Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

WebHistoryItem

URLString

web履歴項目のURL文字列を返します 解説 web履歴項目のURL文字列を返します。 返り値 ( NSString * ) 文字列 引数 フレームワーク WebKit クラス WebHistoryItem Instance Methods 使用可能 10.2 参照 -originalURLString 例文 NSLog(@"--1 URLString %@",[d…

title

web履歴項目のタイトルを返します 解説 web履歴項目のタイトルを返します。 返り値 ( NSString * ) 文字列 引数 フレームワーク WebKit クラス WebHistoryItem Instance Methods 使用可能 10.2 参照 -alternateTitle -setAlternateTitle: 例文 NSLog(@"--1 t…

setAlternateTitle:

web履歴項目の代替タイトルをセットします -(void)setAlternateTitle:(NSString *)alternateTitle: 解説 web履歴項目の代替タイトルをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSString * )alternateTitle フレームワーク WebKit クラス WebHistoryItem …

originalURLString

web履歴項目のオリジナルURLを返します 解説 web履歴項目のオリジナルURLを返します。 返り値 ( NSString * ) 文字列 引数 フレームワーク WebKit クラス WebHistoryItem Instance Methods 使用可能 10.2 参照 -URLString 例文 NSLog(@"--1 originalURLStrin…

lastVisitedTimeInterval

web履歴項目に最後に訪問したときからの時間を返します 解説 web履歴項目に最後に訪問したときからの時間を返します。 返り値 ( NSTimeInterval ) 引数 フレームワーク WebKit クラス WebHistoryItem Instance Methods 使用可能 10.2 参照 例文 NSLog(@"--1 …

initWithURLString:title:lastVisitedTimeInterval :

URL文字列とタイトルでweb履歴項目を初期化して返します -(id)initWithURLString:(NSString *)URLString : title:(NSString *)title: lastVisitedTimeInterval :(NSTimeInterval )time Initializes the receiver with a URL specified by URLString , a titl…

icon

web履歴項目のアイコン画像を返します 解説 web履歴項目のアイコン画像を返します。なければnilを返します。 返り値 ( NSImage * ) 引数 フレームワーク WebKit クラス WebHistoryItem Instance Methods 使用可能 10.2 参照 例文 //アイコンを返します。 NSL…

alternateTitle

web履歴項目の代替タイトルを返します 解説 web履歴項目の代替タイトルを返します。 返り値 ( NSString * ) 文字列 引数 フレームワーク WebKit クラス WebHistoryItem Instance Methods 使用可能 10.2 参照 -setAlternateTitle: 例文 NSLog(@"--1 alternate…