Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

2013-08-03から1日間の記事一覧

+signatureWithObjCTypes:

INDEX>Foundation>NSMethodSignature> 解説 返り値 引数 番号 フレームワーク Foundation クラス NSMethodSignature Instance Methods 使用可能 10.0 参照 例文

results

解説 返り値 オブジェクト() 引数 フレームワーク Foundation クラス NSMetadataQuery Instance Methods 使用可能 10.4 参照 例文

valuePointerFunctions

INDEX>Foundation>NSMapTable> 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSMapTable Instance Methods 使用可能 OS X 10.5 iOS 6.0 参照 例文

keyPointerFunctions

INDEX>Foundation>NSMapTable> 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSMapTable Instance Methods 使用可能 OS X 10.5 iOS 6.0 参照 例文

dictionaryRepresentation

INDEX>Foundation>NSMapTable> 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSMapTable Instance Methods 使用可能 OS X 10.5 iOS 6.0 参照 例文

mapTableWithStrongToWeakObjects

INDEX>Foundation>NSMapTable> 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSMapTable Instance Methods 使用可能 OS X 10.5 iOS 6.0 参照 例文

mapTableWithWeakToStrongObjects:

INDEX>Foundation>NSMapTable> 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSMapTable Instance Methods 使用可能 OS X 10.5 iOS 6.0 参照 例文

mapTableWithKeyOptions:valueOptions:

INDEX>Foundation>NSMapTable> 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSMapTable Instance Methods 使用可能 OS X 10.5 iOS 6.0 参照 例文

initWithKeyOptions:valueOptions:capacity:

INDEX>Foundation>NSMapTable> 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSMapTable Instance Methods 使用可能 OS X 10.5 iOS 6.0 参照 例文

setDelegate:

INDEX>Foundation>NSMachPort> 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSMachPort Instance Methods 使用可能 OS X 10.0 iOS 2.0 参照 例文

delegate

INDEX>Foundation>NSMachPort> 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSMachPort Instance Methods 使用可能 OS X 10.0 iOS 2.0 参照 例文

initWithMachPort:options:

INDEX>Foundation>NSMachPort> 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSMachPort Instance Methods 使用可能 OS X 10.0 iOS 2.0 参照 例文

portWithMachPort:options:

INDEX>Foundation>NSMachPort> 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSMachPort Instance Methods 使用可能 OS X 10.0 iOS 2.0 参照 例文

name

INDEX>Foundation>NSLock> 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSLock Instance Methods 使用可能 OS X 10.0 iOS 2.0 参照 例文

setName:

INDEX>Foundation>NSLock> 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSLock Instance Methods 使用可能 OS X 10.0 iOS 2.0 参照 例文

lineDirectionForLanguage:

INDEX>Foundation>NSLocale> 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSLocale Instance Methods 使用可能 OS X 10.4 iOS 2.0 参照 例文

characterDirectionForLanguage:

INDEX>Foundation>NSLocale> 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSLocale Instance Methods 使用可能 OS X 10.4 iOS 2.0 参照 例文

preferredLanguages

INDEX>Foundation>NSLocale> 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSLocale Instance Methods 使用可能 OS X 10.4 iOS 2.0 参照 関連記事 How to get current language code with Swift? nslocale - How to get current language code with S…

windowsLocaleCodeFromLocaleIdentifier:

INDEX>Foundation>NSLocale> 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSLocale Instance Methods 使用可能 OS X 10.4 iOS 2.0 参照 例文

localeIdentifierFromWindowsLocaleCode:

INDEX>Foundation>NSLocale> 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSLocale Instance Methods 使用可能 OS X 10.4 iOS 2.0 参照 例文

canonicalLanguageIdentifierFromString:

INDEX>Foundation>NSLocale> 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSLocale Instance Methods 使用可能 OS X 10.4 iOS 2.0 参照 例文

componentsFromLocaleIdentifier:

INDEX>Foundation>NSLocale> 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSLocale Instance Methods 使用可能 OS X 10.4 iOS 2.0 参照 例文

canonicalLocaleIdentifierFromString:

INDEX>Foundation>NSLocale> 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSLocale Instance Methods 使用可能 OS X 10.4 iOS 2.0 参照 例文

commonISOCurrencyCodes

INDEX>Foundation>NSLocale> 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSLocale Instance Methods 使用可能 OS X 10.4 iOS 2.0 参照 例文

+availableLocaleIdentifiers

INDEX>Foundation>NSLocale> 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSLocale Instance Methods 使用可能 OS X 10.4 iOS 2.0 参照 例文

autoupdatingCurrentLocale:

INDEX>Foundation>NSLocale> 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSLocale Instance Methods 使用可能 OS X 10.4 iOS 2.0 参照 例文

currentLocale

INDEX>Foundation>NSLocale> 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSLocale Instance Methods 使用可能 OS X 10.4 iOS 2.0 参照 例文

NSLinguisticTaggerOptions

INDEX>Foundation>NSLinguisticTagger> enum { NSLinguisticTaggerOmitWords = 1 << 0, NSLinguisticTaggerOmitPunctuation = 1 << 1, NSLinguisticTaggerOmitWhitespace = 1 << 2, NSLinguisticTaggerOmitOther = 1 << 3, NSLinguisticTaggerJoinNames = 1 <…

-tagsInRange:scheme:options:tokenRanges:

INDEX>Foundation>NSLinguisticTagger> - (NSArray *)tagsInRange:(NSRange)range scheme:(NSString *)tagScheme options:(NSLinguisticTaggerOptions)opts tokenRanges:(NSArray **)tokenRanges 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSLingu…

-tagSchemes

INDEX>Foundation>NSLinguisticTagger> - (NSArray *)tagSchemes 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSLinguisticTagger Instance Methods 使用可能 10.7 iOS 5.0 参照 例文