Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

NSLayoutItem

view

** 解説 レシーバーが内容の表示に使うビューを返します。 返り値 ( NSView * ) レシーバーが内容の表示に使うビュー 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSLayoutItem 使用可能 10.5 参照 例文 - (NSView *)view

setView:

** -(void)setView:(NSView *)view: 解説 レシーバーが表示に使うビューをセットします。 返り値 ( void ) 引数 ( NSView * )view フレームワーク ApplicationKit クラス NSLayoutItem 使用可能 10.5 参照 例文 - (void)setView:(NSView *)view

setSelected:

** -(void)setSelected:(BOOL)flag: 解説 レシーバーの選択状態をセットします。 返り値 ( void ) 引数 ( BOOL )flag フレームワーク ApplicationKit クラス NSLayoutItem 使用可能 10.5 参照 例文 - (void)setSelected:(BOOL)flag

setRepresentedObject:

** -(void)setRepresentedObject:(id)object: 解説 レシーバーを表現するオブジェクトに指定のモデルオブジェクトをセットします。 返り値 ( void ) 引数 ( id )object フレームワーク ApplicationKit クラス NSLayoutItem 使用可能 10.5 参照 例文 - (void)…

representedObject

** 解説 レシーバーを表すオブジェクトを返します。 返り値 ( id ) レシーバーを表すオブジェクト 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSLayoutItem 使用可能 10.5 参照 例文 - (id)representedObject

layoutView

** 解説 レシーバーのグリッドビューを返します。 返り値 ( NSGridView * ) レシーバーのグリッドビュー 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSLayoutItem 使用可能 10.5 参照 例文 - (NSGridView *)layoutView

isSelected

** 解説 レシーバーの選択状態を返します。 返り値 ( BOOL ) レシーバーの選択状態選択されていればYES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSLayoutItem 使用可能 10.5 参照 例文 - (BOOL)isSelected