読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

ファイル操作

INDEX>AppKit>NSWorkspace

Objective-C

NSString *NSWorkspaceMoveOperation;
NSString *NSWorkspaceCopyOperation;
NSString *NSWorkspaceLinkOperation;
NSString *NSWorkspaceCompressOperation;
NSString *NSWorkspaceDecompressOperation;
NSString *NSWorkspaceEncryptOperation;
NSString *NSWorkspaceDecryptOperation;
NSString *NSWorkspaceDestroyOperation;
NSString *NSWorkspaceRecycleOperation;
NSString *NSWorkspaceDuplicateOperation;

Swift

let NSWorkspaceMoveOperation: String
let NSWorkspaceCopyOperation: String
let NSWorkspaceLinkOperation: String
let NSWorkspaceCompressOperation: String
let NSWorkspaceDecompressOperation: String
let NSWorkspaceEncryptOperation: String
let NSWorkspaceDecryptOperation: String
let NSWorkspaceDestroyOperation: String
let NSWorkspaceRecycleOperation: String
let NSWorkspaceDuplicateOperation: String

解説

performFileOperation:source:destination:files:tag: で使用するオプション

●NSWorkspaceMoveOperation
 ファイルを移動する
 movePath:toPath:handler: と同じ
 使用可能 OS X 10.0-

●NSWorkspaceCopyOperation
 ファイルをコピーする
 copyPath:toPath:handler: と同じ
 使用可能 OS X 10.0-

●NSWorkspaceLinkOperation
 ハードリンクを作成
 linkPath:toPath:handler: と同じ
 使用可能 OS X 10.0-

●NSWorkspaceCompressOperation
 ファイルを圧縮する。常にエラーが返される
 使用可能 OS X 10.0-

●NSWorkspaceDecompressOperation
 圧縮ファイルを展開する。常にエラーが返される。
 使用可能 OS X 10.0-


●NSWorkspaceEncryptOperation
 ファイルを暗号化する。常にエラーが返される。
 使用可能 OS X 10.0-


●NSWorkspaceDecryptOperation
 ファイルの暗号化を解除する。常にエラーが返される。
 使用可能 OS X 10.0-

●NSWorkspaceDestroyOperation
 ファイルを削除する。
 removeFileAtPath:handler: と同じ
 使用可能 OS X 10.0-

●NSWorkspaceRecycleOperation
 ファイルをゴミ箱に入れる
 同じファイル名のファイルがゴミ箱にある場合は、新しいほうがリネームされる
 ボリュームにゴミ箱がない場合は、操作は実行されない。
 使用可能 OS X 10.0-

●NSWorkspaceDuplicateOperation
 ファイルを複製する
 使用可能 OS X 10.0-

フレームワーク

ApplicationKit

クラス

NSWorkspace

使用可能

10.0-

更新時のバージョン

OS X 10.10.3
Swift1.2

参照

関連記事(外部サイト)

例文

Objective-C

Swift

    //NSWorkspace performFileOperation
    //NSWorkspace ファイル操作
    @IBAction func function013(sender: AnyObject) {
        //デスクトップの「testFilename」というファイルを
        //Documentsに移動する
        var tagCount : Int = 0
        let theWorkspace : NSWorkspace = NSWorkspace.sharedWorkspace()
        let sourcePath : NSString = "~/Desktop/".stringByExpandingTildeInPath
        let destiPath : NSString = "~/Documents/".stringByExpandingTildeInPath
        let result : Bool = theWorkspace.performFileOperation(NSWorkspaceMoveOperation,
                    source: sourcePath as String,
                    destination: destiPath as String,
                    files: ["testFilename"],
                    tag: &tagCount
                )
            NSLog("%d",tagCount)
        if result {
            NSLog("OK")
        }else{
            NSLog("NG")
        }
    }