Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

SBApplication

setTimeout:

** -(void)setTimeout:(long)timeout : 解説 AppleEventのタイムアウトをセットします。 返り値 ( void ) 引数 ( long )timeout フレームワーク ScriptingBridge クラス SBApplication 使用可能 10.5 参照 例文

setSendMode:

AppleEventの送信モードをセットします -(void)setSendMode:(AESendMode)sendMode : 解説 AppleEventの送信モードをセットします。 返り値 ( void ) 引数 ( AESendMode )sendMode フレームワーク ScriptingBridge クラス SBApplication 使用可能 10.5 参照 …

setLaunchFlags:

** -(void)setLaunchFlags:(LSLaunchFlags)flags : 解説 返り値 ( void ) 引数 ( LSLaunchFlags )flags フレームワーク ScriptingBridge クラス SBApplication 使用可能 10.5 参照 例文

setDelegate:

デリゲートをセットします -(void)setDelegate:(id)delegate : 解説 デリゲートをセットします。 返り値 ( void ) 引数 ( id )delegate フレームワーク ScriptingBridge クラス SBApplication 使用可能 10.5 参照 例文 InDesignApplication *indesign = [InD…

sendMode

** 解説 AppleEventの送信モードを返します。 返り値 ( AESendMode ) 引数 フレームワーク ScriptingBridge クラス SBApplication 使用可能 10.5 参照 例文

sendEventWithClass:id:format:

指定したイベントを送信します -(id)sendEventWithClass:(AEEventClass)eventClass: ID:(AEEventID)eventID: format:(const char *)format, ... : 解説 指定したイベントを送信します。 返り値 ( id ) 引数 ( AEEventClass )eventClass イベントクラス ( AEE…

propertyWithCode:

指定したコードでプロパティを返します -(SBObject *)propertyWithCode:(AEKeyword)code : 解説 指定したコードでプロパティを返します。 返り値 ( SBObject * ) 引数 ( AEKeyword )code フレームワーク ScriptingBridge クラス SBApplication 使用可能 10.5…

propertyWithClass:code:

指定したクラスでプロパティを返します -(SBObject *)propertyWithClass:(Class)cls: code:(AEKeyword)code: 解説 指定したクラスでプロパティを返します。 返り値 ( SBObject * ) 引数 ( Class )cls ( AEKeyword )code フレームワーク ScriptingBridge クラ…

objectForDescriptor:

AppleEvent Descripterで指定したタイプのオブジェクトを返します -(id)objectForDescriptor:(const AEDesc *)d : 解説 AppleEvent Descripterで指定したタイプのオブジェクトを返します。 返り値 ( id ) 引数 ( const AEDesc * )d フレームワーク Scripting…

launchFlags

起動フラグを返します 解説 起動フラグを返します。 返り値 ( LSLaunchFlags ) 引数 フレームワーク ScriptingBridge クラス SBApplication 使用可能 10.5 参照 例文

isRunning

スクリプトブリッジアプリケーションは起動中かを返します 解説 スクリプトブリッジアプリケーションは起動中かを返します。 返り値 ( BOOL ) 引数 フレームワーク ScriptingBridge クラス SBApplication 使用可能 10.5 参照 例文

initWithURL:

URLからスクリプトブリッジアプリケーションオブジェクトを初期化して返します -(id)initWithURL:(NSURL *)url : PLATA ( プラタ ) おもしろ USB メモリ 8GB 野菜 にんじん出版社/メーカー: プラタメディア: エレクトロニクス クリック: 1回この商品を含むブ…

initWithPID:

プロセスIDからスクリプトブリッジアプリケーションオブジェクトを初期化して返します -(id)initWithPID:(pid_t)pid : 解説 プロセスIDからスクリプトブリッジアプリケーションオブジェクトを初期化して返します。 返り値 ( id ) 引数 ( pid_t )pid フレーム…

initWithFilePath:

ファイルパスからスクリプトブリッジアプリケーションオブジェクトを初期化して返します -(id)initWithFilePath:(NSString *)path: 解説 ファイルパスからスクリプトブリッジアプリケーションオブジェクトを初期化して返します。 返り値 ( id ) 引数 ( NSStr…

initWithBundleIdentifier:

バンドルIDからスクリプトブリッジアプリケーションオブジェクトを初期化して返します -(id)initWithBundleIdentifier:(NSString *)ident : 解説 バンドルIDからスクリプトブリッジアプリケーションオブジェクトを初期化して返します。 返り値 ( id ) 引数 (…

elementArrayWithCode:

指定したタイプコードのオブジェクトの配列を返します -(SBElementArray *)elementArrayWithCode:(DescType)code: 解説 指定したタイプコードのオブジェクトの配列を返します。 返り値 ( SBElementArray * ) 引数 ( DescType )code フレームワーク Scripting…

descriptorForObject:typeCode:

オブジェクトの指定したクラスのデスクリプタを返します -(const AEDesc *)descriptorForObject:(id)obj: typeCode:(DescType)tc : 解説 オブジェクトの指定したクラスのデスクリプタを返します。 返り値 ( const AEDesc * ) アップルイベントデスクリプタ …

descriptorForObject:

オブジェクトのデスクリプタを返します -(const AEDesc *)descriptorForObject:(id)obj : 解説 オブジェクトのデスクリプタを返します。 返り値 ( const AEDesc * ) アップルイベントデスクリプタ 引数 ( id )obj ココアオブジェクト フレームワーク Scripti…

delegate

デリゲートオブジェクトを返します 解説 デリゲートオブジェクトを返します。 デリゲートオブジェクトは、エラーが返されます。 返り値 ( id ) 引数 フレームワーク ScriptingBridge クラス SBApplication 使用可能 10.5 参照 例文 InDesignApplication *ind…

codeForPropertyNameDictionary

アプリケーションのプロパティコードを辞書で返します 解説 アプリケーションのプロパティコードを辞書で返します。FinderPreferences = pfrp; URL = pURL; acceptsHighLevelEvents = isab; acceptsRemoteEvents = revt; allNameExtensionsShowing = psnx; a…

classForCodeDictionary

アプリケーションのクラスコードを辞書で返します 解説 アプリケーションのクラスコードを辞書で返します。Finder alia = FinderAliasFile; alst = FinderAliasList; appf = FinderApplicationFile; brow = FinderFinderWindow; capp = FinderApplication; c…