Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

2013-08-28から1日間の記事一覧

NSParagraphStyleクラス

INDEX>UIKit> apple(iOS) 継承 NSObject 準拠 NSCoding NSCopying NSMutableCopying NSObject (NSObject) フレームワーク /System/Library/Frameworks/UIKit.framework 使用可能 iOS 6.0以降 定義 NSParagraphStyle.h 概要 メソッドとプロパティ NSParagraph…

NSMutableParagraphStyleクラス

INDEX>UIKit>NSMutableParagraphStyle 変更可能な段落スタイル apple(iOS) 解説 継承 NSParagraphStyle : NSObject 準拠 NSCoding (NSParagraphStyle) NSCopying (NSParagraphStyle) NSMutableCopying (NSParagraphStyle) NSObject (NSObject) フレームワー…

NSLayoutConstraintクラス

INDEX>UIKit> レイアウト制限クラス apple(iOS) 解説 AutoLayoutの際に使用します。 継承 NSObject 準拠 NSObject (NSObject) フレームワーク /System/Library/Frameworks/UIKit.framework 使用可能 iOS 6.0以降 定義 NSLayoutConstraint.h 概要 サブクラス…

NSAttributedString UIKit Additionsクラス

INDEX>UIKit> apple(iOS) 解説 フレームワーク /System/Library/Frameworks/UIKit.framework 使用可能 iOS 6.0以降 定義 NSAttributedString.h 定義 NSStringDrawing.h 概要 例文 サブクラス化の注意 メソッドとプロパティ 文字列の描画 – drawAtPoint: – dr…

-setResourceValues:error:

INDEX>Foundation>NSURL 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSURL 使用可能 OS X 10.0 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

+resourceValuesForKeys:fromBookmarkData:

INDEX>Foundation>NSURL 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSURL 使用可能 OS X 10.0 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

-setResourceValue:forKey:error:

INDEX>Foundation>NSURL 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSURL 使用可能 OS X 10.0 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

-resourceValuesForKeys:error:

INDEX>Foundation>NSURL 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSURL 使用可能 OS X 10.0 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

-getResourceValue:forKey:error:

INDEX>Foundation>NSURL 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSURL 使用可能 OS X 10.0 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

+writeBookmarkData:toURL:options:error:

INDEX>Foundation>NSURL 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSURL 使用可能 OS X 10.0 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

-bookmarkDataWithOptions:includingResourceValuesForKeys:relativeToURL:error:

INDEX>Foundation>NSURL 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSURL 使用可能 OS X 10.0 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

+bookmarkDataWithContentsOfURL:error:

INDEX>Foundation>NSURL 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSURL 使用可能 OS X 10.0 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

-URLByStandardizingPath

INDEX>Foundation>NSURL URLに相対パスが含まれている場合、絶対パスのURLを返します 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSURL 使用可能 OS X 10.0 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

-URLByResolvingSymlinksInPath

INDEX>Foundation>NSURL シンボリックリンクのオリジナルファイルURLを返します。 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSURL 使用可能 OS X 10.0 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

-URLByDeletingPathExtension

INDEX>Foundation>NSURL 拡張子を除いたURLを返します 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSURL 使用可能 OS X 10.0 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

-URLByDeletingLastPathComponent

INDEX>Foundation>NSURL ファイル名を除いたURLを返します。 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSURL 使用可能 OS X 10.0 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

-URLByAppendingPathExtension:

INDEX>Foundation>NSURL 拡張子を追加したURLを返します 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSURL 使用可能 OS X 10.0 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

-URLByAppendingPathComponent:isDirectory:

INDEX>Foundation>NSURL 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSURL 使用可能 OS X 10.0 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

-URLByAppendingPathComponent:

INDEX>Foundation>NSURL ファイル名を追加したURLを返します 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSURL 使用可能 OS X 10.0 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

-fileReferenceURL

INDEX>Foundation>NSURL ファイル参照URLを返します。 ファイル参照URLはそのファイルが移動した場合でもシステムが継続して追跡します。追跡を行わない普通のURLはfilePathURLを使います。 OS Xのみ 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSU…

-filePathURL

INDEX>Foundation>NSURL ファイルパスのURLを返します。 ファイルが移動した場合追跡を行うファイル参照URLはfileReferenceURLを使用します。 -fileReferenceURL 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSURL 使用可能 OS X 10.0 iOS 2.0 参照 …

-pathExtension

INDEX>Foundation>NSURL ファイル拡張子を文字列で返します。 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSURL 使用可能 OS X 10.0 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

-pathComponents

INDEX>Foundation>NSURL パスを含む配列を返します 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSURL 使用可能 OS X 10.0 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

-lastPathComponent

INDEX>Foundation>NSURL 拡張子を含めたファイル名を取得します 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSURL 使用可能 OS X 10.0 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

-isFileReferenceURL

INDEX>Foundation>NSURL 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSURL 使用可能 OS X 10.0 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

-checkResourceIsReachableAndReturnError:

INDEX>Foundation>NSURL 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSURL 使用可能 OS X 10.0 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

-isEqual:

INDEX>Foundation>NSURL 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSURL 使用可能 OS X 10.0 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

+initByResolvingBookmarkData:options:relativeToURL:bookmarkDataIsStale:error:

INDEX>Foundation>NSURL 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSURL 使用可能 OS X 10.0 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

+URLByResolvingBookmarkData:options:relativeToURL:bookmarkDataIsStale:error:

INDEX>Foundation>NSURL 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSURL 使用可能 OS X 10.0 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

+fileURLWithPathComponents:

INDEX>Foundation>NSURL 解説 返り値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSURL 使用可能 OS X 10.0 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1