Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

0-05-09から1日間の記事一覧

displayRectIgnoringOpacity:inContext:

** -(void)displayRectIgnoringOpacity:(NSRect)aRect: inContext:(NSGraphicsContext *)context: 解説 調査中... 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSRect )aRect ( NSGraphicsContext * )context フレームワーク ApplicationKit クラス NSView Instance Method…

cacheDisplayInRect:toBitmapImageRep:

** -(void)cacheDisplayInRect:(NSRect)rect: toBitmapImageRep:(NSBitmapImageRep *)bitmapImageRep: 解説 調査中... 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSRect )rect ( NSBitmapImageRep * )bitmapImageRep フレームワーク ApplicationKit クラス NSView Instan…

bitmapImageRepForCachingDisplayInRect:

レシーバーの矩形の現在のコンテキストのキャッシュのビットマップを返します -(NSBitmapImageRep *)bitmapImageRepForCachingDisplayInRect:(NSRect)aRect: 解説 レシーバーの矩形の現在のコンテキストのキャッシュのビットマップを返します。 すべての子孫…

hasUnappliedChanges

レシーバーはNSUserDefaultsで保存されたユーザーデフォルト値と違う値を持っているかを返します 解説 レシーバーはNSUserDefaultsで保存されたユーザーデフォルト値と違う値を持っているかを返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレームワーク Applica…

willSetLineFragmentRect:forGlyphRange:usedRect:baselineOffset:

** -(void)willSetLineFragmentRect:(NSRect *)lineRect: forGlyphRange:(NSRange)glyphRange: usedRect:(NSRect *)usedRect: baselineOffset:(float *)baselineOffset: 解説 調査中... 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSRect * )lineRect ( NSRange )glyphRan…

usesFontLeading

タイプセッターが行間に使う値は現在のフォントのフォンとメトリック情報を使うかどうかを返します 解説 タイプセッターが行間に使う値は現在のフォントのフォンとメトリック情報を使うかどうか ブール値を返します。 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 フレーム…

typesetterBehavior

タイプセッターの現在の挙動を返します 解説 タイプセッターの現在の挙動を返します。返される値の詳細はNSLayoutManagerのConstantsを見てください。 返り値 ( NSTypesetterBehavior ) なし 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTypesetter Instan…

textTabForGlyphLocation:writingDirection:maxLocation:

テキストタブを返します -(NSTextTab *)textTabForGlyphLocation:(float)glyphLocation: writingDirection:(NSWritingDirection)direction: maxLocation:(float)maxLocation: 解説 タイプセッターでタブを含む場合に呼び出されます。 テキストタブを返します…

substituteGlyphsInRange:withGlyphs:

** -(void)substituteGlyphsInRange:(NSRange)glyphRange: withGlyphs:(NSGlyph *)glyphs: 解説 調査中... 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSRange )glyphRange ( NSGlyph * )glyphs フレームワーク ApplicationKit クラス NSTypesetter Instance Methods 使用…

substituteFontForFont:

スクリーンフォントにマッピングするメソッド -(NSFont *)substituteFontForFont:(NSFont *)originalFont: 解説 スクリーンフォントにマッピングするメソッド 返り値 ( NSFont * ) なし 引数 ( NSFont * )originalFont オリジナルフォント フレームワーク Ap…

shouldBreakLineByWordBeforeCharacterAtIndex:

** -(BOOL)shouldBreakLineByWordBeforeCharacterAtIndex:(unsigned)charIndex: 解説 調査中... 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 ( unsigned )charIndex フレームワーク ApplicationKit クラス NSTypesetter Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -shouldBreakL…

shouldBreakLineByHyphenatingBeforeCharacterAtIndex:

** -(BOOL)shouldBreakLineByHyphenatingBeforeCharacterAtIndex:(unsigned)charIndex: 解説 調査中... 返り値 ( BOOL ) YES/NO 引数 ( unsigned )charIndex フレームワーク ApplicationKit クラス NSTypesetter Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -shoul…

setUsesFontLeading:

タイプセッターがフォントメトリックス情報でのリーディング値を使うかどうかをセットします -(void)setUsesFontLeading:(BOOL)flag: 解説 タイプセッターがフォントメトリックス情報でのリーディング(ラインギャップ)値を使うかどうかをセットします。 返…

setTypesetterBehavior:

** -(void)setTypesetterBehavior:(NSTypesetterBehavior)behavior: 解説 調査中... 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSTypesetterBehavior )behavior フレームワーク ApplicationKit クラス NSTypesetter Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -typesetterBeha…

setParagraphGlyphRange:separatorGlyphRange:

** -(void)setParagraphGlyphRange:(NSRange)paragraphRange: separatorGlyphRange:(NSRange)paragraphSeparatorRange: 解説 調査中... 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSRange )paragraphRange ( NSRange )paragraphSeparatorRange フレームワーク Applicatio…

setNotShownAttribute:forGlyphRange:

** -(void)setNotShownAttribute:(BOOL)flag: forGlyphRange:(NSRange)glyphRange: 解説 調査中... 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOOL )flag ( NSRange )glyphRange フレームワーク ApplicationKit クラス NSTypesetter Instance Methods 使用可能 10.4 参照…

setLocation:withAdvancements:forStartOfGlyphRange:

** -(void)setLocation:(NSPoint)location: withAdvancements:(const float *)advancements: forStartOfGlyphRange:(NSRange)glyphRange: 解説 調査中... 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSPoint )location ( const float * )advancements ( NSRange )glyphRan…

setLineFragmentRect:forGlyphRange:usedRect:baselineOffset:

行分割された矩形をセットする時に呼び出されます。 -(void)setLineFragmentRect:(NSRect)fragmentRect: forGlyphRange:(NSRange)glyphRange: usedRect:(NSRect)usedRect: baselineOffset:(float)baselineOffset: 解説 glyphRangeのグリフがfragmentRectへレ…

setLineFragmentPadding:

ラインフラグメントの量をポイントでセットします -(void)setLineFragmentPadding:(float)padding: 解説 ラインフラグメントの量をポイントでセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( float )padding フレームワーク ApplicationKit クラス NSTypesetter…

setHyphenationFactor:

ハイフネーションファクターをセットします -(void)setHyphenationFactor:(float)factor: 解説 ハイフネーションファクターをセットします。 factor引数は0.0から1.0の間。 デフォルトでは値は0.0、ハイフネーションがオフだという事を意味する。 factorが1.…

setHardInvalidation:forGlyphRange:

** -(void)setHardInvalidation:(BOOL)flag: forGlyphRange:(NSRange)glyphRange: 解説 調査中... 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOOL )flag ( NSRange )glyphRange フレームワーク ApplicationKit クラス NSTypesetter Instance Methods 使用可能 10.4 参照 …

setDrawsOutsideLineFragment:forGlyphRange:

** -(void)setDrawsOutsideLineFragment:(BOOL)flag: forGlyphRange:(NSRange)glyphRange: 解説 調査中... 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOOL )flag ( NSRange )glyphRange フレームワーク ApplicationKit クラス NSTypesetter Instance Methods 使用可能 10…

setBidiProcessingEnabled:

双方向テキストレイアウトをセットします -(void)setBidiProcessingEnabled:(BOOL)flag: 解説 双方向テキストレイアウトをセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( BOOL )flag 有効YES/NO フレームワーク ApplicationKit クラス NSTypesetter Instance M…

setBidiLevels:forGlyphRange:

レベルで双方向性テキストをglyphRangeでグリフの方向をセットします -(void)setBidiLevels:(const uint8_t *)levels: forGlyphRange:(NSRange)glyphRange: 解説 レベルで双方向性テキストをglyphRangeでグリフの方向をセットします。 レベルの値はUnicode S…

setAttributedString:

属性付き文字列をセットします -(void)setAttributedString:(NSAttributedString *)attrString: 解説 属性付き文字列をセットします。 文字オブジェクトはretainされない。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSAttributedString * )attrString フレームワーク Ap…

setAttachmentSize:forGlyphRange:

** -(void)setAttachmentSize:(NSSize)attachmentSize: forGlyphRange:(NSRange)glyphRange: 解説 調査中... 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSSize )attachmentSize ( NSRange )glyphRange フレームワーク ApplicationKit クラス NSTypesetter Instance Metho…

paragraphSpacingBeforeGlyphAtIndex:withProposedLineFragmentRect:

** -(float)paragraphSpacingBeforeGlyphAtIndex:(unsigned)glyphIndex: withProposedLineFragmentRect:(NSRect)rect: 解説 調査中...glyphIndexで決められたグリフの前に影響する段落の前に追加された スペースのポイントの数を返します。 返り値 ( float )…

paragraphSpacingAfterGlyphAtIndex:withProposedLineFragmentRect:

段落スペーシングを返します -(float)paragraphSpacingAfterGlyphAtIndex:(unsigned)glyphIndex: withProposedLineFragmentRect:(NSRect)rect: 解説 段落スペーシングを返します。 返り値 ( float ) なし 引数 ( unsigned )glyphIndex ( NSRect )rect フレー…

paragraphSeparatorGlyphRange

現在の段落セパレータ範囲を返します 解説 現在の段落セパレータ範囲を返します。 返り値 ( NSRange ) なし 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTypesetter Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -setParagraphGlyphRange:separatorGlyphRange: -p…

paragraphSeparatorCharacterRange

** 解説 調査中... 返り値 ( NSRange ) なし 引数 フレームワーク ApplicationKit クラス NSTypesetter Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -paragraphGlyphRange -paragraphSeparatorGlyphRange -paragraphCharacterRange 例文