読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

NSButtonクラス

INDEX>AppKit>

ボタンのクラスです。
継承 NSObject
準拠 NSObject (NSObject)
フレームワーク /System/Library/Frameworks/AppKit.framework
使用可能 OS X 10.0以降
定義
インポート文 @import AppKit;

概要

  • MomentaryLightButton // was NSMomentaryPushButton
  • PushOnPushOffButton

一度クリックするとOnの状態になり、もう一度押すとOffの状態になる
f:id:jjj777:20150215201120p:plainf:id:jjj777:20150215201130p:plain

  • ToggleButton
  • SwitchButton

チェックボックスがあるタイプ
f:id:jjj777:20150225221848p:plainf:id:jjj777:20150225221900p:plain

  • RadioButton

f:id:jjj777:20150215200935p:plain

  • MomentaryChangeButton
  • OnOffButton

f:id:jjj777:20150215201120p:plainf:id:jjj777:20150215201130p:plain

  • MomentaryPushInButton // was NSMomentaryLight

メソッドとプロパティ

ボタンの設定

setButtonType:
  ボタンタイプをセットします 10.0-
getPeriodicDelay:interval:
  メッセージ送信の遅延と間隔を取得します 10.0-
setPeriodicDelay:interval:
  メッセージ送信の遅延と間隔をセットします 10.0-
alternateTitle
  ボタンを押し込んだときに表示される代理タイトル文字を返します 10.0-
setAlternateTitle:
  ボタンを押し込んだときに表示される代理タイトル文字をセットします。alternateTitleを使ってください。
attributedTitle
  ボタンを押し込んだ時のタイトル(属性付き文字列で表現)
setAttributedTitle:
  ボタンを押し込んだ時のタイトル(属性付き文字列で表現)をセットする。attributedTitleを使用。
attributedAlternateTitle
  ボタンを押し込んだ時のタイトル(属性付き文字列で表現)
setAttributedAlternateTitle:
  ボタンを押し込んだ時のタイトル(属性付き文字列で表現)をセットする。attributedAlternateTitleを使用。
title
  ボタンのタイトル 10.0-
setTitle:
  ボタンのタイトルをセットする。titleを使用。
setTitleWithMnemonic:
  10.0-10.8
sound
setSound:

springLoaded
10.10.3-

maxAcceleratorLevel
10.10.3-

ボタン画像の設定

image
  ボタンに表示される画像 10.0-
setImage:
  ボタンに表示される画像をセットします。imageを使用。
alternateImage
  ボタンを押し込んだ時に表示される代替画像 10.0-
setAlternateImage:
  ボタンを押し込んだ時に表示される代替画像をセットする。alternateImageを使用。
imagePosition
  画像とテキストの位置関係 10.0-
setImagePosition:
  画像をテキストの位置関係をセット。imagePositionを使用
bordered
  ボタンの枠線があるかどうか
setBordered:
  ボタンの枠線をセットする。borderedを使用。
isBordered
  ボタンの枠線をセットする。borderedを使用。
transparent
  ボタンを透明にするかどうか
setTransparent:

  ボタンを透明にするかどうか。transparentを使用
isTransparent
  ボタンは透明かどうか。transparentを使用
bezelStyle
  ボタンの形状 10.0-
setBezelStyle:
  ボタンの形状をセットするbezelStyleを使用。
showsBorderOnlyWhileMouseInside
  マウスカーソルがボタン上にあるときのみ枠を表示する
setShowsBorderOnlyWhileMouseInside:
  マウスカーソルがボタン上にあるときのみ枠を表示するかをセットする。showsBorderOnlyWhileMouseInsideを使用します。

ボタン状態の管理

allowsMixedState
  on,offだけでなくMixedの状態も許可するかどうか
setAllowsMixedState:
  on,offだけでなくMixedの状態も許可するかどうかをセットします。allowsMixedStateを使用。
state
  ボタンの状態を表します。10.0-
setState:
  ボタンの状態をセットします。stateを使用。
setNextState
  ボタンを次の状態にセットします。
highlight:

Accessing Key Equivalents

keyEquivalent
  ボタンのキー
setKeyEquivalent:
  ボタンのキーをセットします。keyEquivalentを使用します。
keyEquivalentModifierMask
  ボタンのモディファイアキー(コマンド・シフトキーなど)をセットします。
setKeyEquivalentModifierMask:

キーボードイベントの取り扱い

performKeyEquivalent:
  キーボードが押されてボタンが反応する場合に呼び出されます。サブクラスでオーバーライドして使います。

定数

NSBezelStyle

参照

関連記事(外部サイト)


NSButton Class Reference