Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

NSWorkspace

NSWorkspaceAccessibilityDisplayOptionsDidChangeNotification

INDEX>AppKit>NSWorkspace アクセシビリティの表示が変更になった場合の通知 解説 おそらくVoiceOverをONにした場合に送られる通知だっと思うが、通知が帰ってくる条件がわからず詳細不明です。 フレームワーク ApplicationKit クラス NSWorkspace 使用可能 …

NSWorkspaceDidTerminateApplicationNotification

INDEX>AppKit>NSWorkspace アプリケーションが終了するときにポストされる 解説 アプリケーションが終了するときにポストされる フレームワーク ApplicationKit クラス NSWorkspace 使用可能 10.0 更新時のバージョン OS X 10.10.3 Swift1.2 参照 関連記事(…

Workspace 起動設定オプション

INDEX>AppKit>NSWorkspace 起動オプション Objective-C NSString * const NSWorkspaceLaunchConfigurationAppleEvent; NSString * const NSWorkspaceLaunchConfigurationArguments; NSString * const NSWorkspaceLaunchConfigurationEnvironment; NSString *…

desktopImageOptionsForScreen:

INDEX>AppKit>NSWorkspace デスクトップ画像のオプション Objective-C - (NSDictionary *)desktopImageOptionsForScreen:(NSScreen *)screen Swift func desktopImageOptionsForScreen(_ screen: NSScreen) -> [NSObject : AnyObject]? 解説 デスクトップ画…

type:conformsToType:

INDEX>AppKit>NSWorkspace あるUTIタイプは別のUTIタイプに包含されるかを返します Objective-C - (BOOL)type:(NSString *)firstTypeName conformsToType:(NSString *)secondTypeName Swift func type(_ firstTypeName: String, conformsToType secondTypeNa…

preferredFilenameExtensionForType:

INDEX>AppKit>NSWorkspace UTIに基づいた優先の拡張子を返します Objective-C - (NSString *)preferredFilenameExtensionForType:(NSString *)typeName Swift func preferredFilenameExtensionForType(_ typeName: String) -> String? 解説 UTIに基づいた優…

activateFileViewerSelectingURLs:

Finderで指定したファイルを選択・表示します。

launchApplicationAtURL:options:configuration:error:

INDEX>AppKit>NSWorkspace 指定したオプションでアプリケーションを起動します Objective-C - (NSRunningApplication *)launchApplicationAtURL:(NSURL *)url options:(NSWorkspaceLaunchOptions)options configuration:(NSDictionary *)configuration error…

NSWorkspaceクラス

INDEX>AppKit>NSWorkspace ワークスペースのクラス 継承 NSObject 準拠 NSObject (NSObject) フレームワーク /System/Library/Frameworks/AppKit.framework 使用可能 OS X 10.0以降 定義 インポート文 @import AppKit; NSWorkspace Class ReferenceNSWorkspa…

openURL:

INDEX>AppKit>NSWorkspace urlで指定される場所を設定されたブラウザで開きます Objective-C - (BOOL)openURL:(NSURL *)url Swift func openURL(_ url: NSURL) -> Bool 解説 urlで指定される場所を設定されたブラウザで開きます。 開くことができればYESを返…

isFilePackageAtPath:

INDEX>AppKit>NSWorkspace パッケージかを返します Objective-C - (BOOL)isFilePackageAtPath:(NSString *)fullPath Swift func isFilePackageAtPath(_ fullPath: String) -> Bool 解説 パッケージかを返します。 返り値 Objective-C BOOL Swift Bool ファイ…

mountedLocalVolumePaths

全てのローカルボリュームのマウントポイントを含んでいる配列を返します 解説 全てのローカルボリュームのマウントポイントを含んでいる配列を返します。 返り値 ( NSArray * ) マウントされたローカルディスクのフルパスの配列 引数 フレームワーク Applic…

activeApplication

現在アクティブなアプリケーションの情報を返します 解説 現在アクティブなアプリケーションの情報を返します。 アプリケーション情報の辞書キー ●NSApplicationBundleIdentifier ●NSApplicationName ●NSApplicationPath ●NSApplicationProcessIdentifier ●N…

launchedApplications

現在起動中のアプリケーションの情報を返します 解説 現在起動中のアプリケーションの情報を返します。 返り値 ( NSArray * ) メニュー 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSWorkspace Instance Methods 使用可能 10.2 参照 -activeApplication 例…

absolutePathForAppBundleWithIdentifier:

INDEX>AppKit>NSWorkspace アプリケーションバンドルの絶対パスを返します Objective-C - (NSString *)absolutePathForAppBundleWithIdentifier:(NSString *)bundleIdentifier Swift func absolutePathForAppBundleWithIdentifier(_ bundleIdentifier: Strin…

setIcon:forFile:options:

INDEX>AppKit>NSWorkspace フルパスで指定したファイルやフォルダにアイコンをセットします Objective-C - (BOOL)setIcon:(NSImage *)image forFile:(NSString *)fullPath options:(NSWorkspaceIconCreationOptions)options Swift func setIcon(_ image: NSI…

openURLs:withAppBundleIdentifier:options:additionalEventParamDescriptor:launchIdentifiers:

INDEX>AppKit>NSWorkspace 指定したファイル(複数)を指定したアプリケーションで開く Objective-C - (BOOL)openURLs:(NSArray *)urls withAppBundleIdentifier:(NSString *)bundleIdentifier options:(NSWorkspaceLaunchOptions)options additionalEventPa…

launchAppWithBundleIdentifier:options:additionalEventParamDescriptor:launchIdentifier:

INDEX>AppKit>NSWorkspace バンドルIDで指定したアプリケーションを起動します Objective-C - (BOOL)launchAppWithBundleIdentifier:(NSString *)bundleIdentifier options:(NSWorkspaceLaunchOptions)options additionalEventParamDescriptor:(NSAppleEvent…

userDefaultsChanged

ユーザーデフォルトが変更されたかを返します 解説 ユーザーデフォルトが変更されたかを返します。 返り値 ( BOOL ) 変更されたかYES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSWorkspace Instance Methods 使用可能 10.0 参照 例文 #import "SetImag…

unmountAndEjectDeviceAtPath:

INDEX>AppKit>NSWorkspace パスでアンマウントして、デバイスを排出します Objective-C - (BOOL)unmountAndEjectDeviceAtPath:(NSString *)path Swift func unmountAndEjectDeviceAtPath(_ path: String) -> Bool 解説 パスでアンマウントして、デバイスを排…

slideImage:from:to:

fromPointからtoPoint(スクリーン座標)まで画像のスライドする画像をアクティブにする -(void)slideImage:(NSImage *)image: from:(NSPoint)fromPoint: to:(NSPoint)toPoint: 解説 fromPointからtoPoint(スクリーン座標)まで画像のスライドする画像をア…

selectFile:inFileViewerRootedAtPath:

INDEX>AppKit>NSBezier 指定ファイルをFinderで表示します Objective-C - (BOOL)selectFile:(NSString *)fullPath inFileViewerRootedAtPath:(NSString *)rootFullPath Swift func selectFile(_ fullPath: String, inFileViewerRootedAtPath rootFullPath: S…

performFileOperation:source:destination:files:tag:

INDEX>AppKit>NSWorkspace ファイル操作を実行します Objective-C - (BOOL)performFileOperation:(NSString *)operation source:(NSString *)source destination:(NSString *)destination files:(NSArray *)files tag:(NSInteger *)tag Swift func performFi…

openTempFile:

指定したテンポラリファイルを開きます 10.6で非推奨 -(BOOL)openTempFile:(NSString *)fullPath: 解説 指定したテンポラリファイルを開きます。 このメソッドを使うことで、指定するファイルがテンポラリファイルで、使用されなくなった後削除されることを…

openFile:withApplication:andDeactivate:

INDEX>AppKit>NSWorkspace 指定したファイルを、指定したアプリケーションで開きます、オプションとして、アクティブ・非アクティブをセットできます。 Objective-C - (BOOL)openFile:(NSString *)fullPath withApplication:(NSString *)appName andDeactiva…

openFile:withApplication:

指定したファイルを、指定したアプリケーションで開きます

openFile:fromImage:at:inView:

指定したファイルをそのファイルタイプ用のアプリケーションで開きます。現在このメソッドの使用は推奨されていません。 -(BOOL)openFile:(NSString *)fullPath: fromImage:(NSImage *)anImage: at:(NSPoint)point: inView:(NSView *)aView: 解説 指定したフ…

openFile:

INDEX>AppKit>NSWorkspace 指定したファイルを初期設定のアプリケーションで開きます Objective-C - (BOOL)openFile:(NSString *)fullPath Swift func openFile(_ fullPath: String) -> Bool 解説 指定したファイル(fullPath)を初期設定のアプリケーションで…

notificationCenter

INDEX>AppKit>NSWorkspace ワークスペースが通知する通知センターを返します Objective-C @property(readonly, strong) NSNotificationCenter *notificationCenter Swift var notificationCenter: NSNotificationCenter { get } 解説 ワークスペースが通知す…

noteUserDefaultsChanged

ユーザーデフォルトが変わったことをワークスペースに知らせます 10.6で非推奨 解説 ユーザーデフォルトが変わったことをワークスペース(NSWorkspace)に知らせます。 機能しない(10.1-10.4) 返り値 ( void ) なし 引数 フレームワーク ApplicationKit クラ…

noteFileSystemChanged:

INDEX>AppKit>NSWorkspace パスのファイル構成が変わったことをNSWorkspaceに知らせます Objective-C - (void)noteFileSystemChanged:(NSString *)path Swift func noteFileSystemChanged(_ path: String) 解説 指定したパスのファイル構成が変わったことをN…

noteFileSystemChanged

重複のため移動しました。noteFileSystemChanged: - Cocoa API解説(iOS/OS X)cocoaapi.hatenablog.com

mountedRemovableMedia

全ての現在マウントしたリムーバブルディスクのフルパス名を含んでいるNSStringsのNSArrayを返す シリア アサド政権の40年史 (平凡社新書)作者: 国枝昌樹出版社/メーカー: 平凡社発売日: 2012/06/17メディア: 新書購入: 3人 クリック: 8回この商品を含むブロ…

mountNewRemovableMedia

挿入されていてマウントされていないディスクをマウントします 解説 挿入されていてマウントされていないディスクをマウントします。 終わるときNSWorkspaceの通知センターにNSWorkspaceDidMountNotificationをポストします。 返り値 ( NSArray * ) マウント…

launchApplication:showIcon:autolaunch:

INDEX>AppKit>NSWorkspace アプリケーション名を指定して起動します、このメソッドの使用は現在推奨されていません Objective-C - (BOOL)launchApplication:(NSString *)appName showIcon:(BOOL)showIcon autolaunch:(BOOL)autolaunch Swift func launchAppl…

launchApplication:

INDEX>AppKit>NSWorkspace アプリケーション名を指定して起動します Objective-C - (BOOL)launchApplication:(NSString *)appName Swift func launchApplication(_ appName: String) -> Bool 解説 アプリケーション名(appName)を指定して起動します。 起動で…

iconForFiles:

ファイルパスで複数のファイルのアイコンを返します

iconForFileType:

INDEX>AppKit>NSWorkspace 拡張子・HFSファイルタイプでファイルのアイコンを返します Objective-C - (NSImage *)iconForFileType:(NSString *)fileType Swift func iconForFileType(_ fileType: String) -> NSImage 解説 拡張子・HFSファイルタイプでファイ…

iconForFile:

パスで指定したファイルのアイコンを返します

hideOtherApplications

INDEX>AppKit>NSBezier 送り主以外の全てのアプリケーションを隠します Objective-C - (void)hideOtherApplications Swift func hideOtherApplications() 解説 送り主以外の全てのアプリケーションを隠します。 返り値 なし 引数 なし フレームワーク Applic…

getInfoForFile:application:type:

INDEX>AppKit>NSWorkspace パスで指定するファイルに関する情報を返します Objective-C - (BOOL)getInfoForFile:(NSString *)fullPath application:(NSString **)appName type:(NSString **)type Swift func getInfoForFile(_ fullPath: String, application…

getFileSystemInfoForPath:isRemovable:isWritable:isUnmountable:description:type:

INDEX>AppKit>NSWorkspace 指定したファイルのあるデバイスの属性を返します Objective-C - (BOOL)getFileSystemInfoForPath:(NSString *)fullPath isRemovable:(BOOL *)removableFlag isWritable:(BOOL *)writableFlag isUnmountable:(BOOL *)unmountableFl…

fullPathForApplication:

INDEX>AppKit>NSWorkspace アプリケーションのフルパスを返します Objective-C - (NSString *)fullPathForApplication:(NSString *)appName Swift func fullPathForApplication(_ appName: String) -> String? 解説 アプリケーション名(appName)のアプリケー…

findApplications

普通の場所の全てのアプリケーションを調べます 10.6で非推奨 解説 普通の場所の全てのアプリケーションを調べます。 (/network/application、/application、/developer/application) サービスとファイルタイプを更新、登録します。 返り値 ( void ) なし …

fileSystemChanged

ファイル構成が変更されたかを返します 解説 ファイル構成が変更されたかを返します。 変更されていればYES そうでなければNO 返り値 ( BOOL ) 変更されたかYES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSWorkspace Instance Methods 使用可能 10.0 …

extendPowerOffBy:

INDEX>AppKit>NSWorkspace Objective-C - (NSInteger)extendPowerOffBy:(NSInteger)requested Swift func extendPowerOffBy(_ requested: Int) -> Int 解説 パワーオフまでの時間 与えられる追加のミリ秒の数を返します。ずーっと未実装なので呼んでも無駄で…

checkForRemovableMedia

挿入されているが、まだマウントされていないディスクを調べます 解説 挿入されているが、まだマウントされていないディスクを調べます。 機能しない。(10.1) 返り値 ( void ) なし 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSWorkspace Instance Metho…

sharedWorkspace

INDEX>AppKit>NSWorkspace 共有ワークスペースを作って返します Objective-C + (NSWorkspace *)sharedWorkspace Swift class func sharedWorkspace() -> NSWorkspace 解説 共有ワークスペース(NSWorkspace)を作って返します。 返り値 Objective-C (NSWorkspa…