Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

NSLayoutManager

textContainerChangedTextView:

テキストビューの大きさが変更された時に呼び出される -(void)textContainerChangedTextView:(NSTextContainer *)aTextContainer: 解説 テキストビューの大きさが変更された時に呼び出されるので、直接呼び出すことはほとんどありません。 返り値 ( void ) …

setDefaultAttachmentScaling:

テキストアタッチメントの初期設定の拡大縮小方法をセットします -(void)setDefaultAttachmentScaling:(NSImageScaling)scaling: 解説 テキストアタッチメントの初期設定の拡大縮小方法をセットします。 【NSImageScaling】 ● NSScaleProportionally プロポ…

defaultAttachmentScaling

テキストアタッチメントの初期設定の拡大縮小方法を返します 解説 テキストアタッチメントの初期設定の拡大縮小方法を返します。 【NSImageScaling】 ● NSScaleProportionally プロポーショナル(比率維持) ● NSScaleToFit 枠いっぱいに変形 ● NSScaleNone …

textContainerForGlyphAtIndex:effectiveRange:withoutAdditionalLayout:

glyphIndexでレイアウトされたグリフをNSTextContainerで返します -(NSTextContainer *)textContainerForGlyphAtIndex:(unsigned)glyphIndex: effectiveRange:(NSRangePointer)effectiveGlyphRange: withoutAdditionalLayout:(BOOL)flag: 解説 glyphIndexで…

setLayoutRect:forTextBlock:glyphRange:

** -(void)setLayoutRect:(NSRect)rect: forTextBlock:(NSTextBlock *)block: glyphRange:(NSRange)glyphRange: 解説 レイアウト矩形テキストブロック 矩形へグリフ範囲glyphRangeを含むこのメソッドはグリフを作るがレイアウトはしない。 返り値 ( void ) …

setGlyphGenerator:

グリフジェネレーターをセットします -(void)setGlyphGenerator:(NSGlyphGenerator *)glyphGenerator: 解説 グリフジェネレーターをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSGlyphGenerator * )glyphGenerator フレームワーク ApplicationKit クラス N…

setBoundsRect:forTextBlock:glyphRange:

** -(void)setBoundsRect:(NSRect)rect: forTextBlock:(NSTextBlock *)block : glyphRange:(NSRange)glyphRange: 解説 調査中... テキストブロックの矩形をセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSRect )rect ( NSTextBlock * )block ( NSRange )glyp…

lineFragmentUsedRectForGlyphAtIndex:effectiveRange:withoutAdditionalLayout:

** -(NSRect)lineFragmentUsedRectForGlyphAtIndex:(unsigned)glyphIndex: effectiveRange:(NSRangePointer)effectiveGlyphRange: withoutAdditionalLayout:(BOOL)flag: 解説 調査中... 返り値 ( NSRect ) なし 引数 ( unsigned )glyphIndex ( NSRangePointe…

lineFragmentRectForGlyphAtIndex:effectiveRange:

** -(NSRect)lineFragmentRectForGlyphAtIndex:(unsigned)glyphIndex: effectiveRange:(NSRangePointer)effectiveGlyphRange: 解説 調査中... 指定したグリフ番号の行分割矩形を返します。 返り値 ( NSRect ) なし 引数 ( unsigned )glyphIndex ( NSRangePoi…

layoutRectForTextBlock:glyphRange:

** -(NSRect)layoutRectForTextBlock:(NSTextBlock *)block: glyphRange:(NSRange)glyphRange: 解説 調査中... 返り値 ( NSRect ) なし 引数 ( NSTextBlock * )block ( NSRange )glyphRange フレームワーク ApplicationKit クラス NSLayoutManager Instance …

layoutRectForTextBlock:atIndex:effectiveRange:

** -(NSRect)layoutRectForTextBlock:(NSTextBlock *)block: atIndex:(unsigned)glyphIndex: effectiveRange:(NSRangePointer)effectiveGlyphRange: 解説 調査中... テキストブロックのレイアウト矩形を返します。 返り値 ( NSRect ) なし 引数 ( NSTextBloc…

glyphGenerator

このレイアウトメネージャーによって使われたグリフジェネレータを返します 解説 このレイアウトメネージャーによって使われたグリフジェネレータを返します。 返り値 ( NSGlyphGenerator * ) なし 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSLayoutManag…

boundsRectForTextBlock:glyphRange:

** -(NSRect)boundsRectForTextBlock:(NSTextBlock *)block: glyphRange:(NSRange)glyphRange: 解説 調査中... テキストブロックの矩形を返します。 返り値 ( NSRect ) なし 引数 ( NSTextBlock * )block ( NSRange )glyphRange フレームワーク ApplicationK…

boundsRectForTextBlock:atIndex:effectiveRange:

** -(NSRect)boundsRectForTextBlock:(NSTextBlock *)block: atIndex:(unsigned)glyphIndex: effectiveRange:(NSRangePointer)effectiveGlyphRange: 解説 調査中... テキストブロックの矩形を返します。 返り値 ( NSRect ) なし 引数 ( NSTextBlock * )block…

typesetterBehavior

現在のタイプセッターの挙動を返します 解説 現在のタイプセッターの挙動を返します。 【NSTypesetterBehavior】 ●NSTypesetterLatestBehavior = -1, ●NSTypesetterOriginalBehavior Mac OS X ver 10.0 と 10.1 (NSSimpleHorizontalTypesetterを使う) ●NSTyp…

setTypesetterBehavior:

タイプセッターの挙動をセットします -(void)setTypesetterBehavior:(NSTypesetterBehavior)theBehavior: 解説 タイプセッターの挙動をセットします。 【NSTypesetterBehavior】 ●NSTypesetterLatestBehavior = -1, ●NSTypesetterOriginalBehavior Mac OS X …

defaultLineHeightForFont:

指定したフォントの初期設定の行高さを返します 解説 指定したフォントの初期設定の行高さを返します。タイプセッターの挙動によって変化する場合があります。 返り値 ( float ) なし 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSLayoutManager Instance M…

strikethroughGlyphRange:strikethroughType:lineFragmentRect:lineFragmentGlyphRange:containerOrigin:

取り消し線を引きます -(void)strikethroughGlyphRange:(NSRange)glyphRange strikethroughType:(int)strikethroughVal: strikethroughType:(int)strikethroughVal: lineFragmentRect:(NSRect)lineRect: lineFragmentGlyphRange:(NSRange)lineGlyphRange: co…

drawStrikethroughForGlyphRange:strikethroughType:baselineOffset:lineFragmentRect:lineFragmentGlyphRange:containerOrigin:

** -(void)drawStrikethroughForGlyphRange:(NSRange)glyphRange strikethroughType:(int)strikethroughVal: strikethroughType:(int)strikethroughVal: baselineOffset:(float)baselineOffset: lineFragmentRect:(NSRect)lineRect: lineFragmentGlyphRange:…

deleteGlyphsInRange:

このメソッドを呼び出してはいけません -(void)deleteGlyphsInRange:(NSRange)glyphRange: 解説 このメソッドを呼び出してはいけません。 指定した範囲のグリフを削除します。無効化グリフの生成、レイアウトは行いません。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSR…

getGlyphsInRange:glyphs:characterIndexes:glyphInscriptions:elasticBits:bidiLevels:

グリフの情報を参照で返します -(unsigned int)getGlyphsInRange:(NSRange)glyphsRange: glyphs:(NSGlyph *)glyphBuffer: characterIndexes:(unsigned *)charIndexBuffer glyphInscriptions:(NSGlyphInscription *)inscribeBuffer elasticBits:(BOOL: glyphI…

layoutManagerDidInvalidateLayout:

レイアウトを無効にした時に呼び出されます。デリゲートでの実装 -(void)layoutManagerDidInvalidateLayout:(NSLayoutManager *)aLayoutManager: 解説 レイアウトを無効にした時に呼び出されます。デリゲートでの実装 インジケーターや背景を表示する時など…

layoutManager:didCompleteLayoutForTextContainer:atEnd:

レイアウトが完了した時に呼び出されます -(void)layoutManager:(NSLayoutManager *)aLayoutManager: didCompleteLayoutForTextContainer:(NSTextContainer *)aTextContainer: atEnd:(BOOL)flag: 解説 レイアウトが完了した時に呼び出されます。 デリゲート…

usesScreenFonts

スクリーンフォントを使うかを返します 解説 スクリーンフォントを使うかを返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSLayoutManager Instance Methods 使用可能 10.0 参照 -setUsesScreenFonts: -substituteFontForFo…

usedRectForTextContainer:

テキストコンテナの矩形を返します -(NSRect)usedRectForTextContainer:(NSTextContainer *)aTextContainer: 解説 テキストコンテナの矩形を返します。 矩形はテキストコンテナの矩形で返されます。 返り値 ( NSRect ) 範囲 引数 ( NSTextContainer * )aText…

underlineGlyphRange:underlineType:lineFragmentRect:lineFragmentGlyphRange:containerOrigin:

指定した範囲に下線を引きます -(void)underlineGlyphRange:(NSRange)glyphRange: underlineType:(int)underlineType: lineFragmentRect:(NSRect)lineRect: lineFragmentGlyphRange:(NSRange)lineGlyphRange: containerOrigin:(NSPoint)containerOrigin: 解…

typesetter

レイアウトマネージャーのタイプセッタオブジェクトを返します 解説 レイアウトマネージャーのタイプセッタオブジェクト(NSTypesetter)を返します。 返り値 ( NSTypesetter * ) タイプセッタ 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSLayoutManager Ins…

textViewForBeginningOfSelection

最初に文字を含んでいるテキストビューを返します 解説 最初に文字を含んでいるテキストビューを返します。 選択部分がない場合はnilが返されます 返り値 ( NSTextView * ) テキストビュー 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSLayoutManager Insta…

textStorage:edited:range:changeInLength:invalidatedRange:

テキストストレージでテキストの一部のためにシンボルとレイアウト情報を無効にする -(void)textStorage:(NSTextStorage *)aTextStorage: edited:(unsigned)mask: range:(NSRange)range: changeInLength:(int)lengthChange: invalidatedRange:(NSRange)inval…

textStorage

レイアウトマネージャーのテキストストレージを返します 解説 レイアウトマネージャーのテキストストレージ(NSTextStorage)を返します。 返り値 ( NSTextStorage * ) テキストストレージ 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSLayoutManager Instanc…