Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

NSTextTableBlock

startingColumn

テキストテーブルが始まる列を返します 解説 テキストテーブルが始まる列を返します。 左から1,2,3,...となります。 隠れている場合は0となります。 返り値 ( int ) 整数値 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTextTableBlock Instance Methods 使…

table

テーブルブロックの属するテーブルを返します 解説 テーブルブロックの属するテーブルを返します。 返り値 ( NSTextTable * ) テキストテーブル(表) 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTextTableBlock Instance Methods 使用可能 10.4 参照 例文

startingRow

テーブルブロックが始まる行の番号を返します 解説 テーブルブロックが始まる行の番号を返します。 上から1,2,3,...です。 隠れている場合は0となります。 返り値 ( int ) 整数値 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTextTableBlock Instance Meth…

rowSpan

下にどれだけ結合されているかを返します 解説 下にどれだけ結合されているかを返します。 返り値 ( int ) 整数値 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTextTableBlock Instance Methods 使用可能 10.4 参照 例文

initWithTable:startingRow:rowSpan:startingColumn:columnSpan:

テキストテーブルにテキストテーブルブロックを初期化して返します -(id)initWithTable:(NSTextTable *)table: startingRow:(int)row: rowSpan:(int)rowSpan: startingColumn:(int)col: columnSpan:(int)colSpan: 解説 縦横の開始場所と、結合する長さでテキ…

columnSpan

横にどれだけ結合されているかを返します 解説 横にどれだけ結合されているかを返します。 返り値 ( int ) 整数値 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTextTableBlock Instance Methods 使用可能 10.4 参照 例文