…

fileHandleWithStandardOutput

標準出力のファイルハンドルを作って初期化して返します 解説 標準出力のファイルハンドルを作って初期化して返します。 プロセスに1つあります。共有インスタンスです。 返り値 ( id ) ファイルハンドル 引数 フレームワーク Foundation クラス NSFileHandl…

acceptConnectionInBackgroundAndNotify

Index>Foundation>NSFileHandle 非同期で、ストリーム型ソケットとの接続をバックグラウンドで関係を受け入れます 解説 非同期で、ストリーム型ソケットとの接続をバックグラウンドで受け付けます。 通信チャンネルのニア(クライアント側)のNSFileHandleを…

acceptConnectionInBackgroundAndNotifyForModes:

Index>Foundation>NSFileHandle 非同期で、ストリーム型ソケットとの接続をバックグラウンドで関係を受け入れます -(void)acceptConnectionInBackgroundAndNotifyForModes:(NSArray *)modes: 解説 非同期で、ストリーム型ソケットとの接続をバックグラウンド…

availableData

Index>Foundation>NSFileHandle ファイルポインタからファイルの終わりまで読んだデータを返します 解説 レシーバがファイルならファイルポインタの位置から終わりまでを読み込んだデータを返します。 ファイルの終わりまで読み込んだ時は空のNSDataを返しま…

closeFile

Index>Foundation>NSFileHandle ファイルを閉じます 解説 ファイルを閉じます。 返り値 ( void ) なし 引数 フレームワーク Foundation クラス NSFileHandle Instance Methods 使用可能 10.0 参照 例文 [handle3 closeFile];

fileDescriptor

ファイルデスクリプタを返します 解説 ファイルデスクリプタを返します。 ファイル記述子とファイルハンドルのNSFileHandleの双方に送信することができ、どちらからでも有効な値を取得することができます。(ただし、そのオブジェクトにcloseFileが送信され…

initWithFileDescriptor:

Index>Foundation>NSFileHandle ファイルデスクリプタで初期化して、ファイルハンドルを返します -(id)initWithFileDescriptor:(int)fileDescriptor: 解説 ファイルデスクリプタで初期化して、ファイルハンドルを返します。 ソケットの実行結果をデスクリプ…

initWithFileDescriptor:closeOnDealloc:

ファイルデスクリプタでファイルハンドルを初期化して返します -(id)initWithFileDescriptor:(int)fileDescriptor: closeOnDealloc:(BOOL)flag: 解説 ファイルデスクリプタでファイルハンドルを初期化して返します。 flagがYESならレシーバが解放されたとき…

offsetInFile

ファイルポインタの位置を返します 解説 ファイルポインタの位置を返します。 パイプやソケットのNSFileHandleにこのメッセージが送られた場合はファイルディスクリプタがクローズされている場合は例外が起こります。 返り値 ( unsigned long long ) ファイ…

-readDataOfLength:

INDEX>Foundation>NSFileHandle 指定した長さ分データを読んで返します -(NSData *)readDataOfLength:(NSUInteger)length: データサイエンティスト完全ガイド (日経BPムック)作者: 日経情報ストラテジー出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2013/06/25メディア…

readDataToEndOfFile

Index>Foundation>NSFileHandle ファイルの終わりまでデータを読んで返します 解説 readDataOfLength:をUNIT_MAXバイト(unsigned intの最大値)まで読み込みを行い、NSDataを返します。 通信チャンネルの場合にはEOF(ファイル終端)インジケータまで読み込…

readInBackgroundAndNotify

Index>Foundation>NSFileHandle バックグラウンドでファイルを読んで、読み終わったら通知します 解説 バックグラウンドでファイルを読んで、読み終わったら通知します。非同期で、ファイル又は通信チャンネルにavailableDataの処理を行い、クライアントプロ…

readInBackgroundAndNotifyForModes:

Index>Foundation>NSFileHandle バックグラウンドで読んで、通知します -(void)readInBackgroundAndNotifyForModes:(NSArray *)modes: 解説 バックグラウンドで読んで、通知します。 非同期で、ファイル又は通信チャンネルにavailableDataの処理を行い、クラ…

readToEndOfFileInBackgroundAndNotify

Index>Foundation>NSFileHandle バックグラウンドでファイルの最後まで読んで、通知します 解説 バックグラウンドでファイルの最後まで読んで、通知します。 返り値 ( void ) なし 引数 フレームワーク Foundation クラス NSFileHandle Instance Methods 使…

readToEndOfFileInBackgroundAndNotifyForModes:

Index>Foundation>NSFileHandle バックグラウンドでファイルの最後まで読んで、通知します -(void)readToEndOfFileInBackgroundAndNotifyForModes:(NSArray *)modes: 解説 バックグラウンドでファイルの最後まで読んで、通知します。 返り値 ( void ) なし …

seekToEndOfFile

Index>Foundation>NSFileHandle ファイルの最後を探します 解説 ファイルの最後を探します。 パイプやソケットに対応したNSFileHandleにこのメッセージが送信された場合や、ファイルデスクリプタがクローズされている場合は例外が起こります。 返り値 ( unsi…

seekToFileOffset:

Index>Foundation>NSFileHandle 指定した位置にファイル読み出しポインタを移動させます -(void)seekToFileOffset:(unsigned long long)offset: 解説 指定した位置にファイル読み出しポインタを移動させます。0から始まるunsigned long long数値です。 パイ…

synchronizeFile

Index>Foundation>NSFileHandle メモリ上のデータをディスクに書き出します 解説 メモリ上のデータをディスクに書き出します。 返り値 ( void ) なし 引数 フレームワーク Foundation クラス NSFileHandle Instance Methods 使用可能 10.0 参照 例文 [handle1…

truncateFileAtOffset:

Index>Foundation>NSFileHandle 指定するオフセットでファイルを切り詰めたり広げたりします -(void)truncateFileAtOffset:(unsigned long long)offset: 解説 指定するoffsetの位置まで、ファイルを切り詰めたり広げたりします。広げる場合はnullバイトでう…

waitForDataInBackgroundAndNotify

Index>Foundation>NSFileHandle データがバックグラウンドスレッドで利用できるかどうかを調べます 解説 データがバックグラウンドスレッドで利用できるかどうかを調べます。利用できるようになればNSFileHandleDataAvailableNotificationをポストします。 …

waitForDataInBackgroundAndNotifyForModes:

Index>Foundation>NSFileHandle データがバックグラウンドスレッドで利用できるかどうかを調べます -(void)waitForDataInBackgroundAndNotifyForModes:(NSArray *)modes: 解説 データがバックグラウンドスレッドで利用できるかどうかを調べます。 データが利…

writeData:

Index>Foundation>NSFileHandle ファイルハンドルにデータを書きます -(void)writeData:(NSData *)data: 解説 同期された状態でレシーバのファイル、通信チャンネルにデータ(data)を書き込みます。 レシーバがファイルの場合、ファイルポインタの位置の書き…