Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

NSMigrationManager

userInfo

** 解説 レシーバーのユーザー情報を返します。 返り値 ( NSDictionary * ) レシーバーのユーザー情報 引数 フレームワーク CoreData クラス NSMigrationManager 使用可能 10.5 参照 例文

sourceModel

** 解説 レシーバーのソースモデルを返します。 返り値 ( NSManagedObjectModel * ) レシーバーのソースモデル 引数 フレームワーク CoreData クラス NSMigrationManager 使用可能 10.5 参照 例文

sourceInstancesForEntityMappingNamed:destinationInstances:

** -(NSArray *)sourceInstancesForEntityMappingNamed:(NSString *)mappingName: destinationInstances:(NSArray *)destinationInstances: 解説 返り値 ( NSArray * ) 引数 ( NSString * )mappingName ( NSArray * )destinationInstances フレームワーク Co…

sourceEntityForEntityMapping:

** -(NSEntityDescription *)sourceEntityForEntityMapping:(NSEntityMapping *)mEntity: 解説 与えられたエンティティマッピングのソースエンティティのエンティティ記述を返します。 返り値 ( NSEntityDescription * ) 与えられたエンティティマッピングの…

sourceContext

** 解説 レシーバーがソース永続ストアを読むために使う管理オブジェクトコンテキストを返します。 このコンテキストは以降に使うコアデータスタックの初期化の一部としてあとで作られる 返り値 ( NSManagedObjectContext * ) レシーバーがソース永続ストア…

setUserInfo:

** -(void)setUserInfo:(NSDictionary *)dict: 解説 レシーバーのuser info辞書をセットします。 返り値 ( void ) 引数 ( NSDictionary * )dict フレームワーク CoreData クラス NSMigrationManager 使用可能 10.5 参照 例文

reset

** 解説 移行の関連テーブルをリセットします。 ソースや宛先のコンテキストをリセットしません。 返り値 ( void ) 引数 フレームワーク CoreData クラス NSMigrationManager 使用可能 10.5 参照 例文

migrationProgress

** 解説 移行の完了割合を示す0から1の数字を返します。 返り値 ( float ) 移行の完了割合を示す0から1の数字。移行中でなければ1を返します。 引数 フレームワーク CoreData クラス NSMigrationManager 使用可能 10.5 参照 例文

migrateStoreFromURL:toURL:storeType:options:error:

** -(BOOL)migrateStoreFromURL:(NSURL *)sourceURL: toURL:(NSURL *)destinationURL: storeType:(NSString *)storeType: options:(NSDictionary *)options: error:(NSError **)error: 解説 返り値 ( BOOL ) 引数 ( NSURL * )sourceURL ( NSURL * )destinati…

mappingModel

** 解説 レシーバーのマッピングモデルを返します。 返り値 ( NSMappingModel * ) レシーバーのマッピングモデル 引数 フレームワーク CoreData クラス NSMigrationManager 使用可能 10.5 参照 例文

initWithMappingModel:sourceModel:destinationModel:

** -(id)initWithMappingModel:(NSMappingModel *)mModel: sourceModel:(NSManagedObjectModel *)sourceModel: destinationModel:(NSManagedObjectModel *)destinationModel: 解説 返り値 ( id ) 引数 ( NSMappingModel * )mModel ( NSManagedObjectModel * …

destinationModel

** 解説 レシーバーの宛先モデルを返します。 返り値 ( NSManagedObjectModel * ) レシーバーの宛先モデル 引数 フレームワーク CoreData クラス NSMigrationManager 使用可能 10.5 参照 例文

destinationInstancesForEntityMappingNamed:sourceInstances:

** -(NSArray *)destinationInstancesForEntityMappingNamed:(NSString *)mappingName: sourceInstances:(NSArray *)sourceInstances: 解説 返り値 ( NSArray * ) 引数 ( NSString * )mappingName ( NSArray * )sourceInstances フレームワーク CoreData ク…

destinationEntityForEntityMapping:

** -(NSEntityDescription *)destinationEntityForEntityMapping:(NSEntityMapping *)mEntity: 解説 与えられたエンティティマッピングの宛先エンティティのエンティティの詳細を返します。 返り値 ( NSEntityDescription * ) 宛先エンティティmEntityのエン…

destinationContext

** 解説 書かれた宛先永続ストアのためにレシーバーが使う管理オブジェクトコンテキストを返します。 返り値 ( NSManagedObjectContext * ) 書かれた宛先永続ストアのためにレシーバーが使う管理オブジェクトコンテキスト 引数 フレームワーク CoreData クラ…

currentEntityMapping

** 解説 現在の処理したエンティティマッピングを返します。 返り値 ( NSEntityMapping * ) 現在の処理したエンティティマッピング 引数 フレームワーク CoreData クラス NSMigrationManager 使用可能 10.5 参照 例文

associateSourceInstance:withDestinationInstances:forEntityMapping:

** -(void)associateSourceInstance:(NSManagedObject *)sourceInstance: withDestinationInstances:(NSArray *)destinationInstances: forEntityMapping:(NSEntityMapping *)entityMapping : 解説 与えられたプロパティマッピングで宛先インスタンスの配列…