Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

NSImageRep

imageRepsWithContentsOfURL:

URLの内容で初期化されたNSImageRepオブジェクトの配列を返します +(NSArray *)imageRepsWithContentsOfURL:(NSURL *)anURL: 解説 NSImageRepクラスオブジェクトに送信されるなら、URLの内容で初期化されたNSImageRepオブジェクトの配列を返します。 返り値 …

imageRepsWithContentsOfFile:

ファイル名の内容で初期化されたNSImageRepオブジェクトの配列を返します +(NSArray *)imageRepsWithContentsOfFile:(NSString *)filename: 解説 指定したパスのファイルから画像内容を作って返します。 ファイル名は、フルパス、または相対パスで、拡張子を…

imageRepWithPasteboard:

ペーストボードから画像内容を作って返します +(id)imageRepWithPasteboard:(NSPasteboard *)pasteboard: 解説 ペーストボードから画像内容を作って返します。 返り値 ( id ) NSImageRepクラス 引数 ( NSPasteboard * )pasteboard ペーストボード フレームワ…

imageRepWithContentsOfURL:

指定したURLのファイルから画像内容オブジェクトを作って返します +(id)imageRepWithContentsOfURL:(NSURL *)anURL: 解説 指定したURLのファイルから画像内容オブジェクトを作って返します。 返り値 ( id ) NSImageRepクラス 引数 ( NSURL * )anURL URL フレ…

imageRepWithContentsOfFile:

NSImageRepをfilenameの内容で作って返します +(id)imageRepWithContentsOfFile:(NSString *)filename: 解説 NSImageRepをfilenameの内容で作って返します。 ファイル名は、フルパス、または相対パスで、拡張子を含みます。 初期設定で扱えるファイルはTIFF,…

imageRepClassForPasteboardType:

ペーストボードタイプを調べて、取り扱えるNSImageRepのサブクラスを返します +(Class)imageRepClassForPasteboardType:(NSString *)type: 解説 ペーストボードタイプを調べて、取り扱うことのできるNSImageRepのサブクラスを返します。 返り値 ( Class ) 画…

imageRepClassForFileType:

ファイルタイプを調べて、取り扱うことのできるNSImageRepのサブクラスを返します +(Class)imageRepClassForFileType:(NSString *)type: 解説 ファイルタイプを調べて、取り扱うことのできるNSImageRepのサブクラスを返します。 HFSファイルタイプは''で囲ん…

imageRepClassForData:

データを調べて、取り扱うことのできるNSImageRepのサブクラスを返します +(Class)imageRepClassForData:(NSData *)data: 解説 データを調べて、取り扱うことのできるNSImageRepのサブクラスを返します。 返り値 ( Class ) 画像の内容クラス 引数 ( NSData *…

imagePasteboardTypes

NSImageRepがサポートしているペーストボードタイプの配列を返します 解説 NSImageRepがサポートしているペーストボードタイプの配列を返します。 返り値 ( NSArray * ) サポートしているペーストボードタイプの配列 引数 フレームワーク ApplicationKit ク…

imageFileTypes

NSImageRepとそのサブクラスがサポートしているファイルタイプの配列を返します 解説 NSImageRepとそのサブクラスがサポートしているファイルタイプの配列を返します。NSImageRepでは、空の配列が返されます。HFSファイルタイプは''で囲まれて返されます。 …

canInitWithPasteboard:

ペーストボードから画像内容オブジェクトを作ることができるかを返します +(BOOL)canInitWithPasteboard:(NSPasteboard *)pasteboard: 解説 ペーストボードから画像内容オブジェクトを作ることができるかを返します。 返り値 ( BOOL ) 初期化出来たYES/NO 引…

canInitWithData:

指定したデータから画像内容オブジェクトを作ることができるかを返します +(BOOL)canInitWithData:(NSData *)data: 解説 指定したデータ(data)から画像内容オブジェクト(NSImageRep)を作ることができるかを返します。 返り値 ( BOOL ) 初期化出来たYES/NO 引…

imageRepsWithPasteboard:

ペーストボードの内容で初期化されたNSImageRepオブジェクトの配列を返します +(NSArray *)imageRepsWithPasteboard:(NSPasteboard *)pasteboard: 解説 ペーストボードの内容で初期化されたNSImageRepオブジェクトの配列を返します。 返り値 ( NSArray * ) N…

imageUnfilteredFileTypes

画像内容でサポートされるファイルタイプの配列を返します 解説 画像内容(NSImageRep)でサポートされるファイルタイプの配列を返します。サブクラスを作る時に、サポートされるファイルタイプを返すためにオーバーライドします。HSFファイルタイプは''で囲ん…

imageUnfilteredPasteboardTypes

画像内容(NSImageRep)でサポートされるペーストボードタイプの配列を返します 解説 画像内容(NSImageRep)でサポートされるペーストボードタイプの配列を返します。サブクラスを作る時に、サポートされるペーストボードタイプを返すためにオーバーライドしま…

registerImageRepClass:

利用できるNSImageRepクラスをレジストリに登録します +(void)registerImageRepClass:(Class)imageRepClass: 解説 利用できるNSImageRepクラスをレジストリに登録します。デフォルトの通知センターにNSImageRepRegistryDidChangeNotificationをポストします…

registeredImageRepClasses

登録したNSImageRepクラスを含んでいる配列を返します 解説 登録したNSImageRepクラスを含んでいる配列を返します。 返り値 ( NSArray * ) 登録したNSImageRepクラスを含んでいる配列 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSImageRep Class Methods …

unregisterImageRepClass:

レシーバからNSImageRepClassを削除します +(void)unregisterImageRepClass:(Class)imageRepClass: 解説 レシーバからNSImageRepClassを削除します。 返り値 ( void ) なし 引数 ( Class )imageRepClass 削除するNSImageRepクラス フレームワーク Applicatio…

bitsPerSample

1サンプル当たり(1ピクセルの各チャンネルごと)のビット数(色深度)を返します 解説 1サンプル当たり(1ピクセルの各チャンネルごと)のビット数(色深度)を返します。 返り値 ( int ) 整数値 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSImageRep Ins…

colorSpaceName

画像のカラースペース名を返します 解説 画像のカラースペース名を返します。なければnilを返します。 返り値 ( NSString * ) 色空間名 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSImageRep Instance Methods 使用可能 10.0 参照 例文 #import "SetImage.…

draw

描画するためにサブクラスで実装されます 解説 描画するためにサブクラスで実装されます。 返り値 ( BOOL ) 描画されたかYES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSImageRep Instance Methods 使用可能 10.0 参照 例文 #import "SetImage.h" #imp…

drawAtPoint:

画像を表示します -(BOOL)drawAtPoint:(NSPoint)aPoint: 解説 画像を表示します aPoint 表示位置 返り値 ( BOOL ) 描画されたかYES/NO 引数 ( NSPoint )aPoint 表示位置 フレームワーク ApplicationKit クラス NSImageRep Instance Methods 使用可能 10.0 参…

drawInRect:

指定した範囲に描画します -(BOOL)drawInRect:(NSRect)rect: 解説 指定した範囲に描画します。lockFocusで描画対象を指定しておかなければいけません。 返り値 ( BOOL ) 描画されたかYES/NO 引数 ( NSRect )rect 描画する範囲 フレームワーク ApplicationKit…

hasAlpha

画像がアルファチャンネルを持っているかを返します 解説 画像がアルファチャンネルを持っているかを返します。 返り値 ( BOOL ) αチャンネルを持っているかYES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSImageRep Instance Methods 使用可能 10.0 参…

isOpaque

レシーバは不透明かを返します 解説 レシーバは不透明かを返します。 不透明ならYESを返します。 そうでなければNOを返します。 返り値 ( BOOL ) 不透明かYES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSImageRep Instance Methods 使用可能 10.0 参照…

pixelsHigh

画像の縦方向のピクセル数を返します 解説 画像の縦方向のピクセル数を返します。 返り値 ( int ) 整数値 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSImageRep Instance Methods 使用可能 10.0 参照 例文 #import "SetImage.h" @implementation SetImage …

pixelsWide

画像の横方向のピクセル数を返します 解説 画像の横方向のピクセル数を返します。 返り値 ( int ) 整数値 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSImageRep Instance Methods 使用可能 10.0 参照 例文 #import "SetImage.h" @implementation SetImage …

setAlpha:

画像がαチャンネルを持つかをセットします -(void)setAlpha:(BOOL)flag: 解説 画像がαチャンネルを持つかをセットします。 YESをセットすると持っています。 NOをセットすると持っていません。 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOOL )flag αチャンネルを持つかY…

setBitsPerSample:

画像の色深度をセットします -(void)setBitsPerSample:(int)anInt: 解説 画像の色深度をセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( int )anInt セットする画像の色深度 フレームワーク ApplicationKit クラス NSImageRep Instance Methods 使用可能 10.0 …

setColorSpaceName:

画像のカラースペースをセットします -(void)setColorSpaceName:(NSString *)string: 解説 画像のカラースペースをセットします。 初期設定のカラースペース名は、NSCalibratedRGBColorSpaceです。 【カラースペース】 ● NSCalibratedWhiteColorSpace ● NSCa…

setOpaque:

画像が不透明かをセットします -(void)setOpaque:(BOOL)flag: 解説 画像が不透明かをセットします。 YESをセットすると画像は不透明になります。 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOOL )flag 不透明度かYES/NO フレームワーク ApplicationKit クラス NSImageRep…

setPixelsHigh:

画像の高さのピクセル数をセットします -(void)setPixelsHigh:(int)anInt: 解説 画像の高さのピクセル数(anInt)をセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( int )anInt セットする画像の高さのピクセル数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSImageRe…

setPixelsWide:

画像の幅のピクセル数をセットします -(void)setPixelsWide:(int)anInt: 解説 画像の幅のピク