Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

0-05-07から1日間の記事一覧

canAddChild

子オブジェクトを追加することができるかを返します 解説 子オブジェクトを追加することができるかを返します。 追加できればYESを返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTreeController Instance Methods 使用可…

avoidsEmptySelection

すべての項目を保持するかを返します 解説 すべての項目を保持するかを返します。 レシーバーが必要であろうと無かろうと返します。デフォルトはYESです。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTreeController Instance Met…

arrangedObjects

レシーバーのソートされたオブジェクトを配列で返します 解説 レシーバーのソートされたオブジェクトを配列で返します。 返り値 ( id ) オブジェクト(_NSControllerTreeProxy) 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTreeController Instance Metho…

alwaysUsesMultipleValuesMarker

レシーバーはいつも複数のマーカーを返す、かを返します 解説 複数のオブジェクトが選択されている時に同じ値を持っているとき、レシーバーはいつも複数のマーカーを返す、かを返す。 デフォルトはNOです。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク Appl…

addSelectionIndexPaths:

現在の選択へレシーバの内容indexPathsにオブジェクトを追加します -(BOOL)addSelectionIndexPaths:(NSArray *)indexPaths: 解説 現在の選択へレシーバの内容indexPathsにオブジェクトを追加します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 ( NSArray * )indexPaths …

addChild:

現在の選択に子オブジェクトを追加します -(void)addChild:(id)sender: 解説 現在の選択に子オブジェクトを追加します。 通常senderはこのメソッドを起動したオブジェクトです。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )sender フレームワーク ApplicationKit クラ…

add:

現在の選択の後にオブジェクトを追加します -(void)add:(id)sender: 解説 現在の選択の後にオブジェクトを追加します。 通常、senderはこのメソッドを起動したオブジェクトです。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )sender フレームワーク ApplicationKit ク…

visibilityPriority

レシーバの優先表示を返します 解説 レシーバの優先表示を返します。 返り値 ( int ) 整数値 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSToolbarItem Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -setVisibilityPriority: 例文

setVisibilityPriority:

レシーバの優先表示をセットします -(void)setVisibilityPriority:(int)visibilityPriority: 解説 レシーバの優先表示をセットします。 値の説明はConstantsを見てください。 返り値 ( void ) なし 引数 ( int )visibilityPriority フレームワーク Applicati…

setAutovalidates:

レシーバーの自動有効フラグをセットします -(void)setAutovalidates:(BOOL)resistance: 解説 調査中...レシーバーの自動有効フラグをセットします 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOOL )resistance フレームワーク ApplicationKit クラス NSToolbarItem Insta…

autovalidates

レシーバーが自動的にツールバーを有効にするかを返します 解説 調査中...レシーバーが自動的にツールバーを有効にするかを返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSToolbarItem Instance Methods 使用可能 10.4 参…

showsBaselineSeparator

ツールバーとメインウインドウの境がどこに見えるかを返します 解説 調査中... ツールバーとメインウインドウの境がどこに見えるかを返します。 デフォルトはYESです。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSToolbar Instanc…

setShowsBaselineSeparator:

ツールバーとメインウインドウコンテンツの間のセパレーターを表示するかをセットします -(void)setShowsBaselineSeparator:(BOOL)flag: 解説 ツールバーとメインウインドウコンテンツの間のセパレーターを表示するかをセットします。フラグがYESならベース…

tokenFieldCell:writeRepresentedObjects:toPasteboard:

** -(BOOL)tokenFieldCell:(NSTokenFieldCell *)tokenFieldCell: writeRepresentedObjects:(NSArray *)objects: toPasteboard:(NSPasteboard *)pboard: 解説 デリゲートでの実装 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 ( NSTokenFieldCell * )tokenFieldCell ( NSArra…

tokenFieldCell:styleForRepresentedObject:

** -(NSTokenStyle)tokenFieldCell:(NSTokenFieldCell *)tokenFieldCell: styleForRepresentedObject:(id)representedObject: 解説 デリゲートでの実装 返り値 ( NSTokenStyle ) なし 引数 ( NSTokenFieldCell * )tokenFieldCell ( id )representedObject フ…

tokenFieldCell:shouldAddObjects:atIndex:

** -(NSArray *)tokenFieldCell:(NSTokenFieldCell *)tokenFieldCell: shouldAddObjects:(NSArray *)tokens: atIndex:(unsigned)index: 解説 デリゲートでの実装 返り値 ( NSArray * ) なし 引数 ( NSTokenFieldCell * )tokenFieldCell ( NSArray * )tokens …

tokenFieldCell:representedObjectForEditingString:

** -(id)tokenFieldCell:(NSTokenFieldCell *)tokenFieldCell: representedObjectForEditingString:(NSString *)editingString: 解説 デリゲートでの実装 返り値 ( id ) オブジェクト() 引数 ( NSTokenFieldCell * )tokenFieldCell ( NSString * )editingS…

tokenFieldCell:readFromPasteboard:

** -(NSArray *)tokenFieldCell:(NSTokenFieldCell *)tokenFieldCell: readFromPasteboard:(NSPasteboard *)pboard: 解説 デリゲートでの実装 ペーストボードを呼んだデータで表現される オブジェクトの配列を返します。 返り値 ( NSArray * ) なし 引数 ( N…

tokenFieldCell:menuForRepresentedObject:

** -(NSMenu *)tokenFieldCell:(NSTokenFieldCell *)tokenFieldCell: menuForRepresentedObject:(id)representedObject: 解説 デリゲートでの実装 representedObjectにメニューを提供 返されたメニューは自動解放される デフォルトではメニューを返さない。 …

tokenFieldCell:hasMenuForRepresentedObject:

** -(BOOL)tokenFieldCell:(NSTokenFieldCell *)tokenFieldCell: hasMenuForRepresentedObject:(id)representedObject: 解説 デリゲートでの実装 representedObjectがメニューを提供する デフォルトではメニューはない。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 ( NSTo…

tokenFieldCell:editingStringForRepresentedObject:

** -(NSString *)tokenFieldCell:(NSTokenFieldCell *)tokenFieldCell: editingStringForRepresentedObject:(id)representedObject: 解説 デリゲートでの実装 返り値 ( NSString * ) なし 引数 ( NSTokenFieldCell * )tokenFieldCell ( id )representedObjec…

tokenFieldCell:displayStringForRepresentedObject:

** -(NSString *)tokenFieldCell:(NSTokenFieldCell *)tokenFieldCell: displayStringForRepresentedObject:(id)representedObject: 解説 デリゲートでの実装 返り値 ( NSString * ) なし 引数 ( NSTokenFieldCell * )tokenFieldCell ( id )representedObjec…

tokenFieldCell:completionsForSubstring:indexOfToken:indexOfSelectedItem:

** -(NSArray *)tokenFieldCell:(NSTokenFieldCell *)tokenFieldCell: completionsForSubstring:(NSString *)substring: indexOfToken:(int)tokenIndex: indexOfSelectedItem:(int *)selectedIndex: 解説 デリゲートでの実装 返り値 ( NSArray * ) なし 引数…

tokenStyle

トークンスタイルを返します 解説 トークンスタイルを返します。 返り値 ( NSTokenStyle ) なし 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTokenFieldCell Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -setTokenStyle: 例文

tokenizingCharacterSet

レシーバーのトークナイズ文字セットを返します 解説 レシーバーのトークナイズ文字セットを返します。 返り値 ( NSCharacterSet * ) なし 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTokenFieldCell Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -setTokenizing…

setTokenizingCharacterSet:

トークナイズ文字セットをセットします -(void)setTokenizingCharacterSet:(NSCharacterSet *)characterSet: 解説 トークナイズ文字セットをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSCharacterSet * )characterSet フレームワーク ApplicationKit クラ…

setDelegate:

デリゲートをセットします -(void)setDelegate:(id)anObject: 解説 デリゲートをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( id )anObject フレームワーク ApplicationKit クラス NSTokenFieldCell Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -delegate 例文

setCompletionDelay:

レシーバーの完了遅れをセットします -(void)setCompletionDelay:(NSTimeInterval)delay: 解説 レシーバーの完了遅れをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSTimeInterval )delay フレームワーク ApplicationKit クラス NSTokenFieldCell Instance …

setTokenStyle:

トークンスタイルをセットします -(void)setTokenStyle:(NSTokenStyle)style: 解説 トークンスタイルをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSTokenStyle )style フレームワーク ApplicationKit クラス NSTokenFieldCell Instance Methods 使用可能 …

delegate

デリゲートを返します 解説 デリゲートを返します。 返り値 ( id ) オブジェクト() 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTokenFieldCell Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -setDelegate: 例文