読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

hide:

ApplicationKit NSApplication 10.0-

INDEX>AppKit>NSApplication

アプリケーションを隠します

Objective-C

- (void)hide:(id)sender

Swift

func hide(_ sender: AnyObject?)

解説

レシーバーのウインドウを隠します。
次のアプリをアクティブにします。

このメソッドは通常ユーザーがアプリケーションのメインメニュー「HIde」を選んだ時に起動します。

このメソッドが開始するときデフォルトの通知センターに
NSApplicationWillHideNotification をポストします。

完了したときにはNSApplicationDidHideNotificationをポストします。

返り値

なし

引数

Objective-C

(id)sender

Swift

AnyObject?

このコマンドを送信したオブジェクト

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSApplication

使用可能

10.0

更新時のバージョン

OS X 10.10

関連記事

例文

//NSApplication hide()
    @IBAction func function032(sender: AnyObject) {
        //共有アプリケーションインスタンスを取得
        let anApplication = MyApplication.sharedApplication()
        //アプリケーションを隠す
        anApplication.hide(self)
    }