Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

0-02-08から1日間の記事一覧

setTitlePosition:

タイトル位置をセットします -(void)setTitlePosition:(NSTitlePosition)aPosition: 解説 タイトル位置をセットします。 大きさを調整し、再描画します。 初期設定の位置は、NSAtTop。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSTitlePosition )aPosition タイトルの位…

setTitleFont:

タイトルのフォントをセットします -(void)setTitleFont:(NSFont *)aFont: 解説 タイトルのフォントをセットします。 初期設定は12ポイントのシステムフォントを使います。 フォントが違えば、ボックスを調整します。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSFont * …

setTitle:

タイトルをセットします -(void)setTitle:(NSString *)aString: 解説 タイトルをセットします。 タイトルの長さが違えば、ボックスを調整します。 初期設定は、「title」。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSString * )aString タイトル フレームワーク Applic…

setFrameFromContentFrame:

内容のフレームからフレームをセットします -(void)setFrameFromContentFrame:(NSRect)contentFrame: 解説 内容のフレームからフレームをセットします。 ボックスは再描画されます。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSRect )contentFrame 内容のフレーム フレ…

setContentViewMargins:

ボックスと内容ビューの境界との間をセットします -(void)setContentViewMargins:(NSSize)offsetSize: 解説 ボックスと内容ビューの境界との間をセットします 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSSize )offsetSize 間隔 フレームワーク ApplicationKit クラス NS…

setContentView:

内容ビューをセットします -(void)setContentView:(NSView *)aView: 解説 ボックスの大きさに調整して内容ビューをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSView * )aView 内容ビュー フレームワーク ApplicationKit クラス NSBox Instance Methods 使…

setBoxType:

ボックスのボックスタイプをセットします -(void)setBoxType:(NSBoxType)boxType: 解説 ボックスのボックスタイプをセットします。 【NSBoxType】 ● NSBoxPrimary 透明グレー ● NSBoxSecondary ● NSBoxSeparator グレー ● NSBoxOldStyle 線 返り値 ( void ) …

setBorderType:

ボックスの境界タイプをセットします -(void)setBorderType:(NSBorderType)aType: 解説 ボックスの境界タイプをセットします。 新しい境界タイプのサイズが、古い境界タイプのサイズと異なる場合はリサイズ・再描画します。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSB…

contentViewMargins

境界と内容ビューとの間の間隔を返します 解説 境界と内容ビューとの間の間隔を返します。 返り値 ( NSSize ) 間隔 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSBox Instance Methods 使用可能 10.0 参照 - setContentViewMargins: 例文 #import "MyObject…

contentView

ボックスの内容ビューを返します 解説 ボックスの内容ビューを返します。 setContentViewで内容を置き換えることができます。 返り値 ( id ) 内容ビュー 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSBox Instance Methods 使用可能 10.0 参照 - setContent…

boxType

ボックスのボックスタイプを返します 解説 ボックスのボックスタイプを返します。 初期設定は、NSBoxPrimaryです。 【NSBoxType】 NSBoxPrimary 標準 NSBoxSecondary 10.3からと同じ NSBoxSeparator 縦と横が別れている。サブビューでは使わない NSBoxOldSty…

borderType

ボックスの境界タイプを返します 解説 ボックスの境界タイプを返します。 初期設定は、NSGrooveBorder 【NSBorderType】 NSNoBorder 枠なし NSLineBorder 線 NSBezelBorder ベゼル NSGrooveBorder グローブ 返り値 ( NSBorderType ) 【NSBorderType】枠タイ…

borderRect

ボックスの境界の矩形を返します 解説 ボックスの境界の矩形を返します。 返り値 ( NSRect ) 矩形 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSBox Instance Methods 使用可能 10.0 参照 例文 #import "MyObject.h" @implementation MyObject //myOutletは…

target

アクションセルのターゲットオブジェクトを返します 解説 アクションセルのターゲットオブジェクト(anObject)を返します。 返り値 ( id ) ターゲットオブジェクト 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSActionCell Instance Methods 使用可能 10.0…

tag

アクションセルのタグ値を返します 解説 アクションセルのタグ値を返します。 返り値 ( NSInteger ) 整数値 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSActionCell Instance Methods 使用可能 10.0 参照 例文 #import "MyObject.h" @implementation MyObj…

stringValue

フォーマッタで調整された文字列を返します 解説 フォーマッタで調整された文字列を返します。 値が文字列でなければ空の文字列を返します。 返り値 ( NSString * ) 文字列 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSActionCell Instance Methods 使用可…

setTarget:

アクションセルのターゲットオブジェクトをセットします -(void)setTarget:(id)anObject: 解説 アクションセルのターゲットオブジェクト(anObject)をセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )anObject セットするオブジェクト フレームワーク Appl…

setTag:

アクションセルにタグ値をセットします -(void)setTag:(NSInteger)anInt: 解説 アクションセルにタグ値(anInt)をセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSInteger )anInt セットするタグ値 フレームワーク ApplicationKit クラス NSActionCell Instanc…

setObjectValue:

アクションセルのテキストの編集を放棄して、アクションセルにそのオブジェクト値をセットします -(void)setObjectValue:(id)object: 解説 アクションセルのテキストの編集を放棄して、アクションセルにそのオブジェクト値(object)をセットします。 返り値…

setImage:

レシーバーに表示する画像をセットします -(void)setImage:(NSImage *)image: 解説 レシーバーに表示する画像をセットします。 imageがnilなら現在表示されている画像は削除されます。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSImage * )image セットする画像 フレー…

setFont:

アクションセルのフォントをセットします -(void)setFont:(NSFont *)fontObj: 解説 アクションセルのフォントをセットします。 fontObjをnilにすると現在設定されているフォントは破棄されます。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSFont * )fontObj セットする…

setFloatingPointFormat:left:right:

アクションセルの浮動小数点フォーマットをセットします 10.5で非推奨 -(void)setFloatingPointFormat:(BOOL)autoRange: left:(NSUInteger)leftDigits: right:(NSUInteger)rightDigits: 解説 アクションセルの浮動小数点フォーマットをセットします。 返り値…

setEnabled:

アクションセルの使用可能・使用不可をセットします -(void)setEnabled:(BOOL)flag: 解説 アクションセルの使用可能・使用不可をセットします。 使用不可の状態になると、テキストの色が薄くなります。ボタンは半透明になります。マウスアクションに反応しま…

setBordered:

アクションセルの枠を表示するかセットします -(void)setBordered:(BOOL)flag: 解説 アクションセルの枠を表示するかセットします。 境界はプレーンかベゼルが可能なのでsetBezeled:とsetBordered:メソッドは同時に使えません。 返り値 ( void ) なし 引数 (…

setBezeled:

アクションセルにベゼルをセットします -(void)setBezeled:(BOOL)flag: 解説 アクションセルにベゼルをセットします。 境界はプレーンかベゼルのどちらかがセット可能なのでsetBezeled:とsetBordered:メソッドは同時に使えません。 返り値 ( void ) なし 引…

setAlignment:

アクションセルの中のテキストの配置をセットします -(void)setAlignment:(NSTextAlignment)mode: 解説 アクションセルの中のテキストの配置をセットします。 【NSTextAlignment】 ● NSLeftTextAlignment 左揃え ● NSRightTextAlignment 右揃え ● NSCenterTe…

setAction:

アクションセルにアクションセレクタをセットします -(void)setAction:(SEL)aSelector: 解説 アクションセルにアクションセレクタ(aSelector)をセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( SEL )aSelector セットするセレクタ フレームワーク Application…

intValue

アクションセルの編集後に整数値としてアクションセルの値を返します 解説 アクションセルの編集後に整数値としてアクションセルの値を返します。 アクションセルがテキストでない、またはscan可能でなければ、0を返します。 返り値 ( int ) 整数値 引数 フ…

floatValue

アクションセルの編集後に浮動小数点値としてアクションセルの値を返します 解説 アクションセルの編集後に浮動小数点値としてアクションセルの値を返します。 アクションセルがテキストでない、またはscan可能でなければ、0を返します。 返り値 ( float ) …

doubleValue

セル内容の編集後に倍精度整数値としてレシーバーの値を返します 解説 アクションセルの編集後に倍精度整数値としてアクションセルの値を返します。 アクションセルがテキストでない、またはscan可能でなければ、0を返します。 返り値 ( double ) 倍精度浮動…