読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

particleZPositionRange

INDEX>Sprite Kit>SKEmitterNode

apple

パーティクルの奥行きの発生位置をランダムにする際の範囲
@property(nonatomic) CGFloat particleZPositionRange

解説

パーティクルの奥行きの発生位置をランダムにする際の範囲
デフォルトの値は0.0です。

数値が0でなければ、パーティクルの奥行きの発生位置に、この範囲の半分を加減した量を加えて決定されます。

クラス

SKEffectNode

使用可能

iOS 7.0以降

定義

SKEffectNode.h

参照

@property particlePosition

例文


編集時のバージョン

OS X 10.9
iOS 7.0