Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

WebDocumentText

selectedString

選択中の文字列を返します 解説 選択中の文字列を返します。 返り値 ( NSString * ) 文字列 引数 フレームワーク WebKit クラス WebDocumentText Instance Methods 使用可能 10.2 参照 -selectedAttributedString 例文 id result = (id <WebDocumentText>)[[[theWebView mainF</webdocumenttext>…

string

すべての文字列を返します 解説 すべての文字列を返します。 返り値 ( NSString * ) 文字列 引数 フレームワーク WebKit クラス WebDocumentText Instance Methods 使用可能 10.2 参照 -attributedString 例文 id result = (id <WebDocumentText>)[[[theWebView mainFrame] fr</webdocumenttext>…

supportsTextEncoding

テキストエンコーディングをサポートするかを返します 解説 テキストエンコーディングをサポートするかを返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク WebKit クラス WebDocumentText Instance Methods 使用可能 10.2 参照 例文 id result = (id <WebDocumentText></webdocumenttext>…

selectedAttributedString

選択中の属性付き文字列を返します 解説 選択中の属性付き文字列を返します。 返り値 ( NSAttributedString * ) 引数 フレームワーク WebKit クラス WebDocumentText Instance Methods 使用可能 10.2 参照 -selectedString 例文 id result = (id <WebDocumentText>)[[[theWebV</webdocumenttext>…

selectAll

すべてのテキストを選択状態にします 解説 すべてのテキストを選択状態にします。 返り値 ( void ) なし 引数 フレームワーク WebKit クラス WebDocumentText Instance Methods 使用可能 10.2 参照 -deselectAll 例文 id result = (id <WebDocumentText>)[[[theWebView mainFr</webdocumenttext>…

deselectAll

すべてのテキストを選択解除します 解説 すべてのテキストを選択解除します。 返り値 ( void ) なし 引数 フレームワーク WebKit クラス WebDocumentText Instance Methods 使用可能 10.2 参照 -selectAll 例文 id result = (id <WebDocumentText>)[[[theWebView mainFrame] f</webdocumenttext>…

attributedString

属性付き文字列を返します 解説 属性付き文字列を返します。 返り値 ( NSAttributedString * ) 引数 フレームワーク WebKit クラス WebDocumentText Instance Methods 使用可能 10.2 参照 -string 例文 id result = (id <WebDocumentText>)[[[theWebView mainFrame] frameView</webdocumenttext>…