読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

SKNodeクラス

INDEX>SpriteKitフレームワーク>

apple
SKNode Class Reference

継承 UIResponder : NSObject
準拠 NSCoding (SKNode)
NSCopying (SKNode)
NSObject (NSObject)
フレームワーク /System/Library/Frameworks/SpriteKit.framework
使用可能 iOS 7.0以降
定義 SKNode.h

概要

メソッドとプロパティ

新しいノードの作成

+ node

ノードの位置の取得

frame property
– calculateAccumulatedFrame
position property
zPosition property

ノードの拡大率・回転のセット

– setScale
xScale property
yScale property
zRotation property

ノードの見え方の設定

alpha property
hidden property

ノードはユーザーに反応するかどうかの設定

userInteractionEnabled property

ノードに物理演算を追加

physicsBody property

ノードの座標システムの変換

– convertPoint:fromNode
– convertPoint:toNode

ノードで指定位置が範囲に入るかどうか

– containsPoint
– nodeAtPoint
– nodesAtPoint

ノードの反応の設定

– intersectsNode

カスタムノードのデータの保持

userData property

参照