Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

NSXMLDTD

NSXMLDTDクラス

Index>Foundation>apple(mac) 解説 継承 NSObject 準拠 NSObject (NSObject) フレームワーク /System/Library/Frameworks/Foundation.framework 使用可能 Mac OS X v10.0以降 定義 概要 適合するプロトコル メソッド Initializing an NSXMLDTD Object – init…

predefinedEntityDeclarationForName:

+(NSXMLDTDNode *)predefinedEntityDeclarationForName:(NSString *)name: 解説 指定した名前で定義されたエンティティ宣言 のDTDノード表現を返します。 5つの定義済みエンチィティ参照(キャラクタ参照)は“<”, “>”,“&”, “"”, “'” 返り値 ( NSXMLDTDNode *…

addChild:

-(void)addChild:(NSXMLNode *)child: 解説 現在ある子のリストの最後に子ノードを追加します。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSXMLNode * )child フレームワーク Foundation クラス NSXMLDTD Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -insertChild:atIndex: -i…

attributeDeclarationForName:elementName:

-(NSXMLDTDNode *)attributeDeclarationForName:(NSString *)attrName: elementName:(NSString *)elementName: 解説 アトリビュートattrNameとエレメントelementでアトリビュートリスト宣言のDTDノード表現を返します。 返り値 ( NSXMLDTDNode * ) なし 引数…

elementDeclarationForName:

-(NSXMLDTDNode *)elementDeclarationForName:(NSString *)elementName: 解説 エレメントのID elementNameで エレメント宣言のDTDノード表現を返します。 返り値 ( NSXMLDTDNode * ) なし 引数 ( NSString * )elementName フレームワーク Foundation クラス …

entityDeclarationForName:

-(NSXMLDTDNode *)entityDeclarationForName:(NSString *)entityName: 解説 エンティティID entityName でエンティティ宣言のDTDノード表現を返します。 返り値 ( NSXMLDTDNode * ) なし 引数 ( NSString * )entityName フレームワーク Foundation クラス NS…

initWithContentsOfURL:options:error:

-(id)initWithContentsOfURL:(NSURL *)url: options:(unsigned int)mask: error:(NSError **)error: 解説 URL参照ソースでのDTD宣言から作られたNSXMLDTDオブジェクト初期化して返します。 パースエラーなどで初期化が失敗するとnilを返します。 返り値 ( id…

initWithData:options:error:

-(id)initWithData:(NSData *)data: options:(unsigned int)mask: error:(NSError **)error: 解説 DTD宣言を含むNSDataオブジェクト(data) から作られたNSXMLDTDオブジェクトを初期化して返します。 パースエラーなどで初期化できなかった場合はnilを返し…

insertChild:atIndex:

-(void)insertChild:(NSXMLNode *)child: atIndex:(unsigned int)index: 解説 指定した番号の位置にレシーバーの子のリストに子ノードを挿入します。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSXMLNode * )child ( unsigned int )index フレームワーク Foundation クラ…

insertChildren:atIndex:

レシーバの子のリストの番号で指定した場所に子ノードの配列を挿入します -(void)insertChildren:(NSArray *)children: atIndex:(unsigned int)index: 解説 レシーバの子のリストの番号で指定した場所に子ノードの配列を挿入します。 返り値 ( void ) なし …

notationDeclarationForName:

notationNameで記法宣言のDTDノード表現を返します -(NSXMLDTDNode *)notationDeclarationForName:(NSString *)notationName: 解説 notationNameで記法宣言のDTDノード表現を返します。 返り値 ( NSXMLDTDNode * ) なし 引数 ( NSString * )notationName フ…

publicID

レシーバーのパブリックIDを返します 解説 レシーバーのパブリックIDを返します。 返り値 ( NSString * ) なし 引数 フレームワーク Foundation クラス NSXMLDTD Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -setPublicID: 例文

removeChildAtIndex:

指定した番号の子ノードを取り除きます -(void)removeChildAtIndex:(unsigned int)index: 解説 指定した番号の子ノードを取り除きます。 返り値 ( void ) なし 引数 ( unsigned int )index フレームワーク Foundation クラス NSXMLDTD Instance Methods 使用…

replaceChildAtIndex:withNode:

指定した番号の子ノードをnodeと置き換えます -(void)replaceChildAtIndex:(unsigned int)index: withNode:(NSXMLNode *)node: 解説 指定した番号の子ノードをnodeと置き換えます。 返り値 ( void ) なし 引数 ( unsigned int )index ( NSXMLNode * )node フ…

setChildren:

すべての存在する子を新しく与える子ノードの配列を置き舞えます -(void)setChildren:(NSArray *)children: 解説 すべての存在する子を新しく与える子ノードの配列を置き舞えます。 取り除かれるすべての子にはnilが送られる 返り値 ( void ) なし 引数 ( NS…

setPublicID:

レシーバーにパブリックIDをセットします -(void)setPublicID:(NSString *)publicID: 解説 レシーバーにパブリックIDをセットします。 このIDはデフォルトカタログ(/etc/xml/catalog または環境変数XML_CATALOG_FILESで指定されたパス)の中でしょう。 返り…

setSystemID:

レシーバーのシステムIDをセットします -(void)setSystemID:(NSString *)systemID: 解説 レシーバーのシステムIDをセットします。 システムIDは有効なDTDのあるURLでしょう 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSString * )systemID フレームワーク Foundation ク…

systemID

レシーバーのシステムIDを返します 解説 レシーバーのシステムIDを返します。 返り値 ( NSString * ) なし 引数 フレームワーク Foundation クラス NSXMLDTD Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -setSystemID: 例文