Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

0-02-14から1日間の記事一覧

close

ドキュメントを閉じます 解説 ドキュメントを閉じます。 返り値 ( void ) なし 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSDocument Instance Methods 使用可能 10.0 参照 - canCloseDocument - shouldCloseWindowController: 例文 #import "MyObject.h" …

canCloseDocumentWithDelegate:shouldCloseSelector:contextInfo:

ドキュメントが未保存状態ならセーブするかの警告を出します -(void)canCloseDocumentWithDelegate:(id)delegate: shouldCloseSelector:(SEL)shouldCloseSelector: contextInfo:(void *)contextInfo: 解説 ドキュメントが未保存状態ならセーブするかの警告を…

canCloseDocument

使用しません 解説 使用しません。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSDocument Instance Methods 使用可能 10.0 参照 例文 //ありません

addWindowController:

ウインドウコントローラを追加します -(void)addWindowController:(NSWindowController *)aController: 解説 ウインドウコントローラを追加します。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSWindowController * )aController ウインドウコントローラー フレームワー…

writableTypes

ドキュメントオブジェクトが書くことのできるファイルタイプを返します 解説 ドキュメントオブジェクトが書くことのできるファイルタイプを返します。 Info.plistの「書類のタイプ」で「役割」がEditorの項目の「名前」の配列です。 返り値 ( NSArray * ) フ…

readableTypes

ドキュメントオブジェクトが読むことのできるファイルタイプを返します 解説 ドキュメントオブジェクトが読むことのできるファイルタイプを返します。 Info.plistの「書類のタイプ」で「役割」がEditorかViewerの項目の「名前」の配列です。 返り値 ( NSArra…

isNativeType:

指定したタイプはドキュメントオブジェクトが読み書きできるかを返します +(BOOL)isNativeType:(NSString *)aType: 解説 指定したタイプはドキュメントオブジェクトが読み書きできるネイティブタイプかを返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 ( NSString …

setOnMouseExited:

mouseExitedを受けるかをセットします -(void)setOnMouseExited:(BOOL)flag: 解説 mouseExitedを受けるかをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOOL )flag 受けるYES/NO フレームワーク ApplicationKit クラス NSCursor Instance Methods 使用可能 …

setOnMouseEntered:

mouseEnteredを受けるかをセットします -(void)setOnMouseEntered:(BOOL)flag: 解説 mouseEnteredを受けるかをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOOL )flag 受けるYES/NO フレームワーク ApplicationKit クラス NSCursor Instance Methods 使用可…

set

現在のカーソルをセットします 解説 現在のカーソルをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSCursor Instance Methods 使用可能 10.0 参照 + currentCursor 例文 #import "MyObject.h" @implementation MyObject…

push

レシーバーをカーソルスタックのトップに配置して、それを現在のカーソルにします 解説 レシーバーをカーソルスタックのトップに配置して、それを現在のカーソルにします。 返り値 ( void ) なし 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSCursor Instan…

pop

レシーバーのクラスにポップメッセージを送ります 解説 レシーバーのクラスにポップメッセージを送ります。 返り値 ( void ) なし 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSCursor Instance Methods 使用可能 10.0 参照 - push + pop 例文 #import "MyO…

mouseExited:

マウスがレシーバーのカーソル矩形を出るとき呼び出されます -(void)mouseExited:(NSEvent *)anEvent: 解説 マウスがレシーバーのカーソル矩形を出るとき呼び出されます。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSEvent * )anEvent イベント フレームワーク Applicat…

mouseEntered:

マウスがレシーバーのカーソル矩形に入るときに呼び出されます -(void)mouseEntered:(NSEvent *)anEvent: 解説 マウスがレシーバーのカーソル矩形に入るときに呼び出されます。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSEvent * )anEvent イベント フレームワーク App…

isSetOnMouseExited

mouseExitedを受けるかどうか返します 解説 mouseExitedを受けるかどうか返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSCursor Instance Methods 使用可能 10.0 参照 - setOnMouseExited: 例文 if ([cur isSetOnMouseExit…

isSetOnMouseEntered

カーソルがmouseEnteredを受けるかを返します 解説 カーソルがmouseEnteredを受けるかを返します。mouseEnteredを受けるためには事前にカーソルにaddCursorRect:等を使ってカーソル矩形をセットしなければいけません。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレーム…

initWithImage:hotSpot:

任意の画像でカーソルをつくって返します -(id)initWithImage:(NSImage *)newImage: hotSpot:(NSPoint)aPoint: 解説 任意の画像でカーソルを作って返します。 hotSpot ホットスポットのポイント(左上が0×0,右下が15×15) newImageは16×16ピクセルでないといけ…

initWithImage:foregroundColorHint:backgroundColorHint:hotSpot:

任意の画像でカーソルを作って返します -(id)initWithImage:(NSImage *)newImage: foregroundColorHint:(NSColor *)fg: backgroundColorHint:(NSColor *)bg: hotSpot:(NSPoint)hotSpot: 解説 任意の画像でカーソルを作って返します。 画像(newImage)は16×16…

image

カーソルの画像を返します 解説 カーソルの画像を返します。 なければnilを返します。 NSCursorは途中で変更できません。その代わりに、initWithImage:hotspot:で新しい設定で新しいカーソルをつくります。 返り値 ( NSImage * ) カーソルの画像 引数 フレー…

hotSpot

カーソルのホットスポットの位置を返します 解説 カーソルのホットスポットの位置を返します。 NSCursorは途中で変更できません。その代わりに、initWithImage:hotspot:で新しい設定で新しいカーソルをつくります。 返り値 ( NSPoint ) ホットスポット 引数 …

unhide

現在のカーソルを表示します 解説 現在のカーソルを表示します。 返り値 ( void ) なし 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSCursor Class Methods 使用可能 10.0 参照 + setHiddenUntilMouseMoves: + hide 例文 [NSCursor unhide];

setHiddenUntilMouseMoves:

マウスが動いていないときにマウスを隠すかをセットします +(void)setHiddenUntilMouseMoves:(BOOL)flag: 解説 マウスが動いていないときにマウスを隠すかをセットします。 YESをセットするとマウスが動いていないときにマウスを隠します。 ● マウスを動かす…

pop

NSCursorにポップメッセージを送ります 解説 NSCursorにポップメッセージを送ります。 スタックでトップものを離れて現在のカーソルを置きます。 スタックの上の新しいオブジェクトは、現在のカーソルになります。 現在のカーソルがスタックの唯一のカーソル…

IBeamCursor

Iビームカーソルにします 解説 Iビームカーソルにします。 返り値 ( NSCursor * ) カーソル 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSCursor Class Methods 使用可能 10.0 参照 + arrowCursor + currentCursor 例文 [[NSCursor IBeamCursor] set];

hide

現在のカーソルを見えなくします 解説 現在のカーソルを見えなくします。 unhideメソッドを呼び出すと表示されます。 返り値 ( void ) なし 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSCursor Class Methods 使用可能 10.0 参照 例文 [NSCursor hide];

currentCursor

現在のカーソルを返します 解説 現在のカーソルを返します。 返り値 ( NSCursor * ) カーソル 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSCursor Class Methods 使用可能 10.0 参照 - set - push - mouseEntered: - mouseExited: + pop 例文 if ([NSCurso…

arrowCursor

矢印カーソルを返します 解説 矢印カーソルを返します。 返り値 ( NSCursor * ) カーソル 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSCursor Class Methods 使用可能 10.0 参照 - hotSpot + IBeamCursor + currentCursor 例文 [[NSCursor arrowCursor] se…

usesDataSource

外部データソースを使うかを返します 解説 外部データソースを使うかを返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSComboBoxCell Instance Methods 使用可能 10.0 参照 - dataSource 例文 #import "MyObject.h" @implem…