Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

0-03-26から1日間の記事一覧

frameLoadDelegate

フレームロードデリゲーションを返します 解説 フレームロードデリゲーションを返します。 返り値 ( id ) オブジェクト() 引数 フレームワーク WebKit クラス WebView Instance Methods 使用可能 10.2 参照 -setFrameLoadDelegate: 例文 //フレームロード…

initWithFrame:frameName:groupName:

WebViewを初期化して返します -(id)initWithFrame:(NSRect )frameRect frameName: (NSString *) frameName groupName: (NSString *) groupName: frameName:(NSString *)frameName: groupName:(NSString *)groupName: 解説 WebViewを初期化して返します。 返…

hostWindow

ホストウインドウを返します 解説 ホストウインドウを返します。 返り値 ( NSWindow * ) 引数 フレームワーク WebKit クラス WebView Instance Methods 使用可能 10.2 参照 -setHostWindow: 例文 //ホストウインドウを返す。 NSLog([[theWebView hostWindow]…

groupName

グループ名を返します 解説 グループ名を返します。 返り値 ( NSString * ) 文字列 引数 フレームワーク WebKit クラス WebView Instance Methods 使用可能 10.2 参照 -setGroupName: 例文 //グループ名を返す。 NSLog([theWebView groupName]);

goForward:

履歴からページを進めます -(IBAction)goForward:(id)sender: 解説 履歴からページを進めます。 返り値 ( IBAction ) なし 引数 ( id )sender フレームワーク WebKit クラス WebView Instance Methods 使用可能 10.2 参照 goBack: 例文 - (IBAction)goForwar…

goForward

進みます 解説 履歴で現在の位置から一つ進みます。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク WebKit クラス WebView Instance Methods 使用可能 10.2 参照 goToBackForwardItem: goBack 例文 - (IBAction)goForward:(id)sender { }

goToBackForwardItem:

項目の場所をロードして、そして、項目への後ろに前のリストの中の現在の項目をセットします -(BOOL)goToBackForwardItem:(WebHistoryItem *)item: 解説 項目の場所をロードして、そして、項目への後ろに前のリストの中の現在の項目をセットします 返り値 ( …

goBack:

前のページに戻ります -(IBAction)goBack:(id)sender: 解説 前のページに戻ります。アクションメソッド 返り値 ( IBAction ) なし 引数 ( id )sender フレームワーク WebKit クラス WebView Instance Methods 使用可能 10.2 参照 -goForward: 例文

goBack

前のページに戻ります 解説 前のページに戻ります、戻ることが出来ればYESを返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク WebKit クラス WebView Instance Methods 使用可能 10.2 参照 backForwardList goForward goToBackForwardItem: 例文

downloadDelegate

ダウンロードデリゲートを返します 解説 ダウンロードデリゲートを返します。 返り値 ( id ) オブジェクト() 引数 フレームワーク WebKit クラス WebView Instance Methods 使用可能 10.2 参照 -setDownloadDelegate: 例文 //downloadDelegateを返す。 NSL…

customUserAgent

カスタムユーザーエージェントを返します 解説 カスタムユーザーエージェントを返します。 返り値 ( NSString * ) 文字列 引数 フレームワーク WebKit クラス WebView Instance Methods 使用可能 10.2 参照 setApplicationNameForUserAgent: applicationName…

canMakeTextSmaller

文字を小さくすることが出来るかを返します 解説 文字を小さくすることが出来るかを返します 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク WebKit クラス WebView Instance Methods 使用可能 10.2 参照 makeTextSmaller: canMakeTextLarger makeTextLarger: …

canMakeTextLarger

文字を大きくすることが出来るかを返します 解説 文字を大きくすることが出来るかを返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク WebKit クラス WebView Instance Methods 使用可能 10.2 参照 makeTextLarger: makeTextSmaller: canMakeTextSmall…

canGoForward

進むことが出来るかを返します 解説 進むことが出来るかを返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク WebKit クラス WebView Instance Methods 使用可能 10.2 参照 goForward: canGoBack goBack: 例文 //進むことが出来るかを返します。 ([theW…

canGoBack

戻ることが出来るかを返します 解説 戻ることが出来るかを返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク WebKit クラス WebView Instance Methods 使用可能 10.2 参照 goBack: canGoForward goForward: 例文 //戻ることが出来るかを返します。 ([t…

backForwardList

「戻る」リストを返します 解説 「戻る」リストを返します。 返り値 ( WebBackForwardList * ) 引数 フレームワーク WebKit クラス WebView Instance Methods 使用可能 10.2 参照 goBack goForward goToBackForwardItem: 例文 //戻るリストを返す。 NSLog([[…

applicationNameForUserAgent

ユーザーエージェントアプリケーション名を返します 解説 ユーザーエージェントアプリケーション名を返します。 返り値 ( NSString * ) 文字列 引数 フレームワーク WebKit クラス WebView Instance Methods 使用可能 10.2 参照 -setApplicationNameForUserA…

registerViewClass:representationClass:forMIMEType:

** +(void)registerViewClass:(Class)viewClass: representationClass:(Class)representationClass: forMIMEType:(NSString *)MIMEType: 解説 調査中... 返り値 ( void ) なし 引数 ( Class )viewClass ( Class )representationClass ( NSString * )MIMEType…

canShowMIMETypeAsHTML:

指定したMIMEタイプは、HTMLで表示可能かを返します +(BOOL)canShowMIMETypeAsHTML:(NSString *)MIMEType: 解説 指定したMIMEタイプは、HTMLで表示可能かを返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 ( NSString * )MIMEType フレームワーク WebKit クラス Web…

canShowMIMEType:

指定したMIMEタイプが使用可能かを返します +(BOOL)canShowMIMEType:(NSString *)MIMEType: 解説 指定したMIMEタイプが使用可能かを返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 ( NSString * )MIMEType 評価するMIMEタイプの文字列 フレームワーク WebKit クラ…

userStyleSheetLocation

ユーザースタイルシートの場所を返します 解説 ユーザースタイルシートの場所を返します。 返り値 ( NSURL * ) 引数 フレームワーク WebKit クラス WebPreferences Instance Methods 使用可能 10.2 参照 -setUserStyleSheetLocation: 例文 WebPreferences *w…

userStyleSheetEnabled

ユーザースタイルシートを使用するかを返します 解説 ユーザースタイルシートを使用するかを返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク WebKit クラス WebPreferences Instance Methods 使用可能 10.2 参照 -setUserStyleSheetEnabled: 例文 - …

standardFontFamily

スタンダードフォントファミリーを返します 解説 スタンダードフォントファミリーを返します。 返り値 ( NSString * ) 文字列 引数 フレームワーク WebKit クラス WebPreferences Instance Methods 使用可能 10.2 参照 -setStandardFontFamily: 例文 - (IBAc…

setUserStyleSheetLocation:

ユーザースタイルシートの場所をセットします -(void)setUserStyleSheetLocation:(NSURL *)URL: 解説 ユーザースタイルシートの場所をセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSURL * )URL フレームワーク WebKit クラス WebPreferences Instance Metho…

setUserStyleSheetEnabled:

ユーザースタイルシートが有効かをセットします -(void)setUserStyleSheetEnabled:(BOOL)flag: 解説 ユーザースタイルシートが有効かをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOOL )flag フレームワーク WebKit クラス WebPreferences Instance Method…

setStandardFontFamily:

標準のフォントファミリーをセットします。 -(void)setStandardFontFamily:(NSString *)family: 解説 標準のフォントファミリーをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSString * )family フレームワーク WebKit クラス WebPreferences Instance Met…

setSansSerifFontFamily:

サンセリフフォントファミリーをセットします -(void)setSansSerifFontFamily:(NSString *)family: 解説 サンセリフ(修飾なし)フォントファミリーをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSString * )family フレームワーク WebKit クラス WebPrefe…

setPlugInsEnabled:

プラグインを使用可能かをセットします -(void)setPlugInsEnabled:(BOOL)flag: 解説 プラグインを使用可能かをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOOL )flag フレームワーク WebKit クラス WebPreferences Instance Methods 使用可能 10.2 参照 -a…

setMinimumFontSize:

最小フォントサイズをセットします -(void)setMinimumFontSize:(int)size: 解説 最小フォントサイズをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( int )size フレームワーク WebKit クラス WebPreferences Instance Methods 使用可能 10.2 参照 -minimumFon…

setLoadsImagesAutomatically:

自動的に画像をロードするかをセットします -(void)setLoadsImagesAutomatically:(BOOL)flag: 解説 自動的に画像をロードするかをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOOL )flag フレームワーク WebKit クラス WebPreferences Instance Methods 使…