Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

2013-07-28から1日間の記事一覧

+ indexPathWithIndexes:length:

INDEX>Foundation> ** +(NSIndexPath *)indexPathWithIndex:(unsigned int)index: 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSIndexPath Class Methods 使用可能 10.4 参照 -initWithIndex: 例文

-sortedCookiesUsingDescriptors:

解説 返り値 ファイルハンドル 引数 フレームワーク Foundation クラス NSHTTPCookieStorage Class Methods 使用可能 10.2.7(10.2+safari) 参照 例文

-initWithStorageLocation:

解説 返り値 ファイルハンドル 引数 フレームワーク Foundation クラス NSHTTPCookieStorage Class Methods 使用可能 10.2.7(10.2+safari) 参照 例文

-path

** 解説 返り値 ファイルハンドル 引数 フレームワーク Foundation クラス NSHTTPCookie Instance Methods 使用可能 10.2.7(10.2+safari) 参照 例文

-isHTTPOnly

** 解説 返り値 ファイルハンドル 引数 フレームワーク Foundation クラス NSHTTPCookie Instance Methods 使用可能 10.2.7(10.2+safari) 参照 例文

-pointerFunctions

INDEX>Foundation>NSHashTable 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSHashTable Class Methods 使用可能 10.5 iOS6.0 参照 例文

-setRepresentation:

INDEX>Foundation>NSHashTable 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSHashTable Class Methods 使用可能 10.5 iOS6.0 参照 例文

+hashTableWithOptions:

INDEX>Foundation>NSHashTable 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSHashTable Class Methods 使用可能 10.5 iOS6.0 参照 例文

+weakObjectsHashTable

INDEX>Foundation>NSHashTable 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSHashTable Class Methods 使用可能 10.5 iOS6.0 参照 例文

-initWithPointerFunctions:capacity:

INDEX>Foundation>NSHashTable 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSHashTable Class Methods 使用可能 10.5 iOS6.0 参照 例文

-writeToURL:options:originalContentsURL:error:

INDEX>Foundation>NSFileWrapper 解説 引数 返り値 フレームワーク Foundation クラス NSFileWrapper 使用可能 参照 サンプル

-regularFileContents

INDEX>Foundation>NSFileWrapper 解説 引数 返り値 フレームワーク Foundation クラス NSFileWrapper 使用可能 参照 サンプル

-setFileAttributes:

INDEX>Foundation>NSFileWrapper 解説 引数 返り値 フレームワーク Foundation クラス NSFileWrapper 使用可能 参照 サンプル

-fileAttributes

INDEX>Foundation>NSFileWrapper 解説 引数 返り値 フレームワーク Foundation クラス NSFileWrapper 使用可能 参照 サンプル

-setPreferredFilename:

INDEX>Foundation>NSFileWrapper 解説 引数 返り値 フレームワーク Foundation クラス NSFileWrapper 使用可能 参照 サンプル

-preferredFilename

INDEX>Foundation>NSFileWrapper 解説 引数 返り値 フレームワーク Foundation クラス NSFileWrapper 使用可能 参照 サンプル

-setFilename:

INDEX>Foundation>NSFileWrapper 解説 引数 返り値 フレームワーク Foundation クラス NSFileWrapper 使用可能 参照 サンプル

-filename

INDEX>Foundation>NSFileWrapper 解説 引数 返り値 フレームワーク Foundation クラス NSFileWrapper 使用可能 参照 サンプル

-serializedRepresentation

INDEX>Foundation>NSFileWrapper 解説 引数 返り値 フレームワーク Foundation クラス NSFileWrapper 使用可能 参照 サンプル

-readFromURL:options:error:

INDEX>Foundation>NSFileWrapper 解説 引数 返り値 フレームワーク Foundation クラス NSFileWrapper 使用可能 参照 サンプル

-matchesContentsOfURL:

INDEX>Foundation>NSFileWrapper 解説 引数 返り値 フレームワーク Foundation クラス NSFileWrapper 使用可能 参照 サンプル

-symbolicLinkDestinationURL

INDEX>Foundation>NSFileWrapper 解説 引数 返り値 フレームワーク Foundation クラス NSFileWrapper 使用可能 参照 サンプル

-keyForFileWrapper:

INDEX>Foundation>NSFileWrapper 解説 引数 返り値 フレームワーク Foundation クラス NSFileWrapper 使用可能 参照 サンプル

-addRegularFileWithContents:preferredFilename:

INDEX>Foundation>NSFileWrapper 解説 引数 返り値 フレームワーク Foundation クラス NSFileWrapper 使用可能 参照 サンプル

-removeFileWrapper:

INDEX>Foundation>NSFileWrapper 解説 引数 返り値 フレームワーク Foundation クラス NSFileWrapper 使用可能 参照 サンプル

-addFileWrapper:

INDEX>Foundation>NSFileWrapper 解説 引数 返り値 フレームワーク Foundation クラス NSFileWrapper 使用可能 参照 サンプル

-fileWrappers

INDEX>Foundation>NSFileWrapper 解説 引数 返り値 フレームワーク Foundation クラス NSFileWrapper 使用可能 参照 サンプル

-isSymbolicLink

INDEX>Foundation>NSFileWrapper 解説 引数 返り値 フレームワーク Foundation クラス NSFileWrapper 使用可能 参照 サンプル

-isDirectory

INDEX>Foundation>NSFileWrapper 解説 引数 返り値 フレームワーク Foundation クラス NSFileWrapper 使用可能 参照 サンプル

-isRegularFile

INDEX>Foundation>NSFileWrapper 解説 引数 返り値 フレームワーク Foundation クラス NSFileWrapper 使用可能 参照 サンプル