読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

+bodyWithRectangleOfSize:

INDEX>Sprite Kit> SKPhysicsBody

apple

重力の影響を受ける矩形の物理ボディを作成して返します
+ (SKPhysicsBody *)bodyWithRectangleOfSize:(CGSize)s

解説

重力の影響を受ける矩形の物理ボディを作成して返します。

返り値

(SKPhysicsBody *)

引数

(CGSize)s

サイズ

クラス

SKPhysicsBody

使用可能

iOS 7.0以降

定義

SKPhysicsBody.h

参照

例文

-(id)initWithSize:(CGSize)size {    
    if (self = [super initWithSize:size]) {
        /* Setup your scene here */
        
        //シーンのバックグラウンドカラー設定
        self.backgroundColor = [SKColor colorWithRed:0.15 green:0.15 blue:0.3 alpha:1.0];
        
        //ラベルノード作成
        SKLabelNode *myLabel = [SKLabelNode labelNodeWithFontNamed:@"Chalkduster"];
        
        //ラベルノードの設定
        myLabel.text = @"Hello, World!";
        myLabel.fontSize = 30;
        myLabel.position = CGPointMake(CGRectGetMidX(self.frame),
                                       CGRectGetMidY(self.frame));
        
        
        //シーンにラベルノードを追加
        [self addChild:myLabel];
        
        //物理枠を設定
        self.physicsBody = [SKPhysicsBody bodyWithEdgeLoopFromRect:(CGRect){CGPointZero, size}];
        
    }
    return self;
}

-(void)touchesBegan:(NSSet *)touches withEvent:(UIEvent *)event {
    /* Called when a touch begins */
    
    for (UITouch *touch in touches) {
        //位置設定
        CGPoint location = [touch locationInNode:self];
        
        //スプライトノード作成
        SKSpriteNode *sprite = [SKSpriteNode spriteNodeWithImageNamed:@"Spaceship"];
        
        //スプライトノードの初期位置を設定
        sprite.position = location;
        
        //スプライトノードの
        CGSize aSize = CGSizeMake(100.0f, 100.0f);
        sprite.size = aSize ;
        SKPhysicsBody *pbody = [SKPhysicsBody bodyWithRectangleOfSize: aSize ];
        
        //スプライトの物理ボディをセット
        sprite.physicsBody = pbody ;

        [self addChild:sprite];
    }
}

編集時のバージョン

OS X 10.9
iOS 7.0