Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

QTDataReference

setDataRefType:

データ参照タイプをセットします -(void)setDataRefType:(NSString *)type: 解説 データ参照タイプをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSString * )type フレームワーク QtKit クラス QTDataReference Instance Methods 使用可能 10.4 参照 例文

setDataRef:

オブジェクトのデータ参照データがハンドルdataRefに返されます -(void)setDataRef:(Handle)dataRef: 解説 オブジェクトのデータ参照データがハンドルdataRefに返されます。 返り値 ( void ) なし 引数 ( Handle )dataRef フレームワーク QtKit クラス QTDat…

referenceURL

参照データのURLを返します 解説 調査中...参照データのURLを返します。 複数のオブジェクトの場合たぶんNILが返されます。 返り値 ( NSURL * ) なし 引数 フレームワーク QtKit クラス QTDataReference Instance Methods 使用可能 10.4 参照 例文

referenceData

参照データを返します 解説 参照データを返します。 それはinitWithReferenceToData またはinitWithReferenceToData:name:MIMETypeで作られたNSDataオブジェクト。 複数のオブジェクトではたぶんNILが返されます。 返り値 ( NSData * ) なし 引数 フレームワ…

referenceFile

参照ファイル名を返します 解説 調査中...参照ファイル名を返します。 複数のオブジェクトがある場合はたぶんNILを返します。 返り値 ( NSString * ) なし 引数 フレームワーク QtKit クラス QTDataReference Instance Methods 使用可能 10.4 参照 例文

name

ファイル名(拡張子?)を返します 解説 ファイル名(拡張子?)を返します。 返り値 ( NSString * ) なし 引数 フレームワーク QtKit クラス QTDataReference Instance Methods 使用可能 10.4 参照 例文

MIMEType

MIMEタイプを返します 解説 調査中...MIMEタイプを返します。 返り値 ( NSString * ) なし 引数 フレームワーク QtKit クラス QTDataReference Instance Methods 使用可能 10.4 参照 例文

initWithReferenceToURL:

URLからQTDataReferenceオブジェクトを初期化して返します -(id)initWithReferenceToURL:(NSURL *)url: 解説 調査中...URLからQTDataReferenceオブジェクトを初期化して返します。 返り値 ( id ) オブジェクト() 引数 ( NSURL * )url フレームワーク QtKit…

initWithReferenceToFile:

ファイルからQTDataReferenceオブジェクトを作って初期化します -(id)initWithReferenceToFile:(NSString *)fileName: 解説 調査中...ファイルからQTDataReferenceオブジェクトを作って初期化します。 ファイル名はフルパスだと仮定される。 返り値 ( id ) …

initWithReferenceToData:name:MIMEType:

ブロックデータからQTDataReferenceオブジェクトを作って初期化して返します -(id)initWithReferenceToData:(NSData *)data: name:(NSString *)name: MIMEType:(NSString *)MIMEType: 解説 調査中...ブロックデータからQTDataReferenceオブジェクトを作って…

initWithReferenceToData:

ブロックデータdataからQTDataReferenceオブジェクトを作って返します -(id)initWithReferenceToData:(NSData *)data: 解説 調査中...ブロックデータdataからQTDataReferenceオブジェクトを作って返します。 返り値 ( id ) オブジェクト() 引数 ( NSData *…

initWithDataRefData:type:

dataRefDataデータからQTDataReferenceオブジェクトを作って初期化します -(id)initWithDataRefData:(NSData *)dataRefData: type:(NSString *)type: 解説 調査中...dataRefDataデータからQTDataReferenceオブジェクトを作って初期化します。 返り値 ( id ) …

initWithDataRef:type:

dataRefのデータからQTDataReferenceオブジェクトを新しく作って初期化します -(id)initWithDataRef:(Handle)dataRef: type:(NSString *)type: 解説 調査中...dataRefのデータからQTDataReferenceオブジェクトを新しく作って初期化します。 返り値 ( id ) オ…

dataRefType

データ参照のタイプを返します 解説 データ参照のタイプを返します。 ●url URL 返り値 ( NSString * ) なし 引数 フレームワーク QtKit クラス QTDataReference Instance Methods 使用可能 10.4 参照 例文

dataRefData

** 解説 QTDataReferenceオブジェクト と関連したQuickTimeデータ参照を返します。 NSDataオブジェクトにストアされています。 返り値 ( NSData * ) なし 引数 フレームワーク QtKit クラス QTDataReference Instance Methods 使用可能 10.4 参照 例文

dataRef

QTDataReferenceオブジェクトのQuickTimeデータ参照を返します 解説 QTDataReferenceオブジェクトのQuickTimeデータ参照を返します。 返り値 ( Handle ) なし 引数 フレームワーク QtKit クラス QTDataReference Instance Methods 使用可能 10.4 参照 例文

dataReferenceWithReferenceToURL:

URLからQTDataReferenceオブジェクトを作ります +(id)dataReferenceWithReferenceToURL:(NSURL *)url: 解説 調査中...URLからQTDataReferenceオブジェクトを作ります。 返り値 ( id ) オブジェクト() 引数 ( NSURL * )url フレームワーク QtKit クラス QTD…

dataReferenceWithReferenceToFile:

ファイルからQTDataReferenceオブジェクトを作ります +(id)dataReferenceWithReferenceToFile:(NSString *)fileName: 解説 調査中...ファイルからQTDataReferenceオブジェクトを作ります。 返り値 ( id ) オブジェクト(QTDataReference) 引数 ( NSString *…

dataReferenceWithReferenceToData:name:MIMEType:

データブロックdataからQTDataReferenceオブジェクトを作ります +(id)dataReferenceWithReferenceToData:(NSData *)data: name:(NSString *)name: MIMEType:(NSString *)MIMEType: 解説 調査中... データブロックdataからQTDataReferenceオブジェクトを作り…

dataReferenceWithReferenceToData:

データからQTDataReferenceを作ります +(id)dataReferenceWithReferenceToData:(NSData *)data: 解説 データからQTDataReferenceを作ります。 返り値 ( id ) オブジェクト(QTDataReference) 引数 ( NSData * )data フレームワーク QtKit クラス QTDataRefe…

dataReferenceWithDataRefData:type:

データ参照からQTDataReferenceオブジェクトを作ります +(id)dataReferenceWithDataRefData:(NSData *)dataRefData: type:(NSString *)type: 解説 データ参照からQTDataReferenceオブジェクトを作ります。 返り値 ( id ) オブジェクト() 引数 ( NSData * )…

dataReferenceWithDataRef:type:

** +(id)dataReferenceWithDataRef:(Handle)dataRef: type:(NSString *)type: 解説 データ参照からQTDataReferenceオブジェクトを作ります 返り値 ( id ) オブジェクト() 引数 ( Handle )dataRef ( NSString * )type フレームワーク QtKit クラス QTDataRe…