読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

orderedDocuments

ApplicationKit NSApplication

INDEX>AppKit>NSApplication

ドキュメントベースアプリケーションでのドキュメント

Objective-C

@property(readonly, copy) NSArray *orderedDocuments

Swift

var orderedDocuments: [AnyObject] { get }

解説

ドキュメントベースアプリケーションでのドキュメントの配列

設定値

Objective-C

NSArray *

Swift

[AnyObject]

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSApplication

使用可能

10.0

更新時のバージョン

OS X 10.10

参照

– orderedWindows

関連記事(外部サイト)


特定非営利活動法人MOSA » MOSA Developer News[MOSADeN=モサ伝]第147号

例文

//NSApplicationDocBase orderedDocuments
    @IBAction func funcion001(sender: AnyObject) {
        //共有アプリケーションインスタンスを取得
        let anApplication = NSApplication.sharedApplication()
        NSLog("documents = %d",anApplication.orderedDocuments.count)
    }