Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

NSPropertyDescription

versionHashModifier

** 解説 レシーバーのバージョンハッシュ修正を返します。 返り値 ( NSString * ) 引数 フレームワーク CoreData クラス NSPropertyDescription 使用可能 10.5 参照 例文

versionHash

** 解説 レシーバーのバージョンハッシュを返します。 返り値 ( NSData * ) 引数 フレームワーク CoreData クラス NSPropertyDescription 使用可能 10.5 参照 例文

setVersionHashModifier:

** -(void)setVersionHashModifier:(NSString *)modifierString: 解説 レシーバーのバージョンハッシュ修正をセットする 返り値 ( void ) 引数 ( NSString * )modifierString フレームワーク CoreData クラス NSPropertyDescription 使用可能 10.5 参照 例文

validationWarnings

レシーバーの検査記述と関連するエラー文字列を返します 解説 レシーバーの検査記述(validation predicates)と関連するエラー文字列を返します。 setValidationPredicates:withValidationWarnings:を見てください。 返り値 ( NSArray * ) なし 引数 フレー…

validationPredicates

レシーバーの検査記述を返します 解説 レシーバーの検査記述(validation predicates)を返します。 setValidationPredicates:withValidationWarnings:を見てください。 返り値 ( NSArray * ) なし 引数 フレームワーク CoreData クラス NSPropertyDescripti…

userInfo

レシーバーのユーザー情報辞書を返します 解説 レシーバーのユーザー情報辞書を返します。 返り値 ( NSDictionary * ) なし 引数 フレームワーク CoreData クラス NSPropertyDescription Instance Methods 使用可能 10.4 参照 例文

setValidationPredicates:withValidationWarnings:

検査記述と警告をセットします -(void)setValidationPredicates:(NSArray *)validationPredicates: withValidationWarnings:(NSArray *)validationWarnings: 解説 検査記述(validation predicates)と警告をセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSA…

setUserInfo:

レシーバーのユーザー情報辞書をセットします -(void)setUserInfo:(NSDictionary *)dictionary: 解説 レシーバーのユーザー情報辞書をセットします。 このメソッドはレシーバーのモデルがオブジェクトグラフマネジャーによって使われているなら例外を起こし…

setTransient:

レシーバーの一時的なフラグをセットします -(void)setTransient:(BOOL)flag: 解説 レシーバーの一時的なフラグをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOOL )flag フレームワーク CoreData クラス NSPropertyDescription Instance Methods 使用可能 …

setOptional:

レシーバーのオプションフラグをセットします -(void)setOptional:(BOOL)flag: 解説 レシーバーのオプションフラグをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOOL )flag フレームワーク CoreData クラス NSPropertyDescription Instance Methods 使用可…

setName:

レシーバーの名前をセットします -(void)setName:(NSString *)name: 解説 レシーバーの名前をセットします。 このメソッドはレシーバーのモデルがオブジェクトグラフマネージャーによって使用されていれば、例外をこします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NS…

name

レシーバーの名前を返します 解説 レシーバーの名前を返します。 返り値 ( NSString * ) なし 引数 フレームワーク CoreData クラス NSPropertyDescription Instance Methods 使用可能 10.4 参照 例文

isTransient

レシーバーが一時的であればYESを返します 解説 レシーバーが一時的であればYESを返します。 そうでなければNOを返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク CoreData クラス NSPropertyDescription Instance Methods 使用可能 10.4 参照 例文

isOptional

レシーバーがオプションであればYESを返します 解説 レシーバーがオプションであればYESを返します。 そうでなければNOを返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク CoreData クラス NSPropertyDescription Instance Methods 使用可能 10.4 参照…

entity

レシーバーのエンティティ記述を返します 解説 レシーバーのエンティティ記述を返します。 返り値 ( NSEntityDescription * ) なし 引数 フレームワーク CoreData クラス NSPropertyDescription Instance Methods 使用可能 10.4 参照 例文