Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

2013-09-10から1日間の記事一覧

スクリーンショトを撮る

Mac

INDEX>Mac Macでのスクリーンショットの撮り方 画面全体を撮る →ファイルに保存 「command」+「shift」+「3」 画面全体を撮る →クリップボードに(コピーした状態) 「control」+「command」+「shift」+「3」永久保存版特別号 WIRED×STEVE JOBS (GQ JAPA…

scheduledLocalNotifications

INDEX>UIKit>UIApplication 解説 返り値 引数 フレームワーク UIKit クラス UIApplication 使用可能 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

protectedDataAvailable

INDEX>UIKit>UIApplication 解説 返り値 引数 フレームワーク UIKit クラス UIApplication 使用可能 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

backgroundTimeRemaining

INDEX>UIKit>UIApplication 解説 返り値 引数 フレームワーク UIKit クラス UIApplication 使用可能 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

applicationState

INDEX>UIKit>UIApplication 解説 返り値 引数 フレームワーク UIKit クラス UIApplication 使用可能 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

UIRemoteNotificationType

INDEX>UIKit>UIApplication 解説 返り値 引数 フレームワーク UIKit クラス UIApplication 使用可能 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

-endReceivingRemoteControlEvents

INDEX>UIKit>UIApplication 解説 返り値 引数 フレームワーク UIKit クラス UIApplication 使用可能 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

-beginReceivingRemoteControlEvents

INDEX>UIKit>UIApplication 解説 返り値 引数 フレームワーク UIKit クラス UIApplication 使用可能 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

-cancelAllLocalNotifications

INDEX>UIKit>UIApplication 解説 返り値 引数 フレームワーク UIKit クラス UIApplication 使用可能 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

-cancelLocalNotification:

INDEX>UIKit>UIApplication 解説 返り値 引数 フレームワーク UIKit クラス UIApplication 使用可能 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

-presentLocalNotificationNow:

INDEX>UIKit>UIApplication 解説 返り値 引数 フレームワーク UIKit クラス UIApplication 使用可能 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

-scheduleLocalNotification:

INDEX>UIKit>UIApplication 解説 返り値 引数 フレームワーク UIKit クラス UIApplication 使用可能 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

-completeStateRestoration

INDEX>UIKit>UIApplication 解説 返り値 引数 フレームワーク UIKit クラス UIApplication 使用可能 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

-extendStateRestoration

状態の保存・復帰に使用Objective-C - (void)extendStateRestoration Swift func extendStateRestoration() 解説 このメソッドはスレッドセーフです。 返り値 引数 フレームワーク UIKit クラス UIApplication 使用可能 OS X10.7 参照 completeStateRestorat…

-clearKeepAliveTimeout

INDEX>UIKit>UIApplication 解説 返り値 引数 フレームワーク UIKit クラス UIApplication 使用可能 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

-setKeepAliveTimeout:handler:

INDEX>UIKit>UIApplication 解説 返り値 引数 フレームワーク UIKit クラス UIApplication 使用可能 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

-endBackgroundTask:

INDEX>UIKit>UIApplication 解説 返り値 引数 フレームワーク UIKit クラス UIApplication 使用可能 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

-beginBackgroundTaskWithExpirationHandler:

INDEX>UIKit>UIApplication 解説 返り値 引数 フレームワーク UIKit クラス UIApplication 使用可能 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1

-supportedInterfaceOrientationsForWindow:

INDEX>UIKit>UIApplication 解説 返り値 引数 フレームワーク UIKit クラス UIApplication 使用可能 iOS 2.0 参照 例文 編集時のバージョン OS X 10.8 iOS 6.1