Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

0-02-19から1日間の記事一覧

setImageAlignment:

画像の位置をセットします -(void)setImageAlignment:(NSImageAlignment)alignment: 解説 画像の位置をセットします 【NSImageAlignment】 ● NSImageAlignLeft ● NSImageAlignRight ● NSImageAlignCenter ● NSImageAlignTop ● NSImageAlignBottom ● NSImageA…

imageScaling

イメージセルの画像がフレームに合う方法を返します 解説 イメージセルの画像がフレームに合う方法を返します。 【NSImageScaling】 ● NSScaleProportionally ● NSScaleToFit ● NSScaleNone 返り値 ( NSImageScaling ) 引数 フレームワーク ApplicationKit …

imageFrameStyle

画像のまわりに現れるフレームのスタイルを返します 解説 画像のまわりに現れるフレームのスタイルを返します。 【NSImageFrameStyle】 ● NSImageFrameNone フレーム無し ● NSImageFramePhoto 枠付きドロップシャドウ ● NSImageFrameGrayBezel グレイベベル …

imageAlignment

フレームにおいてレシーバーの画像の位置を返します 解説 フレームにおいてレシーバーの画像の位置を返します。 【NSImageAlignment】 ● NSImageAlignLeft ● NSImageAlignRight ● NSImageAlignCenter ● NSImageAlignTop ● NSImageAlignBottom ● NSImageAlign…

showContextHelpForObject:locationHint:

指定したオブジェクトのコンテクストヘルプを指定位置に表示します -(BOOL)showContextHelpForObject:(id)object: locationHint:(NSPoint)point: 解説 指定したオブジェクトのコンテクストヘルプを指定位置に表示します。setContextHelp:forObject:などで、…

setContextHelp:forObject:

指定したオブジェクトにコンテクストヘルプをセットします。 -(void)setContextHelp:(NSAttributedString *)help: forObject:(id)object: 解説 指定したオブジェクトにコンテクストヘルプをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSAttributedString *…

removeContextHelpForObject:

指定したオブジェクトのコンテクストヘルプを取り除きます -(void)removeContextHelpForObject:(id)object: 解説 指定したオブジェクトのコンテクストヘルプを取り除きます。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )object オブジェクト フレームワーク Applicati…

contextHelpForObject:

指定したオブジェクトのヘルプを返します -(NSAttributedString *)contextHelpForObject:(id)object: 解説 指定したオブジェクトのヘルプを返します。 返り値 ( NSAttributedString * ) 属性付き文字列 引数 ( id )object オブジェクト フレームワーク Appli…

sharedHelpManager

共有ヘルプマネージャーを返します 解説 共有ヘルプマネージャー(NSHelpManager)を返します。なければ作って返します。 返り値 ( NSHelpManager * ) ヘルプマネージャー 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSHelpManager Class Methods 使用可能 10…

setContextHelpModeActive:

コンテクストヘルプモードかをセットします +(void)setContextHelpModeActive:(BOOL)flag: 解説 コンテクストヘルプモードかをセットします。直接このメッセージを送信しません。 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOOL )flag YES/NO フレームワーク Application…

isContextHelpModeActive

コンテキストヘルプモードかを返します 解説 コンテキストヘルプモードかを返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSHelpManager Class Methods 使用可能 10.0 参照 +setContextHelpModeActive: 例文

setFocusStack:

→ - focusStack グラフィックコンテキストにセットします -(void)setFocusStack:(void *)stack: 解説 グラフィックコンテキストにセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( void * )stack フレームワーク ApplicationKit クラス NSGraphicsContext Instan…

saveGraphicsState

グラフィックスステートを保存します 解説 グラフィックスステートを保存します。 返り値 ( void ) なし 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSGraphicsContext Instance Methods 使用可能 10.0 参照 例文 #import "Controller.h" @implementation C…

restoreGraphicsState

グラフィックスステートを元に戻します 解説 グラフィックスステートを元に戻します。 返り値 ( void ) なし 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSGraphicsContext Instance Methods 使用可能 10.0 参照 例文 #import "Controller.h" @implementati…

isDrawingToScreen

スクリーンに描いているかを返します 解説 スクリーンに描いているかを返します。 スクリーンに描いているならYESを返します。そうでなければNOを返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSGraphicsContext Instance …

graphicsPort

プラットフォーム依存の低レベルグラフィックスコンテキストを返します 解説 プラットフォーム依存の低レベルグラフィックスコンテキストを返します。 Mac OS Xでは、コアグラフィックスコンテクスト(CGContextRef)。 返り値 ( void * ) なし 引数 フレー…

focusStack

フォーカスされたオブジェクトのポインタを返します 解説 フォーカスされたオブジェクトのポインタを返します。 返り値 ( void * ) なし 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSGraphicsContext Instance Methods 使用可能 10.0 参照 例文 #import "C…

flushGraphics

グラフィックスコンテキストを空にします 解説 グラフィックスコンテキストを空にします。 返り値 ( void ) なし 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSGraphicsContext Instance Methods 使用可能 10.0 参照 例文 #import "Controller.h" @implemen…

attributes

レシーバーの属性を返します ディジタル画像処理出版社/メーカー: CGーARTS協会発売日: 2006/03/01メディア: 単行本購入: 13人 クリック: 142回この商品を含むブログ (14件) を見る 解説 レシーバーの属性を返します。 返り値 ( NSDictionary * ) 辞書 引数 …

setGraphicsState:

調査中 +(void)setGraphicsState:(int)graphicsState: 解説 グラフィックスステートをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( int )graphicsState グラフィックスステート フレームワーク ApplicationKit クラス NSGraphicsContext Class Methods 使用…

setCurrentContext:

現在のコンテキストをセットします +(void)setCurrentContext:(NSGraphicsContext *)context: 解説 現在のコンテキストをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSGraphicsContext * )context グラフィックス・コンテキスト フレームワーク Applicatio…

saveGraphicsState

グラフィックコンテキストを保存します 解説 グラフィックコンテキストを保存します。 返り値 ( void ) なし 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSGraphicsContext Class Methods 使用可能 10.0 参照 例文 #import "Controller.h" @implementation …

restoreGraphicsState

グラフィックコンテキストを元に戻します 解説 グラフィックコンテキストを元に戻します。 例文 #import "Controller.h" @implementation Controller - (IBAction)pushButton:(id)sender { if ([NSGraphicsContext currentContextDrawingToScreen]){ NSLog(@…

graphicsContextWithWindow:

ウインドウに描画するためにコンテキストを作って返します +(NSGraphicsContext *)graphicsContextWithWindow:(NSWindow *)aWindow: 解説 ウインドウに描画するためにコンテキストを作って返します。 返り値 ( NSGraphicsContext * ) グラフィックス・コンテ…

graphicsContextWithAttributes:

属性の辞書からグラフィックコンテキストを作って返します +(NSGraphicsContext *)graphicsContextWithAttributes:(NSDictionary *)attributes: 解説 属性の辞書からグラフィックコンテキストを作って返します。 【attributes】 ● NSGraphicsContextDestinat…

currentContextDrawingToScreen

現在のコンテキストをスクリーンに描画しているかを返します 解説 現在のコンテキストをスクリーンに描画しているかを返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSGraphicsContext Class Methods 使用可能 10.0 参照 例…

currentContext

現在のスレッドの現在のグラフィックスコンテキストを返します 解説 現在のスレッドの現在のグラフィックスコンテキストを返します。 返り値 ( NSGraphicsContext * ) グラフィックス・コンテキスト 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSGraphicsCo…

titleWidth:

タイトルの幅を返します -(float)titleWidth:(NSSize)aSize: 解説 タイトルの幅を(pixelで)返します setTitleWidthで幅をセットしているならセットした値を返します。 それ以外はアプリケーションキットで自動的に計算された幅を返します。 返り値 ( float )…

titleWidth

タイトルの幅を返します 解説 タイトルの幅を(pixelで)返します setTitleWidthで幅をセットしているならセットした値を返します。 それ以外はアプリケーションキットで自動的に計算された幅を返します。 返り値 ( float ) タイトルの幅 引数 フレームワーク …

titleFont

タイトルのフォントを返します 解説 タイトルのフォントを返します。 返り値 ( NSFont * ) フォント 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSFormCell Instance Methods 使用可能 10.0 参照 例文 #import "MyObject.h" @implementation MyObject - (IB…