Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

NSValue Additions

QTTimeRangeValue

NSValueオブジェクトでrangeを含むQTTimeRange構造体を返します 解説 NSValueオブジェクトでrangeを含むQTTimeRange構造体を返します。 返り値 ( QTTimeRange ) なし 引数 フレームワーク QtKit クラス NSValue Additions Instance Methods 使用可能 10.4 参…

QTTimeValue

QTTimeValue構造体を返します 解説 QTTimeValue構造体を返します。 返り値 ( QTTime ) なし 引数 フレームワーク QtKit クラス NSValue Additions Instance Methods 使用可能 10.4 参照 例文 #import "MyObject.h" //MyObject.hには //#import <QTkit/QTkit.h> //が必要 // </qtkit/qtkit.h>…

valueWithQTTimeRange:

QTTimeRange構造体からNSValueを作って返します +(NSValue *)valueWithQTTimeRange:(QTTimeRange)range: 解説 QTTimeRange構造体からNSValueを作って返します。QTTimeRange構造体は文字列でQTTimeRangeFromString()を使って作成可能。 書式は days:hours:m…

valueWithQTTime:

QTTimeからNSValueを作って返します +(NSValue *)valueWithQTTime:(QTTime)time: 解説 QTTimeからNSValueを作って返します。 返り値 ( NSValue * ) なし 引数 ( QTTime )time フレームワーク QtKit クラス NSValue Additions Class Methods 使用可能 10.4 参…