Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

readableTypes

ドキュメントオブジェクトが読むことのできるファイルタイプを返します

解説

ドキュメントオブジェクトが読むことのできるファイルタイプを返します。
Info.plistの「書類のタイプ」で「役割」がEditorかViewerの項目の「名前」の配列です。

返り値

( NSArray * )

ファイルタイプの配列

引数

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSDocument

Class Methods

使用可能

10.0

参照

+ isNativeType:
+ writableTypes

例文

#import "MyObject.h"
#import "MyDocument.h"
@implementation MyObject

- (IBAction)myAction:(id)sender
{
//docはNSDocument
[doc runModalSavePanelForSaveOperation:NSSaveOperation
                                delegate:self
                                didSaveSelector:@selector(saveAction:)
                                contextInfo:nil
                                ];

}
- (void)saveAction:(id)sender
{

NSLog([[MyDocument readableTypes] description]);

}
@end