Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

SKPhysicsContactクラス

INDEX>SpriteKitフレームワーク>

apple

ノードが衝突した時に生成されるオブジェクト。衝突の状態の情報が含まれている。
継承 NSObject
準拠 NSObject (NSObject)
フレームワーク /System/Library/Frameworks/SpriteKit.framework
使用可能 iOS 7.0以降
定義 SKPhysicsContact.h

概要

ノードが衝突した時に生成されるオブジェクト。衝突の状態の情報が含まれています。
衝突が起こった時に、フレームワークがSKPhysicsContactのインスタンスを作成して、デリゲートメソッドを呼び出します。

プロパティ

衝突の情報

bodyA property
  一つ目の物理ボディ
bodyB property
  2つ目の物理ボディ contactPoint property
  衝突位置collisionImpulse property

参照

編集時のバージョン

OS X 10.9
iOS 7.0