Cocoa API解説(macOS/iOS)

iOS , Mac アプリケーション開発のために使われる主要フレームワークの日本語情報です。

目次

-

shortWeekdaySymbols

解説 短い週記号を返します。 返り値 ( NSArray * ) なし 引数 フレームワーク Foundation クラス NSDateFormatter Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -weekdaySymbols -setWeekdaySymbols: -setShortWeekdaySymbols: 例文

stringFromDate:

-(NSString *)stringFromDate:(NSDate *)date: 解説 レシーバの現在の設定を使って日付の内容から文字列を返します。 返り値 ( NSString * ) なし 引数 ( NSDate * )date フレームワーク Foundation クラス NSDateFormatter Instance Methods 使用可能 10.4 …

timeZone

解説 タイムゾーンを返します。 返り値 ( NSTimeZone * ) なし 引数 フレームワーク Foundation クラス NSDateFormatter Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -setTimeZone: 例文

twoDigitStartDate

解説 2ディジットスタート日付を返します。 返り値 ( NSDate * ) なし 引数 フレームワーク Foundation クラス NSDateFormatter Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -setTwoDigitStartDate: 例文

weekdaySymbols

解説 ウイークデー記号を返します。 返り値 ( NSArray * ) なし 引数 フレームワーク Foundation クラス NSDateFormatter Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -setWeekdaySymbols: -shortWeekdaySymbols -setShortWeekdaySymbols: 例文

localizedFailureReason

Index>Foundation>NSError 解説 ローカライズされた例外の理由を返します。 デフォルトではuser infoのNSLocalizedFailureReasonErrorKeyの値を返そうとします。 このメソッドをサブクラスでオーバーライドすることでカスタマイズされたエラー文字を提供する…

localizedRecoveryOptions

Index>Foundation>NSError 解説 アラートパネルでボタンに表示するためのローカライズされたタイトルを含む配列を返します。 最初の文字列は右デフォルトボタン、二番目は左。このメソッドをサブクラスでオーバーライドすることでカスタマイズされたエラー文…

recoverAttempter

Index>Foundation>NSError 解説 NSErrorRecoveryAttempting informal protocolに適合したオブジェクトを返します。 リカバリーを試みるものはlocalizedRecoveryOptionsによって返される配列の順序を正しく通訳できるオブジェクトでなければならない。 デフォ…

arguments

Index>Foundation>NSExpression 解説 引数を返します。 返り値 ( NSArray * ) なし 引数 フレームワーク Foundation クラス NSExpression Instance Methods 使用可能 10.4 参照 例文

constantValue

Index>Foundation>NSExpression 解説 コンスタント値を返します。 適応できなければ例外を返します。 返り値 ( id ) オブジェクト() 引数 フレームワーク Foundation クラス NSExpression Instance Methods 使用可能 10.4 参照 例文

expressionType

Index>Foundation>NSExpression 解説 数式タイプを返します。 適応できなければ例外を起こします。 【NSExpressionType】 返り値 ( NSExpressionType ) なし 引数 フレームワーク Foundation クラス NSExpression Instance Methods 使用可能 10.4 参照 例文

initWithExpressionType:

Index>Foundation>NSExpression -(id)initWithExpressionType:(NSExpressionType)type: 解説 typeで指定された数式タイプで初期化して返します。 このメソッドはNSExpressionのイニシャライザです。 【NSExpressionType】 返り値 ( id ) オブジェクト() 引…

keyPath

Index>Foundation>NSExpression 解説 レシーバーのキーパスを返します。 適合しなければ例外を起こします。 返り値 ( NSString * ) なし 引数 フレームワーク Foundation クラス NSExpression Instance Methods 使用可能 10.4 参照 例文

operand

Index>Foundation>NSExpression 解説 オペランドを返します。 返り値 ( NSExpression * ) なし 引数 フレームワーク Foundation クラス NSExpression Instance Methods 使用可能 10.4 参照 例文

variable

Index>Foundation>NSExpression 解説 レシーバーの変数を返します。 適合しなければ例外を起こします。 返り値 ( NSString * ) なし 引数 フレームワーク Foundation クラス NSExpression Instance Methods 使用可能 10.4 参照 例文

rightExpression

INDEX>Foundation>NSComparisonPredicate 解説 右の表現を返します。 なければnilを返します。 返り値 ( NSExpression * ) なし 引数 フレームワーク Foundation クラス NSComparisonPredicate Instance Methods 使用可能 10.4 参照 例文

era

レシーバーの世紀を返します 解説 レシーバーの世紀を返します。 返り値 ( int ) 整数値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSDateComponents Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -setEra: 例文 #import "MyObject.h" @implementation MyObject - (IB…

setEra:

世紀をセットします -(void)setEra:(int)v 解説 世紀をセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( NSInteger )v フレームワーク Foundation クラス NSDateComponents Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -era 例文 #import "MyObject.h" @implementation…

year

レシーバーの年単位の数を返します 解説 レシーバーの年単位の数を返します。 返り値 ( int ) 整数値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSDateComponents Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -setYear: 例文 #import "MyObject.h" @implementation M…

setYear:

レシーバの年単位の数をセットします -(void)setYear:(int)v: 解説 レシーバの年単位の数をセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( int )v フレームワーク Foundation クラス NSDateComponents Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -year 例文 #import…

month

レシーバの月単位の数を返します 解説 レシーバの月単位の数を返します。 返り値 ( NSInteger ) 整数値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSDateComponents Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -setMonth: 例文 #import "MyObject.h" @implementatio…

setMonth:

レシーバの月単位の数をセットします -(void)setMonth:(NSInteger)v: 解説 レシーバの月単位の数をセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( int )v フレームワーク Foundation クラス NSDateComponents Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -month 例文…

day

レシーバの日単位の数を返します 解説 レシーバの日単位の数を返します。 返り値 ( int ) 整数値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSDateComponents Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -setDay: 例文 #import "MyObject.h" @implementation MyObje…

setDay:

レシーバの日単位の数をセットします -(void)setDay:(int)v: 解説 レシーバの日単位の数をセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( int )v フレームワーク Foundation クラス NSDateComponents Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -day 例文 #import "…

hour

レシーバの時単位の数を返します 解説 レシーバの時単位の数を返します。 返り値 ( NSInteger ) 整数値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSDateComponents Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -setHour: 例文 #import "MyObject.h" @implementation…

setHour:

レシーバーの時単位の数をセットします -(void)setHour:(int)v: 解説 レシーバーの時単位の数をセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( int )v フレームワーク Foundation クラス NSDateComponents Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -hour 例文 #im…

minute

レシーバの分単位の数を返します 解説 レシーバの分単位の数を返します。 返り値 ( NSInteger ) 整数値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSDateComponents Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -setMinute: 例文

setMinute:

レシーバの分単位の数をセットします -(void)setMinute:(int)v: 解説 レシーバの分単位の数をセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( int )v フレームワーク Foundation クラス NSDateComponents Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -minute 例文

second

レシーバの秒単位の数を返します 解説 レシーバの秒単位の数を返します。 返り値 ( NSIneger ) 整数値 引数 フレームワーク Foundation クラス NSDateComponents Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -setSecond: 例文 #import "MyObject.h" @implementatio…

setSecond:

レシーバの秒単位の数をセットします -(void)setSecond:(int)v: 解説 レシーバの秒単位の数をセットします。 返り値 ( void ) なし 引数 ( int )v フレームワーク Foundation クラス NSDateComponents Instance Methods 使用可能 10.4 参照 -second 例文 #im…