Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

NSImage

image:willLoadRepresentation:

** -(void)image:(NSImage *)image willLoadRepresentation:(NSImageRep: willLoadRepresentation:(NSImageRep *)rep: 解説 ImageRepからロードされるときに呼び出されます。 デリゲートでの実装 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSImage * )image willLoadRepr…

image:didLoadRepresentationHeader:

** -(void)image:(NSImage *)image: didLoadRepresentationHeader:(NSImageRep *)rep: 解説 NSImageRepヘッダをロードしたときに呼び出されます。 デリゲートでの実装 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSImage * )image ( NSImageRep * )rep フレームワーク App…

image:didLoadRepresentation:withStatus:

** -(void)image:(NSImage *)image: didLoadRepresentation:(NSImageRep *)rep: withStatus:(NSImageLoadStatus)status: 解説 調査中... 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSImage * )image ( NSImageRep * )rep ( NSImageLoadStatus )status フレームワーク App…

cancelIncrementalLoad

ロードをキャンセルしたときに呼び出されます 解説 ロードをキャンセルしたときに呼び出されます。 返り値 ( void ) なし 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSImage Instance Methods 使用可能 10.2 参照 例文

setCacheMode:

キャッシュモードをセットします -(void)setCacheMode:(NSImageCacheMode)mode: 解説 キャッシュモードをセットします。 【NSImageCacheMode】 ●NSImageCacheDefault デフォルト ●NSImageCacheAlways いつもキャッシュする ●NSImageCacheBySize オリジナルよ…

cacheMode

キャッシュモードを返します 解説 キャッシュモードを返します。 【NSImageCacheMode】 ●NSImageCacheDefault デフォルト ●NSImageCacheAlways いつもキャッシュする ●NSImageCacheBySize オリジナルよりキャッシュサイズが小さいとき ●NSImageCacheNever キ…

initByReferencingURL:

指定したURLからNSImageを初期化します -(id)initByReferencingURL:(NSURL *)url: 解説 指定したURLからNSImageを初期化します。 返り値 ( id ) オブジェクト() 引数 ( NSURL * )url フレームワーク ApplicationKit クラス NSImage Instance Methods 使用…

imageDidNotDraw:inRect:

何かの理由で画像が読み込めなかったときに呼び出されます -(NSImage *)imageDidNotDraw:(id)sender: inRect:(NSRect)aRect: 解説 何かの理由で画像が読み込めなかったときに呼び出されます。 デリゲートで実装します。 返り値 ( NSImage * ) 画像 引数 ( id…

usesEPSOnResolutionMismatch

デバイスの解像度に合うEPS表示がないとき、preferredか返します 解説 デバイスの解像度に合うEPS表示がないとき、preferredか返します。 初期設定は、NOです。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSImage Instance Methods…

unlockFocus

画像からフォーカスを外します 解説 画像からフォーカスを外します。 lockfocusとペアで使います。 返り値 ( void ) なし 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSImage Instance Methods 使用可能 10.0 参照 例文 #import "SetImage.h" @implementati…

TIFFRepresentationUsingCompression:factor:

指定した圧縮タイプと圧縮要素を使って、TIFFファイルフォーマットのDataを返す -(NSData *)TIFFRepresentationUsingCompression:(NSTIFFCompression)comp: factor:(float)aFloat: 解説 指定した圧縮タイプと圧縮要素を使って、TIFFファイルフォーマットのDa…

TIFFRepresentation

TIFFファイルフォーマットのDataを返す 解説 TIFFファイルフォーマットのDataを返します。 NSCachedImageRepやNSPDFImageRepなどのベクター画像をビットマップに変換する時に使います。 返り値 ( NSData * ) TIFFフォーマットのデータ 引数 フレームワーク A…

size

画像のサイズを返します 解説 画像のサイズを返します。 画像がなかったり、サイズが不明の場合0.0の幅と0.0の高さのNSSize(NSZeroSize)を返します 返り値 ( NSSize ) 画像のサイズ 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSImage Instance Methods 使…

setUsesEPSOnResolutionMismatch:

デバイスの解像度に合うEPS内容がないとき、preferredかセットします -(void)setUsesEPSOnResolutionMismatch:(BOOL)flag: 解説 デバイスの解像度に合うEPS内容がないとき、preferredかセットします。 初期設定は、NOです。 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOO…

setSize:

画像サイズをセットします -(void)setSize:(NSSize)aSize: 解説 画像サイズをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSSize )aSize 画像のサイズ フレームワーク ApplicationKit クラス NSImage Instance Methods 使用可能 10.0 参照 例文 #import "Se…

setScalesWhenResized:

リサイズするときに拡大縮小するかをセットします -(void)setScalesWhenResized:(BOOL)flag: 解説 リサイズするときに拡大縮小するかをセットします。 初期設定はNOです。 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOOL )flag 拡大縮小するYES/NO フレームワーク Applic…

setPrefersColorMatch:

カラーマッチするかをセットします -(void)setPrefersColorMatch:(BOOL)flag: 解説 カラーマッチするかをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOOL )flag カラーマッチするかYES/NO フレームワーク ApplicationKit クラス NSImage Instance Methods …

setName:

画像の名前をセットします -(BOOL)setName:(NSString *)aString: 解説 画像(NSImage)の名前をセットします。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 ( NSString * )aString 画像の名前 フレームワーク ApplicationKit クラス NSImage Instance Methods 使用可能 10.0 …

setMatchesOnMultipleResolution:

複数解像度の画像表示がデバイスと合うかをセットします -(void)setMatchesOnMultipleResolution:(BOOL)flag: 解説 複数解像度の画像表示がデバイスと合うかをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOOL )flag YES/NO フレームワーク ApplicationKit …

setFlipped:

y軸の極性が逆にされます -(void)setFlipped:(BOOL)flag: 解説 y軸の極性が逆にされます。 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOOL )flag 逆にするYES/NO フレームワーク ApplicationKit クラス NSImage Instance Methods 使用可能 10.0 参照 - recache 例文 #i…

setDelegate:

レシーバーのデリゲートを指定したオブジェクトにセットします -(void)setDelegate:(id)anObject: 解説 レシーバーのデリゲートを指定したオブジェクト(anObject)にセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )anObject デリゲートするオブジェクト フ…

setDataRetained:

データを保持するかをセットします -(void)setDataRetained:(BOOL)flag: 解説 データを保持するかをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOOL )flag YES/NO フレームワーク ApplicationKit クラス NSImage Instance Methods 使用可能 10.0 参照 例文…

setCachedSeparately:

独立してキャッシュするかをセットします -(void)setCachedSeparately:(BOOL)flag: 解説 独立してキャッシュするかをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOOL )flag YES/NO フレームワーク ApplicationKit クラス NSImage Instance Methods 使用可…

setCacheDepthMatchesImageDepth:

画像の色深度でキャッシュするかをセットします -(void)setCacheDepthMatchesImageDepth:(BOOL)flag: 解説 画像の色深度でキャッシュするかをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOOL )flag YES/NO フレームワーク ApplicationKit クラス NSImage I…

setBackgroundColor:

画像の背景色をセットします -(void)setBackgroundColor:(NSColor *)aColor: 解説 画像の背景色をセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSColor * )aColor 背景色 フレームワーク ApplicationKit クラス NSImage Instance Methods 使用可能 10.0 参照…

scalesWhenResized

リサイズするときに拡大縮小するかを返します 解説 リサイズするときに拡大縮小するかを返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSImage Instance Methods 使用可能 10.0 参照 - setSize: 例文 #import "SetImage.h" …

representations

画像に含まれる全ての画像表示内容の配列を返します 解説 画像に含まれる全ての画像表示内容の配列を返します。 返り値 ( NSArray * ) 画像の中身の配列 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSImage Instance Methods 使用可能 10.0 参照 例文 #impo…

removeRepresentation:

画像に含まれる全ての画像表示内容の配列を削除します -(void)removeRepresentation:(NSImageRep *)imageRep: 解説 画像に含まれる全ての画像表示内容の配列を削除します。 表示のレシーバーのリストから削除して、imageRep表示を解放する。 返り値 ( void )…

recache

全ての表示の画面外のキャッシュを無効にして、解放します 解説 全ての表示の画面外のキャッシュを無効にして解放します。 返り値 ( void ) なし 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSImage Instance Methods 使用可能 10.0 参照 例文 [source reca…

prefersColorMatch

カラーマッチングするかを返します 解説 カラーマッチングするかを返します。初期設定はYESです。 返り値 ( BOOL ) カラーマッチするYES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSImage Instance Methods 使用可能 10.0 参照 例文 #import "SetImage…

name

画像につけられた名前を返します 解説 画像(NSImage)につけられた名前を返します。 なければnilを返します。 返り値 ( NSString * ) 名前 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSImage Instance Methods 使用可能 10.0 参照 例文 #import "SetImage.h…

isCachedSeparately

独立してキャッシュされるかを返します 解説 独立してキャッシュされるかを返します。初期設定はNOです。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSImage Instance Methods 使用可能 10.0 参照 例文 #import "SetImage.h" @impl…

initWithSize:

指定したサイズの画像を作って初期化して返します -(id)initWithSize:(NSSize)aSize: 解説 指定したサイズの画像(NSImage)を作って初期化して返します。 返り値 ( id ) 画像 引数 ( NSSize )aSize 指定するサイズ フレームワーク ApplicationKit クラス NSIm…

initWithPasteboard:

ペーストボードからNSImageを作って初期化する -(id)initWithPasteboard:(NSPasteboard *)pasteboard: 解説 ペーストボードからNSImageを初期化して返します。 サポートされる初期設定のタイプ ● NSPostscriptPboardType(NSEPSImageRep) ● NSPDFPboardType…

initWithData:

データから画像を初期化して返します -(id)initWithData:(NSData *)data: 解説 データ(data)から画像(NSImage)を初期化して返します。 作ることが出来なければnilを返します。 返り値 ( id ) 画像 引数 ( NSData * )data 画像データ フレームワーク Applicat…

initWithContentsOfURL:

URLからNSImageを初期化して返します -(id)initWithContentsOfURL:(NSURL *)anURL: 解説 URLからNSImageを初期化して返します。 初期化することが出来なければnilを返します。 返り値 ( id ) 画像 引数 ( NSURL * )anURL URL フレームワーク ApplicationKit …

initWithContentsOfFile:

画像ファイルを開いてNSImageを作ります -(id)initWithContentsOfFile:(NSString *)filename: 解説 画像ファイルを開いてNSImageを作ります。 initByReferencingFileと違い、ファイルを開けてデータから一つ以上の画像表示内容(imageRep)を作ります。 ファイ…

initByReferencingFile:

ファイル名でNSImageを作って初期化して返す -(id)initByReferencingFile:(NSString *)filename: 解説 ファイル名で画像(NSImage)を作って初期化して返します。 実際に画像を使うまでは読み込んだりしません。 ファイル名は拡張子を含む絶対パス、または相対…

drawRepresentation:inRect:

指定した範囲に画像内容を描画します -(BOOL)drawRepresentation:(NSImageRep *)imageRep: inRect:(NSRect)rect: 解説 指定した範囲に画像内容を描画します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 ( NSImageRep * )imageRep 画像の中身 ( NSRect )rect 範囲 フレー…

drawInRect:fromRect:operation:fraction:

部分的に合成方法、範囲を指定して画像を合成します -(void)drawInRect:(NSRect)rect: fromRect:(NSRect)fromRect: operation:(NSCompositingOperation)op: fraction:(float)delta: 解説 部分的に合成方法、範囲を指定して画像を合成します。(NSAffineTransf…

drawAtPoint:fromRect:operation:fraction:

画像を表示します(NSAffineTransformで回転を適用可能) -(void)drawAtPoint:(NSPoint)aPoint: fromRect:(NSRect)fromRect: operation:(NSCompositingOperation)op: fraction:(float)delta: ディジタル画像処理の基礎と応用―基本概念から顔画像認識まで (ディ…

dissolveToPoint:fromRect:fraction:

表示範囲、不透明度を指定して画像を表示します -(void)dissolveToPoint:(NSPoint)aPoint: fromRect:(NSRect)aRect: fraction:(float)aFloat: 解説 表示範囲、不透明度を指定して画像を表示します。 aPoint 表示する場所 fromRect 画像の表示範囲 fraction …

dissolveToPoint:fraction:

不透明度を指定して画像を表示します -(void)dissolveToPoint:(NSPoint)aPoint: fraction:(float)sFloat: 解説 不透明度を指定して画像を表示します。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSPoint )aPoint 表示位置 ( float )sFloat 0.0透明-1.0不透明 フレームワ…

delegate

レシーバーのデリゲートを返します 解説 レシーバーのデリゲートを返します。 なければnilを返します。 返り値 ( id ) オブジェクト 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSImage Instance Methods 使用可能 10.0 参照 例文 #import "SetImage.h" @im…

compositeToPoint:operation:fraction:

不透明度、合成方法を指定して画像を表示します -(void)compositeToPoint:(NSPoint)aPoint: operation:(NSCompositingOperation)op: fraction:(float)fraction: 解説 不透明度、合成方法を指定して画像を表示します 【NSCompositingOperation】合成方法 ● NS…

compositeToPoint:fromRect:operation:fraction:

表示範囲、不透明度、合成方法を指定して画像を表示する -(void)compositeToPoint:(NSPoint)aPoint: fromRect:(NSRect)aRect: operation:(NSCompositingOperation)op: fraction:(float)flaction: 解説 表示範囲、不透明度、合成方法を指定して画像を表示する…

compositeToPoint:fromRect:operation:

表示範囲、合成方法を指定して画像を表示します -(void)compositeToPoint:(NSPoint)aPoint: fromRect:(NSRect)aRect: operation:(NSCompositingOperation)op: 解説 画像を表示範囲を指定して合成して表示します 【NSCompositingOperation】合成方法 ● NSComp…

compositeToPoint:operation:

画像を合成して表示します -(void)compositeToPoint:(NSPoint)aPoint: operation:(NSCompositingOperation)op: 解説 画像を合成して表示します。 【NSCompositingOperation】合成方法 ● NSCompositeClear クリアする ● NSCompositeCopy 透明度を無視して上書…

cacheDepthMatchesImageDepth

アプリケーションのデフォルトの色深度でキャッシュされるかを返します 解説 アプリケーションのデフォルトの色深度でキャッシュされるかを返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSImage Instance Methods 使用可能…

bestRepresentationForDevice:

デバイスにとって最も良い画像内容を返します -(NSImageRep *)bestRepresentationForDevice:(NSDictionary *)deviceDescription: 解説 デバイスにとって最も良い画像内容を返します。 deviceDescriptionがnilなら現在のデバイスと仮定します。 返り値 ( NSIm…