Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

NSTableColumn

maxWidth

テーブル列の最大幅を返します 解説 テーブル列の最大幅を返します。 返り値 ( float ) 最大幅 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTableColumn Instance Methods 使用可能 10.0 参照 - minWidth - width - setMaxWidth: - autoresizesAllColumnsT…

minWidth

テーブル列の最小幅を返します 解説 テーブル列の最小幅を返します。 返り値 ( float ) 最小限の幅(浮動小数点値) 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTableColumn Instance Methods 使用可能 10.0 参照 - maxWidth - width - setMinWidth: - au…

setDataCell:

テーブル列にセルをセットします -(void)setDataCell:(NSCell *)aCell: 解説 テーブル列にセルをセットします。 テーブル列にボタンセルなどのセル(aCell)をセットします。その列すべてがセットしたセルになります。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSCell *…

setEditable:

テーブル列をダブルクリックして編集できるかをセットします -(void)setEditable:(BOOL)flag: 解説 テーブル列をダブルクリックして編集できるかをセットします。 YESをセットするとフォーカスが当たり、編集可能になります。 NOをセットするとダブルクリッ…

setHeaderCell:

テーブルヘッダーセルをセットします -(void)setHeaderCell:(NSCell *)aCell: 解説 テーブルヘッダーセルをセットします。 nilをセットするとエラーになります。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSCell * )aCell セル(NSTableHeaderCell) フレームワーク Appli…

setIdentifier:

テーブル列のIDをセットします -(void)setIdentifier:(id)anObject: 解説 テーブル列のIDをセットします。 テーブルビューからテーブル列を探すときに使います。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )anObject オブジェクト フレームワーク ApplicationKit クラ…

setMaxWidth:

テーブル列の最大幅をセットします -(void)setMaxWidth:(float)maxWidth: 解説 テーブル列の最大幅をセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( float )maxWidth 最大幅 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTableColumn Instance Methods 使用可能 10…

setMinWidth:

テーブル列の最小幅をセットします -(void)setMinWidth:(float)minWidth: 解説 テーブル列の最小幅をセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( float )minWidth 最小幅 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTableColumn Instance Methods 使用可能 10…

setResizable:

ユーザーがテーブル列をサイズ変更できるかをセットします -(void)setResizable:(BOOL)flag: 解説 ユーザーがテーブル列をサイズ変更できるかをセットします。 YESをセットするとサイズ変更可能です。 NOをセットするとサイズ変更不可です。 返り値 ( void )…

setTableView:

使用しません -(void)setTableView:(NSTableView *)aTableView: 解説 使用しません。 テーブルビューにテーブル列が加えられるときにシステムが呼び出すので、プログラムでは使いません。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSTableView * )aTableView テーブルビ…

setWidth:

テーブル列の幅をセットします -(void)setWidth:(float)newWidth: 解説 テーブル列の幅をセットします。 NSTableViewColumnDidResizeNotificationをポストします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( float )newWidth セットする幅 フレームワーク ApplicationKit…

tableView

テーブル列が含まれるテーブルビュー(NSTableView)を返します 解説 テーブル列が含まれるテーブルビュー(NSTableView)を返します。 返り値 ( NSTableView * ) テーブルビュー 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTableColumn Instance Methods 使…

width

テーブル列の現在の幅を返します 解説 テーブル列の現在の幅を返します。 返り値 ( float ) 幅(浮動小数点値) 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTableColumn Instance Methods 使用可能 10.0 参照 例文 #import "MyObject.h" @implementation …

setResizingMask:

** -(void)setResizingMask:(unsigned)resizingMask: 解説 レシーバーのリサイズマスクをresizingMaskにセットします。 resizingMaskが0なら コラムはリサイズできない。 設定可能な値はConstantsを見てください。 返り値 ( void ) なし 引数 ( unsigned )re…

resizingMask

レシーバーのリサイズマスクを返します 解説 レシーバーのリサイズマスクを返します。 リサイズマスクの詳細は、Constantsを見てください。 返り値 ( unsigned ) なし 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTableColumn Instance Methods 使用可能 1…

sortDescriptorPrototype

ソートデスクリプタのプロトタイプを返します 解説 ソートデスクリプタのプロトタイプを返します。 返り値 ( NSSortDescriptor * ) 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTableColumn Instance Methods 使用可能 10.3 参照 -setSortDescriptorProtot…

setSortDescriptorPrototype:

ソートデスクリプタのプロトタイプをセットします -(void)setSortDescriptorPrototype:(NSSortDescriptor *)sortDescriptor: 解説 ソートデスクリプタのプロトタイプをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSSortDescriptor * )sortDescriptor フレ…

isResizable

ユーザーがテーブル列をサイズ変更できるかをセットします 解説 ユーザーがテーブル列をサイズ変更できるかをセットします。 YESをセットするとサイズ変更可能です。 NOをセットするとサイズ変更不可です。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク Appl…

isEditable

テーブル列をダブルクリックして編集できるかを返します 解説 テーブル列をダブルクリックして編集できるかを返します。 編集可能ならYESを返します。 編集不可ならNOを返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTabl…

initWithIdentifier:

IDでテーブルコラムを初期化して返します -(id)initWithIdentifier:( )anObject: 解説 IDでテーブルコラムを初期化して返します。 タイトルをセットするにはsetStringValueを送ります。 これは、NSTableColumnクラスのための指定のイニシャライザです。 返り…

identifier

テーブル列のIDを返します 解説 テーブル列のIDを返します。 テーブルビューからテーブル列を探すときに使います。 返り値 ( id ) オブジェクト 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTableColumn Instance Methods 使用可能 10.0 参照 - setIdentif…

headerCell

テーブルヘッダーセルを返します 解説 テーブルヘッダーセルを返します。 このオブジェクトに文字や配置をセットすることでテーブルヘッダが変わります。 返り値 ( id ) NSTableHeaderCellオブジェクト 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTableCo…

dataCellForRow:

行で指定したテーブル列のセルを返します -(id)dataCellForRow:(int)row: 解説 行で指定したテーブル列のセルを返します。 このオブジェクトにセットすることで、配置などを変更することができます。 返り値 ( id ) セル 引数 ( int )row 行 フレームワーク …

dataCell

テーブル列のセルを返します 解説 テーブル列のセルを返します。 このオブジェクトにセットすることで、配置などを変更することができます。 返り値 ( id ) セル 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTableColumn Instance Methods 使用可能 10.0 …