Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

NSTableHeaderView

tableView

テーブルビューが属するテーブルビューを返します 解説 テーブルビューが属するテーブルビュー(NSTableView)を返します。 返り値 ( NSTableView * ) テーブルビュー 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTableHeaderView Instance Methods 使用可能…

setTableView:

使用しません -(void)setTableView:(NSTableView *)aTableView: 解説 テーブルヘッダビューのテーブルビューをセットします。 システムが自動的に呼び出すので、プログラムでは使用しません。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSTableView * )aTableView テーブ…

resizedColumn

サイズ変更したテーブルヘッダの番号を返します 解説 サイズ変更したテーブルヘッダの番号を返します。 なければ-1を返します。 返り値 ( int ) 整数値 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTableHeaderView Instance Methods 使用可能 10.0 参照 …

headerRectOfColumn:

指定した番号のテーブル列のヘッダの領域を表す矩形を返します -(NSRect)headerRectOfColumn:(int)columnIndex: 解説 指定した番号のテーブル列のヘッダの領域を表す矩形を返します。 指定した番号のテーブル列がなければNSInternalInconsistencyExceptionを…

draggedDistance

ユーザーがテーブルヘッダビューをドラッグして列を入れ替えた場合に呼び出されます 解説 ユーザーがテーブルヘッダビューをドラッグして列を入れ替えた場合に呼び出されます。 戻り値は正しい数値ではなく、意味はありません。 返り値 ( float ) 横間隔 引…

draggedColumn

ドラッグしたテーブル列の番号を返します 解説 ドラッグしたテーブル列の番号を返します。 なければ-1を返します。 返り値 ( int ) 整数値 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTableHeaderView Instance Methods 使用可能 10.0 参照 - draggedDist…

columnAtPoint:

指定した位置(テーブルヘッダビューの座標)のテーブル列の番号を返します -(int)columnAtPoint:(NSPoint)aPoint: 解説 指定した位置(テーブルヘッダビューの座標)のテーブル列の番号を返します。 指定した位置にテーブル列が無ければ-1を返します。 返り…